ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【高強度チタン×ドライカーボン】いよいよハイシーズン、掛け心地軽やかなクールな偏光グラスはいかが?

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

日に日に暖かく、春の日差しが心地よい今日このごろ。

特に春だから…というわけではなく、釣り人にとってはオールシーズン必需品。でも、やっぱり偏光グラスは日差しが気になる季節が似合う。

さぁ、いよいよシーズン本番です。偏光グラスといえば「ZEQUE by ZEAL OPTICS」のクールな最新モデル、もうチェックできてますか?

 

Feiz’57(フェイズ’57)

釣りのみならず。クールな印象のデザインでフィールドや街、カジュアルにもフォーマルにも決まる最新モデル「Feiz’57」。ハイエンドメタルシリーズのラインナップの中でも特に人気を博したチタン&ドライカーボンのハイブリッドフレーム 「Feiz」の後継機種として2022年登場。

昨年惜しまれながら販売終了した「Feiz」ですが、フロントフレームやヒンジパーツのデザインが一新され、レンズ幅は同じ57mmのFeiz’57として待望の登場となりました。

 

カラーラインナップ

フレームカラーは「マットクローム」「ガンメタル」の2色。それぞれのラインナップはこちら。

FRAME:MATTE CHROME LENS :TRUEVIEW SPORTS

FRAME:MATTE CHROME LENS :EASE GREEN

FRAME:MATTE CHROME LENS :TRUEVIEW

FRAME:GUNMETAL LENS :MASTER BLUE

FRAME:GUNMETAL LENS :LITE SPORTS

FRAME:GUNMETAL LENS :TRUEVIEW FOCUS

 

Feiz’55(フェイズ’55)

 

続いては人気を博した「Feiz Alt」の後継機種「Feiz’55」

こちらも負けず劣らずのクールなデザインが特長的。最新モデルはフロントフレームやヒンジパーツのデザインを一新、レンズ幅は55mmと同様ながらFeiz’55はFeiz Altに比べて天地幅2mmアップ。

 

カラーラインナップ

こちらもフレームカラーは「マットクローム」と「ガンメタル」の2色。それぞれのラインナップがこちらに。

FRAME:MATTE CHROME LENS :TRUEVIEW SPORTS

FRAME:MATTE CHROME LENS :EASE GREEN

FRAME:MATTE CHROME LENS :TRUEVIEW

FRAME:GUNMETAL LENS :MASTER BLUE

FRAME:GUNMETAL LENS :LITE SPORTS

FRAME:GUNMETAL LENS :TRUEVIEW FOCUS

 

掛ければわかる、その軽さ

 

この投稿をInstagramで見る

 

SALOO(@saloobyzeque)がシェアした投稿

実際にかけてみたい!…なら、カフェ&バーが併設されたZEQUE by ZEAL OPTICSのショールーム「SALOO」へ。

店舗で実際にフィッティングすることもでき、掛け心地や度付きなどの調整もその場でできる。オシャレな空間で、ゆったりあれこれ掛けてお気に入りを選んでみてはいかがでしょうか。

 

どこか大人な印象も受ける2つの最新モデル。高強度チタンとドライカーボンを使用したハイブリッドフレームは、掛けていることを忘れさせるほどの軽やかな掛け心地。

厳しかった冬が終わりを告げ、待ちに待ったハイシーズン。そのとき、お気に入りの偏光グラスが釣果に華を添える。つくづく粋な遊びだなぁと思うんです。

ZEQUE by ZEAL OPTICS(ゼクー バイ ジールオプティクス)

1996年にアイウェア専門ブランドとしてZEAL OPTICS(ジールオプティクス)が創立。特に光学性能・軽量性・フィット感など高い水準が求められたフィッシングシーンにおいて、それらの要求に応えるべく日本国内で偏光サングラスの開発をスタート。 現在では多くのプロフェッショナルアングラーに支持され「身に着けるアイウェア」として高く評価されている。また、海外進出を視野にZEAL OPTICS(ジールオプティクス)からZeque(ゼクー)へブランド名が刷新されている。