ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【後ろ側にセットすることがキモ】河辺裕和直伝!「3.5″ヤマタヌキ」の正しいフックセット方法

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

発売して全国でも活躍中といったトコロでしょうか?

ゲーリーヤマモトから4月リリースとなった「3.5″ヤマタヌキ」。皆さんはお使いになられましたか? オリジナルより1in大きくなったとはいえ、自重、サイズ、見た目のインパクトがカナリアップ、よりバスに対してアピールしてくれるモデルに仕上がっていますので、お使いになられていない方はぜひ試してみてくださいね!

さて、よりボリューミーに設計されている「3.5″ヤマタヌキ」はボディ幅があることで、正確にフッキングを決めたり理想のアクションを追求するという意味でフックセッティングが非常に重要。

理想的なセッティング」を知りたい方へ、つい前日YouTubeチャンネル「GaryInternational」で以下の動画が公開されましたよ。

【ヤマタヌキ】 フックセット方法

出典:YouTubeチャンネル「GaryInternational」

こちらの動画は、お馴染み河辺裕和さんが「3.5″ヤマタヌキ」のフックセット方法を分かりやすく解説している内容!ノーシンカーリグをはじめ、テキサスリグやフリーリグなど…。比較的オフセットフックとの組み合わせが多いワーム。ぜひ理想的なセッティング方法をコチラでチェックしてみてくださいね!

キモは後ろ側にセットすること

フックセットのポイントは「後ろ側にセットする」こと。詳しい内容はぜひ本編で。

【特長を詳しく解説】「3.5″ヤマタヌキ」紹介記事はこちら!

【サイズ約92mm/ウエイト16g】さらに大きくなってアピール力倍増!ゲーリーヤマモト「3.5″ヤマタヌキ」が2022年4月登場

正しいフックセットを習得して、ぜひデカバスをガンガン釣っちゃってくださいね!

ゲーリーインターナショナル (Gary International)

トップアングラーとして知られる河辺裕和が代表をつとめる米国・アリゾナ州に本社を置くゲーリーヤマモトカスタムベイツの日本支社。ゲーリーグラブやカットテールワーム、ヤマセンコーなど超ロングラン人気を誇るGaryYAMAMOTOワームなどを中心に扱っているほか、YABIA BRANDなどで独自のアイテムも人気を集めている。