ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【情報戦を制す】おもしろい&為になる。濃い~内容がクセになるフィッシュマンの公式ブログ&各SNS

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

道具やスキルはもちろん「情報」も、もっと魚を釣る上でなくてはならない要素。

そもそも、今この記事を読んでいるという事実、それは釣りに役立つ情報を探しているから…ではないかと。

今回はそんな「役に立つ情報」のお話。

 

フィッシュマンブログ&SNS

赤塚ケンイチさんが代表を務めるベイトロッド専門メーカー、ご存知「フィッシュマン」。

個人的にチェックしていて、その公式ブログやSNSが控えめに言ってかなり内容が充実してるよなぁと思いまして。

フィッシュマン公式「FishmanBlog」詳細ページはこちら

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fishman(@fishman_official_fishman)がシェアした投稿

 

製品情報だけじゃない

個人的にポイントが高いのは、配信内容が製品情報だけではないこと。高い頻度で更新される公式ブログや各SNSで配信される、詳細な釣行レポートをはじめいろんなシーンで役に立つ小ネタなど…けっこう面白くて、見応え十分。

 

フィッシュマンと言えば、渓流やSWライトゲーム、シーバス、フラットフィッシュ、青物や世界の怪魚まで…、そのターゲットは幅広く、だからこそ各地のテスターさんによる釣行レポートもかなりジャンルの幅が広い=見応えがあるという訳です。

で、特にブログ。全国のスタッフ別記事をはじめ、魚種・ロッドごとにカテゴリー分けされていて、見やすく、読みやすく、釣行時やロッド購入時にかなり役に立ちます。移動中とか時間があるときにこんなの釣ってみたい!なんて、ついつい見ちゃう。

このロッドこんな風に使えるんだ…とか、そろそろバチ始まってるなぁ…とか、渓流始めたいけどどんな道具がいるんだっけ?とか。必要な情報だけ拾い読みするも良し。よく見るSNSでフォロー、しっかりチェックするも良し。

気になる方は、ぜひチェックを。

 

Fishman

「ゼロバックラッシュ」「飛距離」「高精度ピンスポット撃ち」を追求したベイトロッド専門メーカー。 怪魚ハンターとしても知られる赤塚ケンイチ氏が代表を務め、同氏の豊富な経験がフィードバックされたロッドは、繊細な渓流から秘境のモンスターまでさまざまなスタイルに対応するラインナップ。