ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

2022年4月に続々登場するダイワ・バス釣りルアー13アイテムを一挙紹介【ハードルアー&ソフトルアー計13個】

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

バス釣りのハイシーズンに突入してきましたね!

そんな中、2022年4月には、ダイワからバス用のルアーが続々と登場します!

今回はそんな2022年4月登場のダイワのバス釣りルアーをまとめて紹介!その数、13個ほどあり!

あまりにも数が多いので、紹介順に一覧を作ってみました

ダイワ2022年4月登場のバス釣りルアー
一覧INDEX
製品名のリンクを押すと、紹介記事にいきます!

それでは1つ1つご紹介!

HMKL ハンクルミノー・ スティーズカスタム
新色3色(アデルワカサギほか)

2022年4月登場

ハンドメイドミノー界のレジェンド泉 和摩さんの代表作として知られるのが、ハンクルミノー!

泉 和摩(Kazuma Izumi) プロフィール

1955年生まれで、福島県出身。東京都在住であり、14歳でルアーフィッシング、ルアーメイキングを開始! 1974年オリジナルミノー「HMKL」を製作。その後、様々な釣りを経験。バスでは日本人として初めてB.A.S.S.トーナメント・トレイルにフルエントリー!豊富な経験に裏打ちされた深い理論と巧みな試合運びは定評があり! 1986年JBTAアングラーオブザイヤー獲得、1992年&1993年津久井湖オープン アングラーオブザイヤー獲得、1997年JBワールドシリーズ 第1戦優勝ほかトーナメントでの輝かしい実績多数。

そのハンクルミノーにダイワの最新技術が載せられたミノーの最終形態ともいえる完成度で登場しているのが「ハンクルミノー・スティーズカスタム」。

そんなハンクルミノー・スティーズカスタムに、ダイワの注目アデル系カラーほか新色3色が登場!

品名 サイズ (mm) 標準自重 (g) 潜行深度 (m) 色数 フック仕様 本体価格(円)
137SP 137 16.1 約2.0m 9 サクサス加工トレブル#4 2,500
137F 137 14.5 約2.0m 9 サクサス加工トレブル#4 2,500

アデルワカサギ

マットワカサギ

ハーフミラーワカサギ

 

いやぁーイイ色!
この春、さらにはハイシーズンも使ってみたいビッグミノーです!

スティーズプロップ新サイズ70mm(70F /70S)

2022年4月登場予定

高回転スーパースピンシャフト搭載。
デカバス攻略のために生まれた高速回転系プロップベイト「スティーズプロップ」。これまでは85mmサイズが登場していましたが、2022年には、より食わせ力の高い70mmサイズが登場!

↓こちらは85mmと新サイズ70mmの比較画像

品名 サイズ (mm) 標準自重 (g) 色数 フック仕様 メーカー希望 本体価格(円)
70F 70 7.0 8 サクサス加工トレブル#6 1,700
70S 70 7.8 8 サクサス加工トレブル#6 1,700
85F 85 12.7 11 サクサス加工トレブル#4 1,700
(長谷川ピンクVer.2アワビ、アワビワカサギ=2,000)
85S 85 13.8 11 サクサス加工トレブル#4 1,700
(長谷川ピンクVer.2アワビ、アワビワカサギ=2,000)
85FS 85 16.5 11 サクサス加工トレブル#4 1,700
(長谷川ピンクVer.2アワビ、アワビワカサギ=2,000)

スティーズプロップ70F /70Sのカラーバリエは全11色

長谷川ピンクVer.2アワビ(シルバーペラ)
※85にも新たにこのカラーが2022年4月に追加

 

長谷川ピンクVer.3(シルバーペラ)
※85にも新たにこのカラーが2022年4月に追加

アワビワカサギ(シルバーペラ)
※85にも新たにこのカラーが2022年4月に追加

 

ゴーストアユ(シルバーペラ)


ワカサギ(サクサスペラ)

 

クロキン(サクサスペラ)

 

