ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【プラグに特化した2本のヤマガブランクス「ブルーカレント」】どんなプラグを、どんなふうに、どんなシチュエーションで使う?

新製品総力特集2022

気になります、プラグに特化した…という噂のロッド。

ヤマガブランクスの「BlueCurrent 610plug Quickness」「BlueCurrent 73plug Seamless」。

先日新製品情報としてお届け、「掛け重視」「乗せ重視」である、とはお伝えしましたが、実際どんなプラグを、どんな風に、どんなシチュエーションで使うのか。またその使用感は。

これを見れば一目瞭然。わかりやすい2本の動画が公開。

 

ヤマガブランクステスター郡司氏による解説動画

What is BlueCurrent Plug 610 Quickness?

出典:YouTubeチャンネル「YAMAGABlanks」

What is BlueCurrent Plug 73 Seamless?

出典:YouTubeチャンネル「YAMAGABlanks」

動画では実釣を交え、それぞれの特長やベリーのセッティング、またそれぞれと相性のいいプラグや、ジグヘッドとの相性はどうか。などなどを詳しく解説。

 

かなりイメージしやすくなるんじゃないですか?

自分のスタイルなら、好みなら、「610Quickness」か、「73Seamless」か…、ぜひチェックを!

 

ヤマガブランクス最新情報はこちらからチェック→「YB BASE 2021
実釣動画ほかスタッフさんによる製品紹介番組「YBBC」も随時配信中→YouTube チャンネル「YAMAGABlanks

ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks)

釣竿製造の株式会社山鹿釣具のオリジナルブランドとして2008年に誕生したロッドメーカー「ヤマガブランクス」。より良い製品づくりを目指し、工場内で設計者と職人がコミュニケーションを取れるように、また多くのプロトロッドのテスト・改良をスピーディーに繰り返すために、ブランクの設計・巻きつけ・塗装・組み立て・出荷まで全てを国内自社工場で一貫生産し、その高品質なロッドに定評がある。