ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【アジャストネイル】折って使える超便利なネイルシンカーがリューギから登場予定!【ホバスト・繊細ネコリグ、沈む虫などのシビアなウエイト調整が可能に】

新製品総力特集2022

様々な、こだわりスギなフックやリグパーツなどを発表しているRYUGI (リューギ)!

リューギ(RYUGI)

兵庫県丹波市を拠点に、バスフィッシング用フックを中心とし、こだわりのシンカーや特殊リグパーツほか様々なバス釣りアイテムを輩出中。

リューギから2022年は、いったいどんなモノが登場するのか気になったので、取材してきました!

さてそんなわけで、取材させてもらった色んなNEWアイテムの中から、今回ご紹介したいリューギの2022年NEWアイテムはこちら!

アジャストネイル【リューギ】

2022年春~初夏登場予定

この写真を見たら、何となくどんなモノか想像できる人も多いかと思いますが、このアジャストネイルは、折ってウエイト調整ができるネイルシンカーなんです!

たとえば、こんな感じに簡単にポキっと追って使うことができるんです!

ちなみに、このアジャストネイルって、ウエイトバリエは軽量系ウエイトのみの展開で、発売されるウエイトは0.15g、0.3g、0.6gという3種!

ちなみにメインの用途的には、ホバスト用のネイルシンカーを想定されて開発されたモノ。

開発のキッカケとなったのは、ホバストの生みの親である「堤 治朗さん」、そしてホバストを世に広めた「山岡計文さん」がホバストで使用するシンカーのウエイト調整にかなり苦労というか手間ひまが掛かっていたから! なんだそう。

確かにホバストを使う場合、ネイルシンカーのウエイト調整ってかなり釣果に直結するシビアな部分ですよね! なので堤さんや山岡さんは、樹脂タングステンのネイルシンカーをニッパーなどでカットしてたんです。

よくよく考えると、この作業って、
手間ヒマがかかるし…、
カットした時にシンカーが飛んでどっかにいってしまったり…
また常に同じ位置でカットすることが現実的に難しかったり…

 

そこで、リュウギが、簡単にウエイト調整ができるように折って使えるネイルシンカーを開発した! というわけなんです!

アジャストネイルだと元々軽量なネイルシンカーを、3分割にすることができるので、かなり細かく正確なウエイト調整がいつでも誰でも簡単にできるというわけなんです!

例えば0.15gのアジャストネイルを3分割すると1つが0.05gのシンカーが誕生します!
ラインナップされる3種のウエイト0.15g、0.3g、0.6gを折って使えば…
1節が0.05g、 0.1g、0.15g、0.2g、0.3g、0.4g、0.6gのネイルシンカーとなるので、超絶に細かいウエイト調整が可能に!

ちなみに分割した時に先がとがっていないヤツをリグる場合は、先がとがったアジャストネイルで下穴をあけたり、フックで下穴をあけてやると、簡単にワームに挿入できるようになります!

 

元々は、ホバスト用で開発されたアジャストネイルですが、もちろん、細いワームや小さいワームのネコリグにも使えるし、沈み虫用のネイルシンカーとして使うのもアリ! いろんな使い方ができます!

 

なおアジャストネイル、それぞれの節にFマーク(FECOマーク)が付いているので、トーナメントでも使えます!

あと、使い勝手のいいパッケージも開発中とのこと!

 

いやぁー完成が楽しみです!