クリアライム(シルバーペラ)

ナチュラルゴーストシャッド(シルバーペラ)

 

ヒウオ(サクサスペラ)

長谷川ピンクVer.1(サクサスペラ)

 

長谷川ピンクVer.2(シルバーペラ)

 

 

 

ギルネード 50S

2022年4 月登場

投げて巻くだけのギル型シンキングプロップベイト。
シンキングプロップベイトとして人気の「ガストネード」に2022年はギル型シルエットモデル「ギルネード」が登場。

ヘッド部分には、ガストネード同様ウォータースルーギル構造を採用し、ノー感じになりやすいプロップベイトにわずかに引き抵抗をプラス。ペラは、極薄に設定。スローに引いてもしっかり回転してくれる。
サイズもかなり小型で食わせ力は高め!

サイズ 価格
50mm=6.8g ¥1,000

サイトクロキン

ピンクパープル

ナチュラルゴーストシャッド

ギザードシャッド

チギル

サイトSGギル

SGゴージャスギル

生ギル

以上、ダイワの2022年新作バスルアー「ギルネード 50S」の情報をお届けしました!
バスのサイズ問わず、数釣りができそうですね!

 

ラピッズクランクSSR/ SR

2022年4月登場予定

ウメキョーのラピッズシリーズに2022年は流れのある河川を攻略するための早巻きクランクが登場。


ボディは流れを切り裂く形状で、浮力も抑えることで、流れの中をスピーディーにサーチできる仕様になっています。

サーキットボードリップ採用でハイピッチなアクション!
サイズは56mm、潜行レンジはSSRは水深0.5m前後、SRは水深1m前後とオカッパリに完全対応!

品名 サイズ 潜行深度 価格
SSR 56mm=9.2g 約0.5m ¥1,400
SR 56mm=9.2g 約1.0m ¥1,400

 

ラピッズクランクのカラーバリエは8色

ギザードシャッド

マットブラック

ウメキョーオレンジ

チャートバック

シャンパンクロキン

ブルーバックチャート

SGギル

パールシャッド

ウメキョー梅田京介さんプロデュースのラピッズクランク!
オカッパリで使いたいです!

 

ピーナッツ300万個記念  限定カラー5色

2022年3月登場

今48歳の記者がバス釣りをはじめたのは小学2年生の時だから、今から約40年前の頃。

その頃、超お世話になったルアーなのが、ダイワのピーナッツというクランク!!!
ちなみにピーナッツシリーズは、発売されて40年ぐらいたちますが、今なお、ダイワのスタンダードルアーとして人気を誇っている超ロングランヒットルアーとなっています。

そんなピーナッツが300万個ヒットを達成したとのことで、それを記念して限定カラー5色が登場!

限定カラーが登場するのはピーナッツ Ⅱ SR/タイニーピーナッツSR/デカピーナッツ ⅡSRの3アイテム! 限定モデルにふさわしくプリンターを用いた専用カラーです。

〇自重:ピーナッツⅡ SR:8.9g
タイニーピーナッツSR:4g
デカピーナッツⅡ SR:15g

〇カラー:各サイズ5色
〇本体価格:デカピーナッツ:¥900、タイニー、ノーマルサイズ:¥800

 

発売から累計300万個を記念して作られたスペシャルカラー5色をご紹介

ホワイトスター
White Star

メタリックスター
Metallic Star

グリーンカモ
Green Camo

デジタルカモ
Digital Camo

 

‘50 Mercury‘

 

タイニーピーナッツSSR 新色4色

2022年4月登場

数釣り&タフコン対応コンパクトなピーナッツ「タイニーピーナッツ」。

コンパクトながらアピール力のあるハイピッチアクションが特長。
高浮力で、根掛かり回避能力にも優れ、障害物に絡めながら使用することも可能。
タイプは潜行深度の違うSSR(40mm4.5g 潜行深度:約0.5m)、SR(40mm4g潜行深度:約1m)DR((40mm4.5g 潜行深度:約1.5m))の3種がラインナップされています。


そんなタイニーピーナッツに2022年新色4色が登場!

