ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【登場したてホヤホヤ】河童をイメージしたキュートな見た目で実釣性能もバツグン!YABAI BRAND「河童フロッグ」はもう試されましたか?

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

暑いと思う日があるほど、暖かくなってきましたね。

しばらくは、スポーニングがメインの展開が続くとは思いますが、季節が進むにつれてアフターバスを狙うパターンも多くなってくるでしょう…。フォールを主体としたワーミングなどはモチロン、カバー周りなどを攻める表層攻めも増々面白くなってきそうですね。ところで皆さん、コチラのルアーは入手できましたか?

 

河童フロッグ【YABAI BRAND】

ゲーリー総帥・「河辺裕和」さんのブランドでお馴染み「YABAI BRAND」からつい最近発売となったワンフック・フロッグ、「河童フロッグ」を今回は紹介!

アイテム名 全長 重量 スカート本数 カート長(出代) フック カラー 価格
河童フロッグ 55mm 約10g(ウェイト単体3.2g) 30本(片側15本) 50mm オーナー製バルキースピア5/0 全6色 1210円税込

ゲーリーヤマモト公式「河童フロッグ」詳細ページはこちら

 

この投稿をInstagramで見る

 

河辺裕和(@hirokazu_kawabe)がシェアした投稿

 

3月15日頃から店頭に並び始めている、リリースされたてホヤホヤなフロッグ! 使っていて楽しいことを前提に開発されているだけあって、キュートな見た目でインパクトありマクり! それでいて、実釣性能もバツグンという…。

実物&パッケージはこんな感じ!

 

これで「YABAI BRAND」のフロッグは計4種類に!

今回リリースされた「河童フロッグ」が決して第1弾目という訳ではなく、「YABAI BRAND」には他にもコンパクトフロッグ「ケロボーイシリーズ」が3種類ラインナップされています! 使い分けもより幅広くなりましたよね。

 

「河童フロッグ」の気になる特長

では、「河童フロッグ」の特長を解説していきたいと思います!

 

コンパクトサイズ&薄く配置されたウエイトによってフッキング性能もバツグン

まず1つ目の特長はコンパクトでフッキング性能がバツグンだというトコロ!

全長55mmで自重は約10g。比較的コンパクトに設計されていて、食わせやすいのに加えて標準装備のオーナー製「バルキースピア」(#5/0)がシッカリフッキングへと導いてくれる仕様に。また、ウエイトが薄く配置されていることもフッキング率を大きく上げるメリット。

 

スナッグレス性能バツグン!フックはボディのスリットに隠れている

写真の通り、フックがボディのスリットに隠れていることでスナッグレス性能もバツグン! ゴミや水草などが付着するといったストレスも軽減。

 

フックの左右ズレが起こりにくい

こちらも大きな魅力! フックの左右ズレが起こりにくいように、お尻にヒレがついています。コレによってスキッピングもメチャやりやすいとのこと。

 

気になるアクション動画もぜひチェック

河童フロッグ」の気になるアクションは以下の動画が参考になりますよ!

【NEW ITEM】YABAI BRAND 河童フロッグ

出典:YouTubeチャンネル「GaryInternational」

 

因みに動きの特長としては、「移動距離を抑えた食わせ系アクション」が得意で、基本の首振りアクションは180°テーブルターンもこなしつつ、一点でネチネチ誘うことも可能。

 

また、トゥイッチさせることで、ポップ音と共に小さくあがるスプラッシュでもアピールしてくれますよ! 幅広いアクションに対応できる万能なフロッグとなっています。

1 / 2
次へ