ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

豆アジシーズンや激シブなアジングでオススメなアジングワーム!セクシーB ファイン 1.5inchを紹介

寄稿:東 親二
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

東 親二(Shinji Higashi) プロフィール

幼少期の頃からルアーフィッシングにハマり、途中、海のそばに引っ越したことで、ハマり度が超加速! 現在は、大分県の県南エリアをメインに、ヒマさえあれば、アジング、メバリング、エギングに出かける生粋のライトSWゲーマーとしての日々を送っている! 大分県出身、在住、クリアブルーフィールドテスター

こんにちは!クリアブルーフィールドテスターの東(ひがし)です。
今回はクリアブルーから登場したばかりの豆アジ・激シブ対応アジングワーム『セクシーB ファイン 1.5inch』の特長や使い方などをご紹介させていただきます!

 

これから迎える豆アジ狙いにオススメ!

セクシーB ファイン 1.5inchの特徴ですがまず1.5インチと小さなサイズであること!

アジはアミなどの小さいエサを狙って捕食することも多く、その時に小さいワームが活躍する場面があります。
あと地域にもよりますが、僕のホームフィールドの大分県では夏になるとアジの平均サイズが10~15cmくらいと小さくなり、その時期にも大活躍してくれるのがセクシーB ファイン 1.5inchになります!

ほかのワームとひと味違う、クビレ方で、テールがプルプル、ピリピリ動いてくれます

1.5inchと小さいですが針を通す部分のボディからグッと絞ったクビレがポイントで、クビレから尻尾がプルプルと震えて魚にアピールします。
また、潮の流れが緩い場所でゆっくりと漂わせるように泳がせる釣り方ではピンテールがピリピリと動き誘ってくれます。

今までクリアブルーのワームのラインナップで小アジを狙う場合によく使用していたのがアジール2.0inchでした。

ちなみに、私も参加させていただいたセクシーB ファイン 1.5inchのテストではアジール2.0inchとの釣り比べや使い分けなども考えながら行いました。

小アジの食い込みが深いのがセクシーBファインの特長!

テストでは15cm未満のアジがメインで釣れているフィールドで行いました。
そこで感じたのがセクシーB ファイン 1.5inchよりもアジール2.0inchの方がアピール力が高く、アジを寄せる力はアジールの方が有効でした。

しかし、両方ともで同じアタリの数が得られる状況ならセクシーB ファイン 1.5inchの方がアタリも大きく深く食ってくることが多く、掛けてからがバレやすい小アジのキャッチ率を上げることができました。

それと最近僕のホームフィールドでは産卵を意識したアジが多くなり、流れの緩い港の奥などで水面のプランクトンなどの小さなエサを、ついばむように捕食しているような場合ではアジールよりもアタリの数も多くよく釣れました。

そんな感じで、セクシーB ファイン 1.5inchアジール2.0inchを使い分けることでより効果的に状況に合わせることができると感じてます!

セクシーB ファイン 1.5inchに合わせるオススメジグヘッドは?

そしてセクシーB ファイン 1.5inchに合わせるジグヘッドは『サイコロヘッドミニ』ともう少しで発売される『サイコロヘッドFine』がオススメです!

アジのサイズが15~20cmメインならサイコロヘッドミニ! 10~15cmがメインならサイコロヘッドファインがオススメ

この2つの使い分けですが、アジのサイズが15~20cmがメインならサイコロヘッドミニ。10~15cmがメインならサイコロヘッドFineといった感じで使っていただけたら効果的だと思います。

個人的にもこのサイズのワームは1年のうちに必ず欲しくなるサイズでしたのでセクシーB ファイン 1.5inchの登場はとても嬉しく感じてます!

また、2022年秋に発売が予定されています新作ロッド『クリスター56 ファインダー Xtech』とも抜群の相性なので、そちらもぜひ楽しみにしていただけたらと思っております!

【クリスター56ファインダークロステック】0.5gドンピシャ!0.1gも扱える超軽量ジグ単アジングロッドが2022年9月登場!

 

これから春の産卵絡みのアミパターン、夏の豆アジなど活躍する場面も多いはずなのでぜひ、セクシーB ファイン 1.5inchで楽しんでみてください!

開発者・本岡さんによる、セクシービーファイン1.5inchの超詳しい開発ストーリー記事もぜひチェック

記事は、クリアブルー公式のこちらから!

クリアブルーのロッド、ワーム、ジグヘッドなど、各アイテムは、公式WEBショップで購入できるモノも、けっこうあるので、気になる人はこちらもぜひチェック!

クリアブルー(Clear Blue)

2015年設立。著名アジンガーとして知られる本岡 利將(もとおか・としまさ)さんが代表をつとめるアジング・メバリングを主体とするライトSWメーカー! 豊富な現場経験と知識、そして常に繰り返される現場テストからのフィードバックを元にした、こだわりのロッド、ルアーを開発・発表中。本社所在地は鹿児島県奄美市。