マットチャート

マットピンク

リアルブルーギル

リアルメタリックギル

 

ちびふく壱

2022年4月登場

021年にダイワから登場したクランク「ふく壱(いち)」はオカッパリで使いやすい根掛かりしにくいクランクベイトとして人気!

浮力も高めの設定で、障害物をスルスル躱してくれるカバークランキング入門としてオススメのモノ!

そんな、ふく壱に、2022年はより食わせ力が高い小型モデル「ちびふく壱」が登場!

品名 サイズ
(mm)
標準自重
(g)
有効レンジ(m) 色数 フック仕様 メーカー希望本体価格(円)
ふく壱 53 14.3 約1.0 8 サクサス加工トレブル#4 1,000
ちびふく壱 41 6.5 約1.0 8 サクサス加工トレブル#7 1,000

※潜行深度は約2mですが、ボトムに当てて使うことを想定しているため、有効レンジ1mとしています

カラーは全8色

  

 

ふく鯰

2022年4月登場

鯰用ルアーだけど、バスでも使いたい面白いルアーなのでご紹介!
デカいフロントカップ、ブレード付きコンパクトボディが特長のルアー!

なお、ダイワではアイテム名に「ふく」という名がつくバスルアー「ふく零(ぜろ)」「ふく壱(いち)」などが登場しています!
ちなみに、その「ふく」の由来としては、投げて巻くだけで、誰でも簡単に「福がくる(=魚が釣れる)」という意味がこめられているそうな!

ブレード接触音、ラトル音、カップ音の複合サウンドでアピールしてくれます!
リアにはサクサス加工バーブレスダブルフックを搭載。ローライト時に効果を発揮するケミカルライトホルダー搭載。

自重 (g) 全長 (cm) タイプ 色数 フック仕様 リング仕様 本体価格(円)
14 54 フローティング 8 バーブレスダブルフック#1
(リアのみ)
#2
(フロントのみ)
1,000

リアダブルフック

リアには刺さりバツグンのサクサス加工を施したダブルフックが採用されています。ちなみにダブルフックは魚に優しい仕様。

ケミカルライトホルダー

ローライト時に便利な視認性を高めるケミカルライトホルダーを採用。
※ケミカルライトはφ2.9mmのものに対応

 

ふく鯰」のカラーは全8色

スポット的に使われている夜光カラーが5色入っている全8色のラインナップ!

電気ナマズ

ゴンズイ

ナマズ

コリドラスパンダグロー

ヒカリキンメダイ

デメニギス

トラフグ

マッディピンク

鯰ファンには、ぜひチェックしてもらいたい新作ナマズルアーです!

 

 

 

バンクフラッターに新色4色登場

2022年4月登場

オカッパリのスペシャリスト佐々木勝也さんプロデュース!オカッパリの釣りに特化したフィネスなハネモノとして人気なのがバンクフラッター!

 

佐々木 勝也(katsuya Sasaki) プロフィール

岩手県出身で 2018年4月よりの東北・仙台から霞ヶ浦に移住。 霞ヶ浦、霞ヶ浦水系を中心に日本全国の様々なフィールドを激チェック中! オカッパリスタイルでのバス釣り三昧の日々を送っている。

このバンクフラッターの特長ですが、まず注目したいのがそのサイズ!プレッシャーのかかったバスに対して大きすぎない「115mm」設定なんです!

そして、あのダブルプロップベイト「ガストネード」でも採用されていた「ウォータースルーギル構造」が採用され、より水を掴みやすく、移動距離を少なく誘えるようになっています!

