ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【全長80mm/ウエイト30g】Vivaの羽根モノシリーズに「超どんぐりマウス」という名のビッグサイズモデルが2022年5月に登場!

新製品総力特集2022

数々の作り込み系バス用ルアーを輩出している「Viva」。

Viva(ビバ)

バスフィッシングアイテムをメインにナマズやエリアトラウトなどのアイテムを輩出しているブランド! コーゾースピンシリーズ、どんぐりマウスシリーズ、Vivaのサターンワームシリーズなどオカッパリで使いやすいアイテムが特に人気を集めている。

 

さて、新製品が気になる季節でもあるので、2022年はどういったアイテムが登場するのか? 気になって、つい先日「Viva」へ取材に行ってきました。すると見覚えのある形をした「超どんぐりマウス」という名の、デカイ羽根モノ系ルアーが目の前に…。

 

超どんぐりマウス【Viva】

2022年5月登場予定

Vivaのどんぐりマウスシリーズに、最大サイズとなる「超どんぐりマウス」が登場予定。

実物を見せていただくと「デカイ!」の一言。全長80mmでウエイトは30g。「大どんぐりマウス」よりも10mm大きくなり、ウエイトも10gアップ。10mmアップとはいえ、見た目のインパクトが全然違いますよね。長くなっただけでなく、ボディ幅やウイングにフックまで比例して大きくなるんでね。では、そんなインパクト大な実物をご覧アレ!

写真はプロトモデルになります

超どんぐりマウス: 80mm /30g 

 

ショートムービーはこちら!

 

この投稿をInstagramで見る

 

LureNews(@lurenews)がシェアした投稿

 

動きはオリジナルを継承! より大きな音と存在感でバスの捕食本能を刺激

アクションやボディの基本的な設計に関しては従来モデルを継承!

そもそも、開発のキッカケは「一回り大きいサイズが欲しい」と思ったことだそうで、開発担当の方がどんぐりマウスシリーズを使う中で、「もう少しアピールしたい」、「もう少し飛べばイイのに」って思うことが多々あったそう。つまり、今回の「超どんぐりマウス」の最大の特長は高いアピール力と飛距離に優れているトコロ!

 

凄まじいアピール力

特にアピール力が凄まじく、見た目だけでもどんぐりマウスシリーズ最大サイズということでカナリインパクトがあります。以下の画像は既存モデルとの比較写真なんですが「超どんぐりマウス」だけパット見の存在感がカナリ高いように思いませんか? モチロン大きくなっているので当たり前のことではありますが、ボディ幅もウイングもフックも全てサイズアップしているため、シルエットだけでもアピール力がカナリ高くなっているんです。

 

より大きなサウンドを演出

サウンドもカナリ大きくなったと開発担当の方がおっしゃっていました。「大どんぐりマウス」でもカナリの音でしたが「超どんぐりマウス」はそれを超えるサウンドを奏でるそうです…。メッチャ気になる。

 

硬質アルミウイングとスペーサーも継承!

さらに、標準装備の硬質アルミウイングとスペーサーも継承されています。

硬質アルミウイングは、自由度が高くなるように設置されていて、強い水押しを発生させると同時にバスの激しいバイトや、障害物へコンタクトしても破損しにくい頑丈な作りに設計。ボディ前部のスペーサーに関しては、ボディサイズを感じさせない素早い立ち上がりを実現します。

 

#1の極太トリプルフックの搭載でデカバスとのやり取りも安心

標準装備のフックも超強靭!

#1の極太トリプルフックが搭載されていますので、デカバスが掛かっても安心してやり取りを行うことができます。

 

カラーは全6色展開

カラーラインナップは全6色展開となっています。

 

#39AN REF.イエローボーン

 

#262N 絢爛R.H.

 

#268N ナイトサバンナ

 

#289N マットピンクタイガー

 

#290N USフロッグ

 

#291N メタルシケーダー

 

以上、どんぐりマウスシリーズ最大サイズを誇る「超どんぐりマウス」を紹介しました。丁度トップウォーターの釣りが面白くなる5月に登場予定。リリースが待ち遠しいですね。