ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【人気モデルの新機種が多め】2022年登場予定!オリムピックの新製品全アイテムを大公開!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オリムピック。

SWライトゲーム、チニング、エギング、オフショアジギング、それにバスロッドなど。あらゆるジャンルのロッド開発と販売を行い、多くのアングラーから絶大な支持を得ているロッドメーカー。国内はモチロン、海外のアングラーからも広く親しまれ、日々ブランクス性能と品質にこだわられたアイテムが多く生み出されています。

オリムピック(OLYMPIC)

ブランクス性能と品質に徹底的にこだわった老舗「ロッド」メーカー。和歌山県すさみ町に4000坪という広大な工場を有し、あらゆるジャンルのロッドを生産、販売している。

 

さて! 時期的なこともあって、気になるのがオリムピックの新製品情報! 2022年は一体どういったアイテムが登場するのかと待ち望んでいると、つい先日、新製品情報が記者の手元に到着! という訳で、今回は皆さんが気になっているハズ、オリムピックの2022年新製品情報を、これから順番に紹介していこうと思います。

 

今回紹介するのがこちら!

 

21コルト(22GCORS-802ML-HS)

2022年秋頃登場予定

オリムピックのアジングロッド「21コルト」からロングレングスモデル「22GCORS-802ML-HS」が登場予定。5ft、6ft台が揃う中で、最長8ft台の登場により、ジグ単とは全く異なるアプローチが可能! 沖合の竿抜けスポットを回遊する良型アジを攻略できる機種が遂に降臨。

オリムピック公式「21コルト」詳細ページはこちら

 

22GCORS-802ML-HS

フロートリグやキャロライナリグを駆使して遥か沖合を攻めるロングレングスモデル。

高弾性ソリッドの搭載で沖合でも繊細なリグ操作と僅かなアタリも逃さない感度を備え、ハリのあるベリーと強いバットパワーで大物相手でも主導権を譲らせることなく強引にターゲットを引き寄せることが可能。

Length
(m)
Power Action Weight
(g)
Close
(cm)
Top Dia
(mm)
Section
(pcs.)
Lure
(g)
Line
PE(号)
税込価格
2.44 ML F 124.5 0.9 2 MAX20 MAX0.6 33000円

 

21コルトの詳しい特長は以下の記事をチェック!

【約5gの軽量化を実現】新採用のカーボンリールシートも採用!オリムピックの最新アジングロッド「21コルト」が登場予定

 

21コルトプロトタイプ(22GCORPS-782ML-HS)

2022年秋頃登場予定

「21コルト」の上位機種「21コルトプロトタイプ」からも、最長モデルとなる新機種「22GCORPS-782ML-HS」が登場予定! より遠くの竿抜けスポットを攻めることができるモデルで、サーフからの遠投や深場攻略で活躍する1本。

オリムピック公式「21コルトプロトタイプ」詳細ページはこちら

 

22GCORPS-782ML-HS

重量級のフロートやキャロに特化した長尺パワーモデル。

フロートリグの遠投によるシモリやブレイク攻めはモチロン、キャロのディープ攻略までを視野に入れたパワー設計で、ヘビー級リグでもメリハリのあるアクションができるレスポンスと、ロングディスタンスでもアジのアタリをシッカリ感じ取れる繊細さを併せ持っています。

Length
(m)
Power Action Weight
(g)
Close
(cm)
Top Dia
(mm)
Lure
(g)
Line
(lb)
税込価格
2.34 ML Fast 119.7 0.8 MAX20 PEMAX0.6号 49500円

 

21コルトプロトタイプの詳しい特長は以下の記事をチェック!

【従来より更に軽量化】国内生産でT1100Gやナノアロイ技術を採用!オリムピックの新作アジングロッド「21コルトプロトタイプ」

 

20シルベラードプロトタイプ(22GSILPS-832M)

2022年秋頃登場予定

チニングロッド「シルベラードシリーズ」のフラッグシップモデル「20シルベラードプロトタイプ」からは、最長モデル「22GSILPS-832M」が登場予定! より遠くを泳ぐチヌ・キビレへのアプローチが可能になりました。

オリムピック公式「20シルベラードプロトタイプ」詳細ページはこちら

 

22GSILPS-832M

シリーズ中、最長で遠投系ロングスピンモデル。

遠投が必要となるシーンはモチロン、敷石・ゴロタが沖に張り出しているような状況にも83のレングスによって操作からフッキングからキャッチまで、あらゆるシーンで快適に。ティップセクションは79と同等の繊細さを持ちながら、バット部はロングディスタンスでチヌの顎を貫けるパワーを併せ持っています。

Length
(m)
Power Action Weight
(g)
Close
(cm)
Top Dia
(mm)
Section
(pcs.)
Lure
(g)
PE Line
(号)
税込価格
2.52 M F 128.6 1.5 2 5-22 0.6-1.2 55000円

 

20シルベラードプロトタイプの詳しい特長は以下の記事をチェック!

【最新技術でさらに粘り強く】トレカT1100GとトレカM40Xを使った究極のチニングロッド!オリムピック「20シルベラードプロトタイプ」

 

21カラマレッティーUX(22GCALUS-7102M)

2022年秋頃登場予定

オリムピックが本気で開発したエギングロッドのエントリーモデル「21カラマレッティーUX」からも新機種が登場予定! シリーズ中最もパワーモデル! モンスターアオリを対象にした「22GCALUS-7102M」が登場予定となります。

オリムピック公式「21カラマレッティーUX」詳細ページはこちら

 

22GCALUS-7102M

シリーズ中最もパワーモデル。モンスターアオリ対応モデルであり、ショートレングス化することによって、ハイスピードでサーチすることが可能! ディープエリア、サイトフィッシングも得意とします。また、陸っぱり問わず、ボートエギングにもオススメ。

Length
(m)
Power Action Weight
(g)
Close
(cm)
Top Dia
(mm)
Section
(pcs.)
Egi
(号)
Line
PE(号)
税込価格
2.38 M RF <122.4> <2.1> 2 2.5-4.5 0.6-1.0 19800

 

21カラマレッティーUXの詳しい特長は以下の記事をチェック!

【秋イカシーズンにぜひ】1万円台とは思えないスペックを秘めたエギングロッドのエントリーモデル!オリムピック「21カラマレッティーUX」

 

以上、オリムピックから登場予定の2022年NEWアイテム情報の紹介でした。今年は人気機種の追加モデルが多め。発売が待ち遠しいですね…。