ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

シャローサーフに強い性能!プロップ&ブレード搭載でよりスローに引ける!DUOの「Beach Walker Afraid(ビーチウォーカー アフレイド)」

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

「フリッパー」や「アクシオン」シリーズ、「ハウル」など、様々なタイプのサーフルアーを展開するDUOのビーチウォーカー。

ヒラメを獲るためのスペックを凝縮し、どのような状況下においても対応できる充実のラインナップです。

出典:DUO公式「Beach Walker Afraid」詳細ページ

そんな数あるルアーの中でも、特に個性的といえるのが「Beach Walker Afraid(ビーチウォーカー アフレイド)」

サーフルアーの中では珍しい、フロントにプロップ、リアにコロラドブレードを搭載したスイッシャータイプのプラグです。

 

遠浅サーフに強い!「Beach Walker Afraid(ビーチウォーカー アフレイド)」の性能

出典:DUO公式YouTubeチャンネル詳細ページ

「Beach Walker Afraid(ビーチウォーカー アフレイド)」はDUOプロスタッフ、原田恭平さんが考案したルアー。

アフレイドの強みとなるのが、レンジキープ力。特に遠浅のフィールドなどでは、ボトムを小突いてしまうことが多く、一定のレンジを保つのはなかなかに難しいこと。

特にスローリトリーブで誘いたい場面では、ルアーの操作性だけでなくアングラーの技術的な部分も求められます。

そんな遠浅サーフやシャローエリアでのアプローチを容易にしたのが、このアフレイドになります!

 

「Beach Walker Afraid(ビーチウォーカー アフレイド)」の注目ポイント

プロップとブレードでレンジキープも容易

アフレイドの注目ポイントといえば、プロップとブレード。

この2つのパーツがあることで、操作性が大幅に向上!

プロップとブレードによって、リトリーブ時に適度な引き重りとなり、操作感がより伝わりやすくなります。

実際、シンキングペンシルなどの場合、引き抵抗が少ないため、操作をしていてルアーを見失うこともあるかと思います。

しかし、アフレイドは操作感が明確になるため、レンジキープが非常に簡単!

どこを泳いでいるかが分かるので、リトリーブ中のボトムコンタクトによる機会損失の回避にもつながります。

 

よりスローなリトリーブが可能

そして、もう一つのメリットがよりスローにリトリーブができるところ。

プロップとブレードが抵抗になることで、シンキングペンシルなどよりもさらにスローにアプローチが可能です。

遠浅サーフや干潮時など、水深が浅い場面でも足元の波打ち際までより丁寧に引くことができます。

ジグやジグヘッドワーム、バイブレーションでは引くことのできないエリアまで攻められるので、よりバイトチャンスも増やすことができます。

 

プロップによる微波動とブレードによる強波動アピール

アフレイドはボディを細かくロールさせながらのアクションが特徴。

ロール自体も細かいピッチでの動きとなるので、強いアクションを嫌うシチュエーションにも効果的です。

また、プロップによる微波動と、リアのコロラドブレードによる撹拌力も注目ポイント。

二つの異なる波動によるアクションで、スレたターゲットにも有効です!

 

「Beach Walker Afraid(ビーチウォーカー アフレイド)」の水中アクションの様子はこちら

 

「Beach Walker Afraid(ビーチウォーカー アフレイド)」の実釣解説動画はこちら

 

スペックとカラーラインナップ

スペック
Length Weight Type Range Hook 本体希望価格(税抜)
110mm 27g シンキング 0.3~1.5m #4 ¥1,800

DUO公式「Beach Walker Afraid」詳細ページはこちら

 

カラーラインナップ

ABA0358 シークレットライム

AHA0087 マズメイワシ

APA0081 デイフラッシャー

APA0082 マットピーチグロー

CDA0289 チャートバックキャンディー

CPA0080 プリズムチャート

デュオ(DUO) プロフィール

Made in JAPANの技術を生かした高品質で個性溢れるルアーを数多くリリースしているDUO。「NIPPON QUALITY」にこだわり、スタンダードかつ、新しい一手を創造する国産ルアーメーカー。