ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

シマノのフラッグシップモデル「バンタムロッド」が7年ぶりのフルモデルチェンジ!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

シマノのフラッグシップモデル「バンタム」シリーズが2022年にリニューアルとなります。

今回は、リールにあわせてロッドもフルモデルチェンジ。ちなみに、ロッドは7年ぶりとのことで、シマノの最新テクノロジーが盛り込まれた性能となっています。

 

22バンタムロッド

2022年4月登場予定

シマノ公式「バンタム」詳細ページはこちら

 

“一生使いたい” デザインはあえて同じに

2022年モデルのバンタムは何が変わったのか?非常に気になるところかと思います。

しかし、デザインはほぼ前のモデルと同じ。

本来であれば、新しいのが分かるようにデザインを変更するのですが、あえてデザインはこれまでのモデルと同様にしています。

バンタムはもともと、奥田学プロ・伊豫部健プロ・山木一人プロが本当に欲しいものを作り出したのが起源になります。

“一生使いたいものだったから”だからデザインはあえて変えなかったのだそう。

時代は常に変化を続ける中で、バスフィッシングに求められる”本質”は不変-

バンタムは、そうした思いが込められれたシリーズとなっています。

 

22バンタムの最大の進化ポイント
スパイラルXコア+ハイパワーX 更に強さがプラスされたブランクス

NEWバンタムの最大の進化ポイントは、スパイラルXコア+ハイパワーXによる、ブランクの強さ。

バンタムメンバーの奥田さんも、バンタムロッドに求めた核心部分はパワー・強さと話していたように、前作比10%以上の強度アップが図られています。

まず、スパイラルXコアとはシマノ独自の設計・製造方法により、曲げ、ネジレ、つぶれなど、あらゆる方向に対して、さらなる高強度化を徹底追求したロッド構造。

基本となるスパイラルXは、ロッド縦繊維の内層と外層にカーボンテープをそれぞれ逆方向斜めに密巻きした三層構造。

スパイラルXコアはさらに、そこに高強度樹脂を用いたカーボンテープを使用、選りすぐりの素材でさらなる高強度化を実現しましたテクノロジーになります。

その強度は、スパイラルXとの比較し、ネジリ強度10%アップ、つぶれ強度15%アップを達成(シマノ社比)しています。

一方のハイパワーXは、キャスト時やファイト時に発生するネジレをさらに抑え込む強化構造です。

ブランクス最外層にカーボンテープをX状に巻き付けて、さらにネジレを抑制するというテクノロジー。

簡単に行ってしまうと、スパイラルXコアで強化されたロッド構造に、さらにハイパワーXで補強することで、より強固なモデルとなっています。

 

グリップはコルク製とEV製の2種類が展開

グリップ構造は引き続き、コルクをメインに採用。

そして、今作では雨などでも滑りにくいEV素材のグリップモデルも登場。EVグリップ採用モデルは、168XH-SB/2、1711MH+-SB/2の2アイテムです。

 

ワンピースに加え3タイプの継ぎ設計。それぞれの特長と機種

NEWバンタムではワンピースに加え、2ピースモデルも数多くラインナップされています。

2ピースといっても、単に携行時の利便性を目的としたものではなく、2ピースでしかできない調子を実現するため。

オーソドックスなセンターカットに加え、#1が短いショートティップ ワン&ハーフ、#1が長いロングティップワン&ハーフの計3タイプの継設計モデルが登場します。

ここではワンピース含む、全4種類のメリット特長について解説していきます。

 

スタンダード 1ピースモデル

継ぎがないため、スムーズな曲がりが特徴。

様々なルアー・釣りに対応し、バットパワーをフルに活かせる設計。

採用モデル:165MH・168M・170MH・172H・264ML・267L・269M・274M+

モデル 全長(ft.) 全長(m) テーパー 継数(本) 仕舞寸法(cm) 自重(g) 先径(mm) ルアーウェイト(g) 適合ラインナイロン・フロロ(lb) 適合ラインPE(号) カーボン含有率(%) ガラス他含有率(%) 本体価格(円)
165MH 6’5″ 1.96 R 1 196.1 125 2.41 10~30 10~20 MAX 4 99.6 0.4 42,000円
168M 6’8″ 2.03 RF 1 203.1 117 1.69 7~21 8~16 MAX 3 99.5 0.5 42,000円
170MH 7’0″ 2.13 RF 1 182.8 125 1.98 10~30 10~20 MAX 4 98.3 1.7 44,000円
172H 7’2″ 2.18 F 1 187.3 130 1.82 14~42 12~25 MAX 5 98.9 1.1 45,000円
264ML 6’4″ 1.93 R 1 193.1 95 1.82 4~12 4~8 MAX 1.2 99.6 0.4 42,000円
267L 6’7″ 2.01 F 1 201 95 1.73 3~10 3~6 MAX 1 99.6 0.4 42,000円
269M 6’9″ 2.06 RF 1 180.3 107 1.77 5~15 5~10 MAX 1.5 98.8 1.2 45,000円
274M+ 7’4″ 2.24 R 1 196.7 102 2.16 5~21 5~10 MAX 1.5 96.3 3.7 47,000円

