ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【グライドハンガー】リューギから可能性無限大! 特殊なリグパーツが2022年登場

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

様々な、こだわりスギなフックやリグパーツなどを発表しているRYUGI (リューギ)!

リューギ(RYUGI)

兵庫県丹波市を拠点に、バスフィッシング用フックを中心とし、こだわりのシンカーや特殊リグパーツほか様々なバス釣りアイテムを輩出中。

リューギから2022年は、いったいどんなモノが登場するのか気になったので、取材してきました!

さてそんなわけで、取材させてもらった色んなNEWアイテムの中から、今回ご紹介したいリューギの2022年NEWアイテムはこちら!

グライドハンガー【リューギ】

2022年夏頃登場予定

まずはこちらを見てください! グライドハンガーという名のアイテムなんですが…どういうアイテムか分かりますか?

金属の金具のような、アイテムなんですが、どんな使い道のアイテムなのか!? ちょっ、と分からないですよね!

 

グライドハンガーは、特殊なリグパーツなんです!

タネ明かしをすると実はこんな感じにリグパーツとして使うんです。

テキサスリグとか、リーダーレスダウンショットとか、昔はやったグライダーリグみたいだけど、ちょっと違う特殊なリグを作ることができます!

根掛かり回避率が大きくアップ

「グライドハンガー」にシンカーを装着することで、アクション性能やリグの姿勢の安定性がアップ!
また何よりも根掛かり回避率がかなりアップ! ボトムをしっかり攻めることができ、かつ根掛かりも回避できてしまうんです!

さらには、シンカーのウエイトチェンジもラインを結び変えずに行うことができるんです!

↓リューギ関係者の間では、グライドリグと呼ばれているリグ

 

ちなみ、グライドハンガーの使い方は、ぶっちゃけ無限大!

 

ワーム系リグにブレードを装着するのもアリ

 

スピナーベイトにシンカーを付けるのもアリ

 

サイズはS,M、Lの3サイズアリ

いやぁー色んな使い方で試してみたいですね!