ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【極厚が深場の釣りで重宝する理由】67cmを筆頭にデカ真鯛大爆釣!橋本翔大の「乗っ込み真鯛狙いのタイラバゲーム釣行」in鹿児島県・錦江湾

寄稿:橋本 翔大
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

 

皆さんこんにちは! ハヤブサスタッフの橋本翔大です!

ボチボチ気温も上がりだし、様々な釣りものが狙える季節となりましたね。さて! そんな春の訪れと共に始まる釣りと言えばタイラバ。「乗っ込み真鯛」が狙えるシーズンですよね!

今回は鹿児島県・錦江湾口の海域にて、スタートする春の荒食い大鯛を狙い、フリースライドの新作・バルキーカーリーにて大量捕獲してきましたので、その釣行をお伝えさせていただきたいと思います。

橋本 翔大(Shota Hashimoto) プロフィール

釣具メーカーHAYABUSAスタッフ。愛称は「はっしゃん」。 ジャックアイやスクイッドジャンキーなど、ハヤブサ製品の広告・宣伝に関する全般を担当するメディアアングラー。 幼少の頃から淡水・海水問わず様々な釣りを経験。ハヤブサ社員として営業・商品開発にまで携わってきた経歴を持つ。 エギング、ショアジギングを中心としたルアーフィッシング全般を得意とし、TV番組やYouTubeなど、各種メディアにて活躍中。1993年生まれ 大阪府出身 兵庫県在住

 

フリースライド カスタムネクタイ バルキーカーリーはとにかくトラブルレス!100m以深のディープタイラバでも真価を発揮

当日、お世話になったのは鹿児島県のオフショアで毎年訪れている「海鱗」様。SLJやタイラバ、ティップランに太刀魚テンヤなどなど。季節によって様々な釣りものが狙える超凄腕&超優しい船長の釣船です。

 

乗っ込み真鯛狙いとはいえ、季節はまだ3月上旬。湾口まで船を走らせ、到着したポイントは水深100m前後のディープエリア。朝一は「フリースライド VS ヘッドプラス」180g(トリプルチャート)に、2022年4月発売予定の新型ネクタイ「フリースライド カスタムネクタイ バルキーカーリーダブル」をチョイス。

 

フリースライド VS ヘッドプラス(トリプルチャート)

ウエイト カラー 税込価格
45g、60g、80g、100g、120g、150g、180g 5色 45g(¥550)、60g(¥572)、80g(¥594)、100g(¥660)、120g(¥737)、150g(¥814)、180g(¥924)

ハヤブサ公式「フリースライド VS ヘッドプラス」詳細ページはこちら

 

フリースライド カスタムネクタイ バルキーカーリーダブル

カラー 税込価格
5色 440円

ハヤブサ公式「フリースライド カスタムネクタイ バルキーカーリーダブル
」詳細ページはこちら

 

極厚スカートによるメリットとは?

今回使用している「フリースライド カスタムネクタイ バルキーカーリーダブル
」の他に「フリースライド カスタムネクタイ バルキーカーリーシングル」もラインナップされているんですけど、両モデルの主な特長は、とにかく「極厚」というトコロ! 従来のネクタイの2倍ほどの厚みをもたせています。ネクタイが厚いことによるメリットというのは複数存在していて、大きく挙げると以下の4つになります。

・力強い波動が生むアピール力

・厚みがあることによりフックがネクタイに刺さるトラブルが減少

・情報収集力の高さ(潮噛みのよさ)

・高い耐久性

 

メリット尽くしの「極厚ネクタイ」なんですが、特に2つ目のトラブルの少なさというメリットは、こういったディープタイラバで真価を発揮します。水深が深ければ深いほどフォールや巻取りに時間が掛かってしまって、ネクタイとフックが絡む可能性が高くなってしまいます。さらに回収にも時間が掛かり、手返しは悪くなる一方。

しかし「極厚」ならこういったトラブルが解消されるため、効率も良くなると共にアングラー側の「絡んでいないか?」という不安も解消してくれます。「ネクタイの厚みにも注目しよう!」といった特設ページにも、そういったメリットを解説させていただいていますので、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね! そんなメリットだらけの「フリースライド カスタムネクタイ バルキーカーリーダブル 」を鹿児島の海へ投入するとイキナリ大炸裂! 水深70mほどのレンジでガツガツとした鯛特有のバイトが多発! 焦らず巻きアワセでシッカリ掛けると猛烈なファイト! スリリングな引きを堪能することができました! ディープタイラバはファイト時間が長く楽しめるのがいいですよね(笑)。上がってきたのは立派に育った60㎝オーバーの超グッドサイズ!

 

ロクマル連発!フリースライド カスタムネクタイ バルキーカーリーは中層に浮いた個体へのアプローチやフォールの釣りが超得意!

潮が上げから下げに変わり、流れも一気に強くなり始めました。春の乗っ込み真鯛は中層にいることが多く、シッカリ上の層まで巻くことを意識すると、50巻きほどでヒット! これもさっきと同じかそれ以上のサイズで、ファーストランでかなりドラグを出されました。これも60㎝オーバーの超グッドサイズ!コンディションもバツグンでしたよ!

 

そしてこのあと、この日最大となる67㎝、3kgオーバーを釣り上げることにも成功! 先程と変わって、ボトムから15巻き程度でヒットしました。やはり春の乗っ込み真鯛はレンジがバラバラで、ボトムから中層以上までシッカリ探ることが大切ですよね。

また水流をシッカリ生み出すネクタイ選びも重要なポイント。喰う真鯛と喰わない真鯛が混在しているので、活性の高い真鯛を拾っていくためにも、水をかき回すアピール力が重要となります。

 

この日、同船していたハヤブサ九州営業所・スタッフの柳田くんも良型を連発! フォールバイトを上手くとらえてヒットさせていました。春の乗っ込み真鯛はフォールでのヒットも多く「フリースライド カスタムネクタイ バルキーカーリーダブル 」はフォール時にもシッカリと水をかき回して針が刺さることなく、綺麗に泳いでくれるためフォール主体の釣りにも非常にオススメですよ。

 

その後も勢い止まらず! 最後はダブルヒット2連発でフィニッシュ

その後もラッシュの勢いは止まることなく次々にヒット。潮が緩み、ヘッドを120gにまで落として、フォールで長い時間魅せることでバイトが増加。最後はダブルヒットが2連発! 大満足で納竿となりました。

 

フリースライド VS ヘッドプラス」はウエイトラインナップが幅広く、鉛素材でフォールで長く魅せることができるため、特に春の乗っ込み真鯛シーズンにはバッチリのヘッドとなっています。

ネクタイ方向に水流を生み出す形状に仕上がっているため、どのようなネクタイにも合う万能ヘッド。特にバルキーカーリーのような水をかき回すネクタイとは相性バツグンですね。

そろそろ全国各地で春の乗っ込み真鯛シーズンが開幕しようとしています。ぜひ「フリースライド カスタムネクタイ バルキーカーリーダブル 」と「フリースライド VS ヘッドプラス」の組み合わせで、春の乗っ込み真鯛を狙ってみてください。

 

使用タックル

ロッド:エンゲツ リミテッド(B610M-S/RIGHT)【シマノ】

リール:オシアコンクエスト(200HG)【シマノ】

ハンドル:クランク120【リブレ】

ライン:ハイグレードPE マーキングタイプ2 X8(200m)(0.8号)【バリバス】

 

YouTube「HAYABUSA公式チャンネル」でも実釣の様子をお届け中! ぜひチェックしてみてくださいね

出典:YouTube「HAYABUSA公式チャンネル」