ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

エギングのリーダーに「強い、見えない、扱いやすい」という選択肢/サンライン【Saltimate エギリーダーBS】

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

昨年の登場がまだ記憶に新しい、サンラインのNEWアイテム。

「Saltimate エギリーダーBS」

表面がゴムのような弾力を持つリーダーってなんだ?と、入手してみた次第。

 

Saltimate エギリーダーBS

プラズマライズという最新技術を採用し、表面がゴムのような弾力を持つ…という「Saltimate エギリーダーBS」。

サンライン公式「Saltimate エギリーダーBS」詳細ページはこちら

 

Plasma Rise(プラズマライズ)って何?

こちらのリーダーの最大の特長はサンラインと(株)プラズマコンセプト東京との共同開発によって実現された最新技術「Plasma Rise(プラズマライズ)」を採用していること。

サンライン公式「Plasma Rise(プラズマライズ)」特設ページはこちら

一般にフロロカーボンラインは、着色などラインの上からコーティングすることが難しいとされているライン。それはフロロカーボンは耐薬品性・難接着性の物質でありコーティングしても剥がれ落ちれしまうから。

そこで、コーティング前のラインに特殊なプラズマ処理を施すことで、新しい層になる。つまり、不可能と言われていた剥がれないコーティングが可能になる。その技術を応用し「特殊ポリマー層」の形成に成功したのが「Saltimate エギリーダーBS」という訳です。

つまりプラズマライズとは、ラインそのものの表面の層を改質する技術。特殊ポリマー層以外にも、撥水性を持たせたり、逆に親水性を持たせたり。またラインに色を着けるにしても絶対に落ちなくさせる、というようなことにも応用が期待されている技術。

 

結束力が強い?実際にノットを組んでみた

特殊ポリマー層のクッション性は耐摩耗性の向上に貢献。また、傷だけでなくスナップやリングなどへの結束強力も大幅に向上。公式Instagramによると、その向上率はなんと約40%!また、引張強力も約25%向上(従来品のエギリーダーBSと比較)。

根ズレに強いだけでなく、ブレイクラインやシモリなどが多数点在するような場所でアングラー優位でやりとりをしたい、そんなときの強引なファイトでも安心して引っ張り合いができる強力も兼ね備えているリーダー…とのこと。※ちなみに結束の際は必ずツバなどで濡らしてから締めこむこともポイントのようです

 

思っていたよりゴムじゃない!

実際にノットを組んでみるとこんな感じ。PE0.8号にFGノット、編み込み・ハーフヒッチ×12回。

ゴムの質感にワクワクしていたのですが、思っていたほどゴム感はなく、締込むときも引っかかることなくスムーズ。ただし、表面が硬いリーダーにありがちな締め込む際のスッポ抜けは一切なく、グーッと締まっていく感じ。その辺りはやっぱりゴムなのかなぁと。加えて質感は従来のエギリーダー譲りでけっこう“しなやか”。

結論、かなりノットが組みやすいと言えると思います。

実際にまだ使用はしていないので強さはなんとも言えませんが、結束強力の向上率は約40%、引張強力約25%向上しているとのことなので、まぁ強いでしょう。

 

ブラッキーカラー

ラインカラーには海の中で消えると言われる「ブラッキーカラー」を採用。強く、扱いやすく、さらに見えないリーダーだと。

 

ラインナップは2号前後が充実

号 数 1.5 1.75 2 2.25 2.5 3 3.5 4
ポンド数 6 7 8 9 10 12 14 16

1.75、2、2.25、2.5号と、エギングシーンでよく使われがちな2号前後の号数が細かめにラインナップ。ここも個人的には嬉しいポイント。

 

強くて、扱いやすくて、それでいて見えない「Saltimate エギリーダーBS」。選択肢にひとつ、いかがでしょうか。

ソルティメイト(SaltiMate)

ソルティメイトはサンラインのソルトウォーターゲーム専用ラインブランド。あらゆるSWゲームフィッシュ用のPE、フロロ、リーダーなどをラインナップ。エギング用の「PEエギULT」シリーズ、ライトゲーム用の「スモールゲーム」や「鯵の糸」シリーズ、ジギング用の「PEジガー」など人気アイテムがズラリ!

サンライン(SUNLINE)

1977年設立、山口県岩国市を拠点とするラインメーカー。 独自技術の開発力が高いだけでなく、大手材料メーカーや大学研究機関との連携・共同研究 により、最新テクノロジーを駆使したライン開発も進めている。また各分野に約400人強のフィールドテスターがおり、現場からのフィードバックも豊富。 最新テクノロジーが導入されたあらゆるジャンル(バス、ソルト、トラウト、鮎、へらぶな、渓流など)のラインを続々と輩出中!