ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【3時間で45〜50cmアップを4発キャッチ】キモはマッチザベイト!加木屋守(マーモ)のパターンがハマりマクりな「青野ダム釣行レポート」

連載:マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

皆さんこんにちは!

先日は青野ダムへ久しぶりに行ってきました! というものの…実は1週間に2回青野ダムへ通っていたのです(笑)。その理由も、最初のロケで2日間やってノーバイトノーフィッシュという展開で終了。それが悔しくて3日後にリベンジに行って来ました。

加木屋守(Kagiya Mamoru) プロフィール

ニックネームは「マーモ」。油ケ淵はもちろん、知多方面の野池を知り尽くし、長良川ではガイドも務める。ジャッカルのロッド「BPM」のイメージリーダーを務め、自身初のプロデュースルアーとなる「ディズラ」も話題沸騰中!活躍の幅を広げている人気アングラー。1992年11月生まれ。

 

3時間で45〜50cmアップを4発!「DBユーマ カスミ」のジグヘッドリグが大当たり

リベンジの日は午後からパターンを見つけることができ、3時間くらいで45〜50cmアップを4発! まさかの青野ダムで大爆釣となりました!

 

大潮+ローライトに風もあって、タイミング的にはバッチリな当日。これで釣り方さえ見つけてしまえばハマるんじゃない? と思っていたのですが、まさかのパターンを見つけて炸裂させることができました。

今回パターンとなった立役者は「DBユーマ カスミ」のジグヘッドリグ。なぜこれが良いのかと言うと、まずは食っているベイトのワカサギが丁度3.3inほどということで、マッチザベイトだった訳です。

ジャッカル公式「DBユーマ カスミ」詳細ページはこちら

 

この「DBユーマ カスミ」を投げる前はシャッドテールワームや「リルビル70F」、アラバマリグに「RVドリフトフライ」といった様々なルアーを試していたのですがノーバイト。ここまでは前回ホゲった時と同じような釣りを展開していたのですが、ふと足下にいるワカサギを見て気づいたのが、「RVドリフトフライ」にワカサギがチェイスしてくることが多々ありました。

 

これはもしかして「DBユーマ カスミ」の霞ヶ浦で定番となっているシラウオパターンのように、ワカサギ遡上パターンを試すとハメれるのでは? と思い、早速投入するとまさかの3連発! 夕方にはシメの50cmクラスを釣って終了という、まさにワカサギ遡上パターンではめることができました。

実は釣り方にもすごくキモがあるので、そこは来週動画も混ぜてジックリ解説させていただきたいと思います!

 

WEB連載 マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」は毎週 日曜日 配信!過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらからチェックしてみて下さい!