ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

すべての釣り入門に最適なベーシックリール!お手頃価格で機能性充実!オクマの「アリア」

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

新年度を迎える春は、何か新しいことを始めるのに絶好のタイミング。

これまで、釣りに興味はあったけどなかなか始めるタイミングが…なんて、お悩みの方はいませんか?

春は釣りを始めるのにぴったりのシーズン!

今回は、これから釣りを始めたい方にオススメのベーシックリール、オクマの「アリア」のご紹介。

 

すべての入門者に向けたリール「アリア」

出典:オクマ公式「アリア」詳細ページ

オクマの「Aria(アリア)」はすべての釣り入門者に向けたベーシックリール。

価格帯もおおよそ5000円以下で、フレッシュ・ソルトで使用できる万能モデルです!あらかじめスプールには番手にあわせたナイロンラインが巻いてあるので、買ってすぐに使えます。

オクマ公式「Aria(アリア)」の詳細ページはこちら

 

スペック

番手は20a/30a/40a/50aの4機種が展開。

サイズでいえば、20aであれば、おおよそ1500番。30aで2000~2500番、40aで3000~3500番、50aで4000番。

各機種ともに剛性力もあり、ドラグもかなり強いので、初めてのルアーゲームにもオススメです!

品番 ギア比 ベアリング数 自重(g) 最大巻上長(cm) 最大ドラグ力(kg) 付属ナイロン 本体希望価格

(税抜)

Aria-20a 4.8:1 1BB 183 61 5 2号/100m ¥2,727
Aria-30a 5.0:1 1BB 220 71 7 3号/150m ¥3,182
Aria-40a 5.0:1 1BB 234 85 8 4号/150m ¥3,636
Aria-50a 5.0:1 1BB 223 85 8 5号/150m ¥4,091

 

Aria(アリア)の注目の3つの機能

耐腐食性CFR(サイクロニック・フロー・ローター)


アリアの魅力の一つは、耐腐食性に優れているところ。

リールの中心部であるフレームとローターには、腐食に強い素材を使用。

また、サイクロニック・フロー・ローターというシステムを搭載しているので、ハンドル回転時にリール内部の水滴を素早く排出。

ローターの形状から回転時に周囲のエアフローを取り込むため、内部をドライに保ち、防錆効果を実現。

サイクロニック・フロー・ローターは他の上位機種にも搭載されている機能で、メンテナンスが苦手な方にも嬉しい機能です。

 

ライントラブル防止構造のLCS(ライン・コントロール・スプール)を採用

ビギナーの方にとっての天敵ともいえるのが、ライントラブル。

アリアのスプールはライントラブル防止構造、LCS(ライン・コントロール・スプール)を搭載。

スプールのエッジ形状を見直し、最適な抵抗を生むころで放出時のトラブルを軽減します。

 

スムーズな巻取りを実現する「RESⅡローターバランスシステム」を採用

そしてもう一つが「RESⅡローターバランスシステム」の採用。

「RESⅡ」とは、ローターのバランスをコンピューターで解析し、遠心力を均一化にすることで、ノイズを軽減しスムーズな巻取りを実現したもの。

高速で回収した際でも、トラブルなく巻き取ることができます。

 

このようにアリアでは、コストパフォーマンスに優れながら、ビギナーの方が安心して使えるスプール設計など機能性や耐腐食性が充実しています。

これから釣りを始める方にオススメのリールです!

ゼニス/オクマ(ZENITH / okuma) プロフィール

1986年に台湾・台中市で設立されたリールメーカー「オクマ」。アメリカ、ヨーロッパ、北米やアジアなどワールドワイドに流通するオクマリール。低価格&高性能のリールをリリースしている。ゼニスは山口県下関市にあるロッドメーカー。ショアからオフショアまで幅広くルアーロッドを展開。ロッド製作工程の多くを自社で行い、高品質で定評がある。