ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【あの人気モデルの後継機種が登場】「ZEQUE by ZEAL OPTICS」の気になる2022年最新モデルをチェック

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

釣りに快適さとオシャレさを。

百戦錬磨のプロアングラー達からの支持も厚い偏光グラスブランド「ZEQUE by ZEAL OPTICS」。

毎年このタイミングにNEWモデルの登場が話題になりますが…2022年も最新モデルが登場。

昨年はTITICACAやHOVER、Devonなど、カジュアルといえばカジュアルな実戦的なラインナップが目立ちましたが、2022年の今年はいかに。

 

Feiz’57(フェイズ’57)

 

この高級感に加え、「Feiz」という名前でピンと来た方も多いのでは。

そう、ハイエンドメタルシリーズのラインナップの中でも特に人気を博したチタン&ドライカーボンのハイブリッドフレーム 「Feiz」の後継機種「Feiz’57」が2022年登場。昨年惜しまれながら販売終了した「Feiz」ですが、フロントフレームやヒンジパーツのデザインが一新され、レンズ幅は同じ57mmのFeiz’57として待望の登場です。

 

カラーラインナップ

フレームカラーは「マットクローム」「ガンメタル」の2色。それぞれのラインナップはこちら。

FRAME:MATTE CHROME LENS :TRUEVIEW SPORTS

FRAME:MATTE CHROME LENS :EASE GREEN

FRAME:MATTE CHROME LENS :TRUEVIEW

FRAME:GUNMETAL LENS :MASTER BLUE

FRAME:GUNMETAL LENS :LITE SPORTS

FRAME:GUNMETAL LENS :TRUEVIEW FOCUS

 

Feiz’55(フェイズ’55)

 

続いては「Feiz」とくれば…もう1つの人気モデル「Feiz Alt」の後継機種「Feiz’55」が登場。

こちらもフロントフレームやヒンジパーツのデザインを一新、レンズ幅は55mmと同様ながらFeiz’55はFeiz Altに比べて天地幅2mmアップしているとのこと。

 

カラーラインナップ

こちらもフレームカラーは「マットクローム」と「ガンメタル」の2色。それぞれのラインナップがこちらに。

FRAME:MATTE CHROME LENS :TRUEVIEW SPORTS

FRAME:MATTE CHROME LENS :EASE GREEN

FRAME:MATTE CHROME LENS :TRUEVIEW

FRAME:GUNMETAL LENS :MASTER BLUE

FRAME:GUNMETAL LENS :LITE SPORTS

FRAME:GUNMETAL LENS :TRUEVIEW FOCUS

 

いずれも前モデルを彷彿とさせる、チタン&ドライカーボンの洗練されたシックな雰囲気で、シーンを選ばず活躍しそうな装い。

気になる掛け心地などの詳細は、追ってご紹介できればと思います。

ZEQUE by ZEAL OPTICS(ゼクー バイ ジールオプティクス)

1996年にアイウェア専門ブランドとしてZEAL OPTICS(ジールオプティクス)が創立。特に光学性能・軽量性・フィット感など高い水準が求められたフィッシングシーンにおいて、それらの要求に応えるべく日本国内で偏光サングラスの開発をスタート。 現在では多くのプロフェッショナルアングラーに支持され「身に着けるアイウェア」として高く評価されている。また、海外進出を視野にZEAL OPTICS(ジールオプティクス)からZeque(ゼクー)へブランド名が刷新されている。