 

リフトパワーUPコンセプトの2ピース ショートバットワン&ハーフ

グリップポジションを上部に設定。継ぎ位置の径を太くすることで強靭なバットとなっています。

ヘビールアーのキャスタビリティの向上と、リフトパワーをUPさせるコンセプトのモデル。

採用モデル:163ML-2・168XH-SB/2・1711MH+-SB/2

モデル 全長(ft.) 全長(m) テーパー 継数(本) 仕舞寸法(cm) 自重(g) 先径(mm) ルアーウェイト(g) 適合ラインナイロン・フロロ(lb) 適合ラインPE(号) カーボン含有率(%) ガラス他含有率(%) 本体価格(円)
163ML-2 6’3″ 1.91 R 2 130 102 1.57 5~15 7~14 MAX 2 98.2 1.8 40,000円
168XH-SB/2 6’8″ 2.03 RF 2 130 172 2.14 MAX 150 14~30 MAX 6 97.8 2.2 46,000円
1711MH+-SB/2 7’11” 2.41 RF 2 130 170 1.82 10~100 10~20 MAX 4 97.9 2.1 47,000円

 

フッキングパワーUPコンセプトの2ピース ショートティップワン&ハーフ

フッキング時にパワーを生み出すため、ベリー付近に継ぎ目を設定したモデル。

継ぎ位置の径を強制的に太くすることで、繊細なティップを維持しながらも鋭いフッキングが可能。ルアーの泳ぎも阻害せず、ミスバイトを減らせる設計です。

採用モデル:168ML+-G/2・170M+-G/2

モデル 全長(ft.) 全長(m) テーパー 継数(本) 仕舞寸法(cm) 自重(g) 先径(mm) ルアーウェイト(g) 適合ラインナイロン・フロロ(lb) 適合ラインPE(号) カーボン含有率(%) ガラス他含有率(%) 本体価格(円)
168ML+-G/2 6’8″ 2.03 R 2 130 112 2 5~21 7~14 MAX 2 88.9 11.1 43,000円
170M+-G/2 7’0″ 2.13 RF 2 129.9 122 2.13 7~30 8~16 MAX 3 87.9 12.1 45,000円

 

ロッドバランスUPコンセプトの2ピース センターカット

高いバットパワーを維持しつつ、ティップ側を繊細かつ軽量に仕上げることでロッドバランスにもこだわった設計。

ストレスフリーな操作性も魅力ポイント。

採用モデル:168L+-BFS/2・264UL-S/2

モデル 全長(ft.) 全長(m) テーパー 継数(本) 仕舞寸法(cm) 自重(g) 先径(mm) ルアーウェイト(g) 適合ラインナイロン・フロロ(lb) 適合ラインPE(号) カーボン含有率(%) ガラス他含有率(%) 本体価格(円)
168L+-BFS/2 6’8″ 2.03 F 2 104.6 100 1.48 3.5~15 6~12 MAX 1.5 98.4 1.6 42,000円
264UL-S/2 6’4″ 1.94 FF 2 99.8 87 0.91 1.5~6 2~4 MAX 0.6 99.1 0.9 41,000円

 

『質実剛健』…そんな言葉が似あうバンタムシリーズ。

22モデルは新たに”強さ”が設計思想に据えており、非常にパワーが強化されています。

モンスタークラスのバスや海外のビッグフィッシュにも負けない屈強なブランクとなっています!ぜひチェックしてみてください。

 

関連動画はこちら

 

シマノ(Shimano)

1921年創業。1970年に「レジャーを通して人々の健康に寄与する 」という企業哲学のもと、釣具事業部が発足。リール、ロッド、ルアー、用品などクオリティの高いアイテムの開発、製造、販売までを行い、釣具の総合ブランドとして、国内外問わず多くのファンを抱えている。独自の技術も数多く、世界に誇るジャパンクオリティを提供し続けている。