ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

一台あれば様々な釣りができる超万能リール!2万円前後で購入可能なオクマの「ITX」

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

昨年に引き続き、今年もオンライン開催となった2022年のフィッシングショー。

各メーカーからリールやロッド、ルアー、ウエアなど多数の新製品が発表されました。

やはり新しいものを見ると、ついついアレもコレも欲しい!なんて思ってしまう方も多いのではないでしょうか。

この時期は新しいものに目を奪われがちですが、実は気づいていないだけで、性能や機能性が充実したハイコスパなアイテムがすでに登場していたりするのです。

今回紹介するのは、そんな機能面に優れながらのハイコスパのバーサタイルスピニングリール「ITX」!

 

一台あれば様々な釣りができる超万能リール「ITX」

出典:オクマ公式「ITX」詳細ページ

ITXは台湾発のリールメーカー、オクマが手がける汎用性に優れたスピニングリール。

オクマはアメリカやヨーロッパ、アジア圏、南米など世界各地でシェアされていグローバルなリールメーカー。

世界中の魚と渡り合えるほどの剛性を備え、機能性も充実と、今後日本でも注目を集めるであろうメーカーの一つです!

今回ピックアップした「ITX」もバスフィッシングからエリアトラウト、シーバスやサーフ・ライトショアジギングなど幅広く対応した超万能リールとなります。

価格帯も2万円前後で購入できるなど、これから釣りのステップアップをしたい方にも最適です!

オクマ公式「ITX」詳細ページはこちら

 

ITXのスペック

機種は1000H・2500H・3000H・4000Hの4機種。

ベアリング数を見ても7+1と数も多く、ドラグに至っては1000番クラスで3kg、2500番では8kgとかなり強めの性能になっています。

 

型番 ギア比 ベアリング数 自重(g) 最大巻上長(cm) 最大ドラグ力(kg) 標準スプール

ナイロン糸巻量(号)

PE糸巻量(#号)

ITX-1000H 5.8:1 7+1 200 73 3 1.5号/130m

2号/100m

2.5号/80m

#0.6/380

#0.8/275

#1/230

ITX-2500H 6.0:1 7+1 235 85 8 2号/180m

2.5号/150m

3号/120m

#1/280

#1.5/190

#2/140

ITX-3000H 6.0:1 7+1 235 85 8 2号/220m

2.5号/180m

3号/150m

#1/340

#1.5/230

#2/170

ITX-4000H 6.0:1 7+1 285 94 10 2.5号/240m

3号/200m

4号/150m

#1/470

#1.5/320

#2/235

 

ココがスゴイ!ITXの特長

軽量で硬質なC-40Xカーボンを使用した剛性力

オクマは世界各地のゲームフィッシュに対抗できる剛性力を秘めています。

そのカギとなるのが、軽量で硬質なC-40Xカーボンをボディ、サイドプレートおよびローターなど重要部分に採用しているところ。

また、ボディにはねじれに強い「トージョン・コントロール・アーマー(TCA)構造」を採用。

ボディ全体を包み込むようなダブルアーム(リールフッド)構造となっているため、ねじれに強く、耐久性に優れた設計になっています。

ボディ素材のC-40Xカーボンと組み合わせることで、強い負荷がかかってもボディの変形を防ぎ、内部のドライブ機能もスムーズに稼働し、安定した巻き出しが可能となります。

 

怪魚クラスでもやり取りができるドラグ力の強さ

ITXをはじめ、オクマのリールは最大ドラグ力が高いのも特徴です!

スペックでも触れましたが、1000番クラスで3kg、2500・3000番で8kg、4000番で10kgまで対応が可能です。

海外の怪魚クラスでも十分に対応できるパワーを秘めており、青物の大物クラスでも十分に対応が可能です。

 

ちなみにITXで採用されているドラグは「マルチディスク・カーボンファイバー・ドラグシステム」。

カーボン製のマルチディスクを搭載することで細かい設定を行うことができるほか、水分の侵入を防ぐハイドロブロックガスケットを採用。

これにより、ドラグも滑らかに可動してくれます。

 

ハイエンドに近い巻き出しがなめらかさ

ITXでは、7HPB+1RBの高性能ボールベアリングシステムを搭載し、巻き出しも滑らか。

ベアリング数だけ比較しても7+1個と多く、他社の同価格帯のスタンダードモデルよりも多く搭載しています。

グリース充填ベアリングなので、購入してすぐに使用しても軽やかな巻き出しができるのも嬉しいポイントです。

 

そのほかの機能も充実

サイクロニック・フロー・ロータ(CFR)

サイクロニック・フロー・ロータとは、ハンドルの各ターンで、スプールの下と周りのロータの周りの空気を大幅に増加させる「サイクロン」気流を作成する機能。

これにより、リールが濡れた場合にはるかに速い乾燥時間を可能にし、腐食を最小限に抑え、リールの寿命を延ばすことができます。

 

TGT(トラクション・グリップ・テクノロジー)と、アルミ製ハンドル

アルミ製のハンドルは、スクリュー式を採用し、高負荷においても安定した耐久性となっています。

また、トラクション・グリップ・テクノロジーにより、ノブのグリップにも優れているのも特徴です。

 

ITXはコストパフォーマンスに優れ、様々な魚種・釣りに対応した超万能リール。

デザイン性にも優れ、剛性や耐久性にも優れているので、長く使うことも可能です。

ぜひ、チェックしてみてください!

解説動画はこちら

ゼニス/オクマ(ZENITH / okuma) プロフィール

1986年に台湾・台中市で設立されたリールメーカー「オクマ」。アメリカ、ヨーロッパ、北米やアジアなどワールドワイドに流通するオクマリール。低価格&高性能のリールをリリースしている。ゼニスは山口県下関市にあるロッドメーカー。ショアからオフショアまで幅広くルアーロッドを展開。ロッド製作工程の多くを自社で行い、高品質で定評がある。