ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【クリスター61Tアクト】キンキンの反響感度‼️ クリアブルー初のチューブラーアジングロッドが登場!【0.5gジグ単から5gハードルアーまで対応】

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

コアなアジンガーから熱烈な支持を集めているメーカーなのが「クリアブルー」!

クリアブルー(Clear Blue)

2015年設立。著名アジンガーとして知られる本岡 利將(もとおか・としまさ)さんが代表をつとめるアジング・メバリングを主体とするライトSWメーカー! 豊富な現場経験と知識、そして常に繰り返される現場テストからのフィードバックを元にした、こだわりのロッド、ルアーを開発・発表中。本社所在地は鹿児島県奄美市。

そんなクリアブルーから登場したばかりの、注目アジングロッドをご紹介! それは…。

クリスター61Tアクト【クリアブルー】
Crystar61 T-ACT

発売中

クリアブルーから登場したばかりの注目アジングロッドなのが「クリスター61  T アクト」。
クリアブルーからは、これまでいろんなアジングロッドが登場していますが、実は、今回の「クリスター61  T アクト」は、クリアブルー初のチューブラーのアジングロッドなんです!

実はクリアブルーでも、反響感度の高いチューブラーを使ったアジングロッドは過去にも何度となく試作したそうなのですが、メバリングには良かったものの、アジングロッドとしては満足出来るモノができず、断念していたそうな…。

しかし東レ(株) 最先端高弾性 40t 炭素繊維素材「トレカ ®M40X」が登場、ためしたところ、これなら高感度なアジングのチューブラーラッドができる! と考え開発をスタート!

何度も現場テストを繰り返し、最終的には、「トレカ ®M40X」をティップの先端からグリップエンドまでのメイン素材に使用、そしてティップ部27cmにだけ敢えて補強の4軸シートを巻かないという疑似ソリッドティップ的な構造を採用!

これによって0.5gといった軽量ジグヘッドでの高感度も実現するだけでなく、5gまでのハードルアーやメタル系ルアーをしっかりとアクション可能なロッドが完成したというわけなんです!

 

全長(ft/m) ティップタイプ 継数( 本) 仕舞仕舞寸法(cm) 先径(mm) ガイド数 適合ルアーg 適合ライン(lb) 価格(税別)
6.1/1.85 チューブラー 2 95.5 1.0 8 0.5~5.0 0.8~2.0 ¥65,000

このクリスター61  T アクトについては、開発者である本岡さんによる超詳しい開発ストーリー記事も公開されているので、ぜひチェック

本岡 利將(Toshimasa Motooka) プロフィール

奄美大島を拠点とするアジング・ライトゲームブランド《 ClearBlue 》の代表。根っからのアングラーで、その経験を活かして釣具メーカーに就職。アジ&メバルの製品開発を勢力的にこなす日々を送る日々を過ごしたのち、その経験を活かし、2015年に「クリアブルー」を設立。こだわり満点のアジング、メバリング用ロッドやルアーを多数輩出中。広島県出身、奄美市在住

 

クリスター61  T アクトの特長をピックアップ

ブランク:#1&#2(ティップの先端からグリップエンドまで)
東レ(株)最先端高弾性40t 炭素繊維素材「トレカ®M40X」

東レ最先端カーボン M40X をメイン素材に使用し、チューブラーロッド特有の反響感度とダイレクトな操作感を最大限に発揮!

 

 

先端より27cm以外に4軸シートを使用

ティップ部分27cm以外4 軸シート使用。パワーの向上とキャストブレを解消!

 

オリムピック社のハイテーパーブランクスルー技術を採用

オリムピック社のハイテーパーブランクスルー技術を採用。
バットパワーを落とさずに軽量化が可能となり、さらにグリップエンドまで突き抜ける反響感度を実現!

 

チタンフレーム(ダークグレー)トルザイトリングガイド使用
※TOPガイドのみSic-s

チタンフレームトルザイトリングガイド(ダークグレー)を採用(TOPガイドのみSic-s)

Crystar61 T-ACTのアイテム名の由来

T…チューブラー
ACT…アクティブ ACTive
アクション ACTion
以上の単語から由来! 活動的、積極的に行動するという意味が込められています!

以上、クリアブルー初となるチューブラーのNEWアジングロッド「」をご紹介しました!
1本持っておくと、かなり重宝しそうです!

なお、クリアブルーのロッド、ワーム、ジグヘッドなど、各アイテムは、公式WEBショップで購入できるモノも、けっこうあるので、気になる人はこちらもぜひチェック!

本岡 利將(Toshimasa Motooka) プロフィール

奄美大島を拠点とするアジング・ライトゲームブランド《 ClearBlue 》の代表。根っからのアングラーで、その経験を活かして釣具メーカーに就職。アジ&メバルの製品開発を勢力的にこなす日々を送る日々を過ごしたのち、その経験を活かし、2015年に「クリアブルー」を設立。こだわり満点のアジング、メバリング用ロッドやルアーを多数輩出中。広島県出身、奄美市在住