サイズ
(mm)
標準自重
(g)
色数 フック仕様 メーカー希望本体価格(円)
115 44.5 6 大型サクサスフック#1/0 3,000

 

ダイワ公式 バンクフラッター 詳細ページはこちら

サイズ
(mm)
標準自重
(g)
色数 フック仕様 本体価格(円)
115 44.5 10 サクサス加工トレブル#1/0 3,000

 

そんなバンクフラッターに2022年は新色4色が登場

マットギル

ゴーストギル

マットワカサギ

ブルーバックチャート

バンクフラッター・ウィングセット

2022年4月登場

さらに2022年にはバンクフラッターのウィング交換ができるウィングセットも登場

アルミ製ウイング、台座、ヒートン(6本)のパーツがセットになっていて、台座をヒートンで固定することで、釣り場でもプライヤーがあれば即座にウイングの交換が可能になっています! ウィングカラーはシルバー、ブラック、ゴールドの3色がラインナップされています。

価格は900円税別

 

STEEZ スターリングシャッド4.3inch

2022年4月登場

クリア~マッディまで幅広く使えるスタンダードなシャッドテールワーム「スティーズ・スターリングシャッド」。

そんなスターリングシャッドはこれまで3.3インチと5.1インチが登場していましたが、2022年4月にはその中間サイズ4.3インチが登場。

サイズ
(inch)
色数 入数
(本)
メーカー希望本体価格(円)
3.3 10 7 600
4.3 10 6 700
5.1 10 5 700
これが4.3インチ


弱すぎず、強すぎない絶妙なパワーのアクションが特長で、ダウンショットやノーシンカー、スイムジグのトレーラーなどリグを選ばないワーム!

ネイルシンカーを挿入するネイルホールも搭載し、アクションの安定性やスキッピング性能の向上を狙ったウエイト調整が可能になっています。

カラーは全10色

 

スティーズ・スターリングツイン3.2″【ダイワ】

2022年4月登場

人気の高比重ワームノーシンカーの釣りに完全対応のNEWワーム!
Mクラスの基本タックルで扱える13gクラスの自重に設定し、キャストもしやすく、バックスライドワームとしても使用することができるようになっています。

ボディ形状は凹型で根掛かり回避能力の向上とフッキング性能向上を両立させています!
アームにはディンプルを設け、水の攪拌と微細なアクションでバスを魅了してくれます。

サイズ
(inch)
色数 入数
(本)
本体価格(円)
3.2 8 5 700

スティーズ・スターリングツイン3.2″の特長をピックアップ

順刺しで水平フォール! 逆刺しでバックスライド!

 

凹型ボディとスリット

STEEZスターリングシャッドから継承した凹型のボディが根掛かり回避性能の向上とフッキング性能の向上を両立。
また凹ボディのさらに内側にスリットを設けることでフックセットのしやすさも向上。

 

 

ディンプルアーム

アームにはディンプル(くぼみ)が設けられていて、水の攪拌と微細なアクションを出すことができます

スティーズ・スターリングツイン3.2″のカラーバリエは全8色
ツートンカラーも厚めにラインナップ

グリーンパンプキン

サマークロー

ダークシナモンブルーフレーク

ブラック

ブラックエビミソ

脱皮シュリンプ

レイクシュリンプ

モーニングドーン

ディープ、シャロー撃ち、両方で使ってみたいですね!

 

 

ラトリンチューブホグに新色3色が登場

2022年4月登場

遠賀川のオカッパリを知り尽くす男、ウメキョーこと「梅田京介」さんプロデュース! ラトルインサート型チューブワーム、ラトチューこと「ラトリンチューブホグ」。

パッケージ段階でワームにラトルが挿入されていてシェイクやズル引きでカラカラとサウンドを発生させ、通常のワームよりも高いアピール力を誇ります。

サイズ
(inch)
色数 入数
(本)
本体価格(円)
3.1 10 6 880
3.8 10 5 880

そんなラトチューに2022年新色3色が登場

 

以上、ダイワのバス釣り用ルアー2022年新製品を一気にご紹介しました!
ちなみにここで紹介したNEWアイテムは初夏ぐらいまでに発売が予定されているもの!
また新たな新製品情報が入り次第、情報をお届けします! お楽しみに!