ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

初めての1日2回バラシ…。今年の春イカはちょっと早いのか? それでも起死回生

連載:池内修次の毎日イカ曜日♪
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

皆さん、こんにちは〜!

デュエルの池内です。

今週も、アオリイカ情報はもちろんのこと、デュエル &ヨーヅリ、ゼスタなどの最新情報をお伝えしたいと思いますので宜しくお願いします!

ついに始まりました「春のモンスターアオリイカの季節」…ってことで、じっとしている池内ではありません。

なんの情報もない中、過去の自分のデータを参考にしながら「春のモンスターアオリを釣りたい」と思っていたところ、取材の依頼が入ってきた!

4月末に発売になります「ルアマガソルト」の取材で、春の大型アオリイカを狙いに、新発売のエギで狙ってきました。

詳しい内容は雑誌が発売になりましたら、ぜひチェックしてみてください!よろしくお願いします。

触りだけ状況をお伝えすると、正直まだ少し今年は早いように思いました。

確かに大型のアオリイカは釣れたのですが、エギへの食い付き方が少し悪い気が…。

これまでエギング歴29年になりますが、バラシは基本的にほとんどしたことがありません。一日一回しただけでも落ち込んでしまいます…。

それが、この日の取材では一日に2回のバラシをしてしまったのです(涙)。

人生初、屈辱の2回バラシ…。しかも、春のデカイカシーズンでまさかの2回。

しかも、最後に掛けたイカなんかは、ドラグの鳴り方が今まで味わった感覚から言って2キロは確実にあった手応え。

取材時で、バラシは絶対にしてはならない状況だけに、しばらく立ち直れなかったです。

ですが、安心してください!

履いてますよ!

…じゃあなくて、ちゃんと釣りましたよ!

詳しい状況は「ルアーマガジンソルト(ルアマガソルト)」でぜひ、よろしくお願いします。

今月いっぱいは、春イカの取材がたくさん入っているので、プライベートフィッシングはしばらくお預けになりそうです。

では、また来週のイカ曜日もお楽しみにね〜‼︎

池内 修次 (Shuji Ikeuchi) プロフィール

デュエルプロスタッフで、エギング界のスペシャリストの1人。エギング釣行回数は年間150日以上。 中層エギングをメインに多彩なシャクリパターンを使いこなし、両眼2.0というおっそろしいまでの視力でサイトフィッシングも得意とする、笑顔がステキな寝ても覚めてもエギング! なアツいオトコ。 WEB動画番組「スマイルエギング」にも出演中 https://www.youtube.com/watch?v=fXWFLBamzkQ https://www.lurenewsr.com/32671/