ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【あけましておめでとうございます】新春はデカバス狙い!ガイド前田的オススメルアーとは

連載:ガイド前田「琵琶湖デカバス大追跡」

新年明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願い致します!

みなさんは初釣りには行きましたか?もう初釣りは済んでますぜっ!って方も、初釣りはまだで~す!って方も、今年もビシバシの爆釣の年にしちゃいましょうね~!

前田純(ガイド前田)(Maeda Jun) プロフィール

マザーレイクでドデスカンサイズを追い求める、ガイド前田の愛称で親しまれる超ベテランガイド。スポンサーはデプス、ダイワ、次元、ハヤブサ、レインズ、ホンデックスなど。愛知出身・滋賀在住。

 

最低水温期に突入!どう攻める?

…ってことで琵琶湖ですが、年末から定期的に強い寒波が来ていて気温が低く、雪が降る日も多い琵琶湖となっています。

水温も下がり続けていて、南湖では5~6度台、北湖でも8~9度台と最低水温期に突入。いよいよ冬本番の水温となっています。また、一時期はかなり下がった水位も雪や雨によって平年並みに戻ってきました。さらに水もクリアアップが進み、南湖、北湖ともに釣りにくい季節となっております。

南湖はやはりボディウォーター絡み、北湖もやっぱりディープレンジと、水温の安定しやすいエリアが狙いドコロとなるこの時期。とはいえこの時期のシャローの一発も捨て難い…。

 

そんな感じで、釣りたい魚や釣りたい釣り方など、スタイルでポイントやルアーなんかも変わってくるのですが、ンバンセット(バンブルヘッドバンブルシャッドはこの時期の王道。

他には、ハイパーフットボールジグスイングインパクトなどのスイムジグ。

プラグならサーキットバイブをメインに、バリソンミノーバリソンミノーロングビルnewスライドスイマー250同175などといった冬の釣りがオススメですかね~。

 

濁りが入ればカスカベルキックバッカーなどもアリですね!

 

前述した通り、最低水温期に入って釣りにくい時期ですが、その日その時の状況を読んでポイントやルアー、釣り方を変えていくのが真冬の1発への近道なのはシーズン問わずに変わらないこと。

ですが、ヒウオなどベイトとなる魚が多い場所で粘り倒すのも1つの手。釣りをしている時間内に1回あるかないかのタイミングをいかにとらえられるかって感じですね。

各フィッシングショーもなくなってしまい、なかなかみなさんにお会いできる機会がないので寂しいのですが、そろそろショップさんのイベントなどでみなさんにお会い出来たらな~!なんて思っているガイド前田でした。

ではまた~!