ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ケイテック・キャスティングジグ】名作・モデルⅠの血筋を受け継ぎつつリーズナブルになった新作ラバージグがケイテックから登場

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク
春のバス釣り特集

ケイテックというか、ラバージグの代名詞的存在なのが、ケイテック・ラバージグ モデルⅠ

ケイテック公式Facebookページ(2022年4月1日オープン)

モデルⅠ は、ケイテックが設立された1996年にデビューして25年が経つ、現在もなお、アングラーから支持され続けている超人気ラバージグ!

で、そんなモデルⅠ の血筋を受け継ぎつつも、リーズナブルな新作ラバージグがケイテックから登場するんです!!

 

キャスティングジグ【ケイテック】
3/8oz    1/2 oz

2022年4月初旬 登場

もはや変えるトコロがないのでは? と思える基本性能の高さを持つケイテックラバージグ・モデルⅠ。
新作「キャスティングジグ」は、そんなモデルⅠ  のヘッドデザインなどは継承しつつも、細かな箇所を多数ブラッシュアップ! かつリーズナブルな新作ラバージグとして誕生。

今回の記事では、モデルⅠ からの変更点や、ブラッシュアップされた部分などをご紹介していきます!

ケイテック公式 キャスティングジグ詳細ページはこちら

ルアー ウエイト 価格
キャスティングジグ 3/8oz 1/2oz 500 円(税抜)

ケイテック公式Facebookページ(2022年4月1日開設)

 

 

改めてキャスティングジグの特長をピックアップ

横向きのラインアイ

今回のキャスティングジグでは、これまでケイテックのラバージグにはなかった横向きアイが採用されています!
横アイになったことで、結び目が動くことがなく、アクションの安定性が向上しています!

ちなみにラインアイの角度は、モデルⅠと同角度に設定! カバースリ抜け性能の高さは、モデルⅠ と同様、折り紙つき!

ワームキーパーはワームズレのストレスを解消してくれるダブルバーブ形状

ワームキーパーは、新規でデザインされたダブルバーブ形状を採用!
この形状にすることで、ワームのホールド性能が大幅に向上! ワイヤーキーパーではありがちな、ワーム裂けや、ワームズレのストレスが大幅に軽減されています!

 

フックは、デコイ製・国産オリジナルスプロートベンドフック#4/0 を使用

フックは、遠く離れた先でのフッキング性能が高く、また魚を寄せてくる際のバレにくさを両立したデザイン!

 

硬さ、長さ、本数とも考え抜かれたガード

キャスティングジグのブラシガードは、ヘッドペイントの工程終了後に植え込まれる後付けガードになっているので、塗料の影響も受けず、均一でハイパフォーマンス!
ブラシガードは基本的にカットせずに使うことを前提とした絶妙な設定!
もちろん、好みでカットしたり広げたりするのもアリです!

 

ヘッド素材に鉛材を使用し、リーズナブルな価格設定に!
またラバースカートに合わせたヘッド塗装も施されています

 

 

キャスティングジグのカラーバリエーションは全5色

キャスティングジグのカラーバリエは全5色、ヘッドカラーとラバーカラーは、シンクロさせてあるのも◎

001 : ブラック

 

101 : グリーンパンプキンペッパー

407 : ブラックブルー

511 : グリーンパンプキンクロー

515 : テキサスクロー

以上、ケイテックの新作ラバージグ「キャスティングジグ」をご紹介しました!

モデルⅠ 、同様、この新作「キャスティングジグも」信頼してガンガン使えそうです!

ケイテック公式 キャスティングジグ詳細ページはこちら

ケイテック公式Facebookページ(2022年4月1日オープン)