ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

清水盛三プロデュース!【エックスオーバー】に春バスに効く新色7色が2022年3月登場

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

清水盛三さんプロデュースものとして2021年11月に登場したのがMo-doエックスオーバー。

清水 盛三( Morizo Shimizu) プロフィール

1970年5年29生まれ、大阪府出身。 幼い頃に父と祖父からヘラ釣りを教わり、釣り少年に。 小学生の時に放送されたザ・フィッシングに感銘を受け、バスプロになる夢を描く。 大学生でバスプロデビュー、直後に西日本アングラー・オブ・ザ・イヤーに輝く。 その後国内のトーナメントで成績を残し、2002年に本格的にアメリカのトーナメントへ参戦。世界最高峰のトーナメント、バスマスタークラシックに2011年、2014年、2015年に出場。

Mo-do エックスオーバー【エバーグリーン】

発売中
(2021年11月登場)

このエックスオーバーは、ちょっと変わったコンセプトのプラグ!
というのも、「クランキング」と「ジャーキング」の機能を超高次元でクロスオーバーさせた特殊ルアーになっているんです。
そんな特性から、エックスオーバーというルアー名がつけられています!

巻くだけでも釣れるし。トゥイッチでも釣れる! さらには、巻き×トゥイッチ×ポーズの複合技もOK!

エバーグリーン公式エックスオーバー詳細ページはこちら

全長 自重 タイプ 潜行レンジ フックサイズ 価格
9.0cm 18.5g スローフローティング 1.0~2.0m フロント:#6・センター#6・リア:#6 1,650円(税別)

 

エックスオーバー 水中アクションムービー

出典:YouTubeチャンネル「EverGreenFishing」

 

さて、このエックスオーバーのカラーですが、2021年11月にデビューした時には、5色が登場!

そして2022年3月には新たに7色が追加リリース!

 

Mo-do エックスオーバーに2022年3月、新たに7色が追加

新たに追加される7色は…

◉春の定番クローフィッシュカラー
◉早春に遡上・接岸するワカサギの産卵パターンに対応するベイトフィッシュカラー
◉ポストスポーン期に劇的な反応を見せるバス&ブルーギルカラー
◉春の濁りに強いキンクロ

などなど、早春のシーズンイン直後にスタートダッシュを決め、春の釣りを征するための必須カラーがラインナップされます!

ぜひ現場で試してみてくださいね!

#18 フラッシュゴールド

#383 ネオンワカサギ

#392 スモールマウスバス

#421 フラッシュケタバス

#423 ゴーストスレッドフィンシャッド

#424 ブルーギルチャートベリー

#425 コールドクロー