ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ノーザンオープンに参戦となるか?】日々練習に没頭!加木屋守(マーモ)がアメリカ生活の近況を報告

連載:マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

皆さんこんにちは! アメリカ生活もだいぶ慣れてきて、今はノーザンオープン初戦の地である、リッチモンドという場所にあるジェームズリバーに来ております。

加木屋守(Kagiya Mamoru) プロフィール

ニックネームは「マーモ」。油ケ淵はもちろん、知多方面の野池を知り尽くし、長良川ではガイドも務める。ジャッカルのロッド「BPM」のイメージリーダーを務め、自身初のプロデュースルアーとなる「ディズラ」も話題沸騰中!活躍の幅を広げている人気アングラー。1992年11月生まれ。

 

アメリカのリッチモンドにてプラクティス中

 

まずはこの試合会場を訪れてプラクティス〜宿泊といった流れに慣れることに集中しています。ただ、色々なことがあるアメリカ、中々思うようにことが進みません(笑)。それでも1つ1つ覚えていって何とか釣りをするトコロまで辿り着けました。

 

僕はキャンプグランドでのプラクティス生活を送ります。宿は改造したタンドラのベッドで、ご飯はだいたい自炊(笑)。

 

このスタイルでアメリカ生活を進めています。またYouTube「マーモチャンネル」の方でもどういった感じで生活しているのかを随時アップしていきますね! ジェームズリバーはタイダルフィールド。中々経験したことがないようなカレントの効き具合です。ほぼ海です(笑)。そんな中でもプラクティスは順調で、経験したことがないようなロケーションが多くて毎日が刺激的です。

 

試合に出場できるかはもう試合前日のレジストレーションでキャンセルが多く出ることを祈るのみという状況。モチロン出られることを祈っておりますが、このような経験は、次に絶対繋がると思っていますので、毎日しっかりプラクティスに励みたいと思います。それではまた来週!

 

WEB連載 マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」は毎週 日曜日 配信!過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらからチェックしてみて下さい!