ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

メジャークラフトのクロステージにサワラキャスティングモデル

新製品総力特集2022

多彩なラインナップがそろう「三代目クロステージ」に、サワラキャスティングモデルが登場!

出典:メジャークラフト公式

CRXJ-732M/SAWARA

現行の三代目となるクロステージは、マイクロピッチクロスフォース性能という、1~3層に横・縦・横方向に繊維を巻いて安定させ、外層をX状にテーピングを施し締め上げているのが特徴。

ブランクスの性能がよく、それでいて値段もお手頃。対応する釣りジャンルも多彩なことから、各種の釣りのエントリーモデルとしてもかなり人気のシリーズ。

 

そんな中に、近年関西方面のみならず東京湾でも人気爆上がり中のサワラキャスティングモデル、つまりはボートサワラゲームにピッタリな機種がCRXJ-732M/SAWARA。

モデル PRICE
(税込価格)
全長
(ft)
継数
(pcs)
ルアー(g) ライン(PE) アクション
CRXJ-732M/SAWARA 12,000円
(13,200円 )
7’3” 2 10-50 0.8-2.5 Regular Fast

ミノーからブレード系までオールOK

クロステージの魅力といえばもうひとつ。1本の機種で平均してさまざまなルアーに対応するフトコロの広さ。CRXJ-732M/SAWARAも例に漏れず。

ど定番の12cm級ミノーのジャークがしやすい適度なしなやかさを持つティップはもちろん、近年流行のスピンテールジグ(ブレードジグ)などにも対応。

メジャークラフトのルアーであれば、ジグパラスピンやマキジグ系もマッチします。

ジグパラスピン

出典:メジャークラフト公式

マキジグジェット

出典:メジャークラフト公式

こうしたブレード系ルアーは、小さめなベイトを捕食している時などにはパターンにハマりやすいですよね。

一方で、クロスライドブレードのようなメタルバイブにも対応。

出典:メジャークラフト公式

ルアーウエイトは10~50gとなっていて、最も扱いやすいのは30g前後とのこと。この範囲のルアーであれば、どれでも使いやすい特徴があります。

また、前述したようにしなやかなティップは、サワラゲームでありがちな速巻き中のヒット……からのバラシ~という悔しい思いを軽減する狙いもあります。

少しリアグリップが長くなっているのも特徴で、これは遠くに投げて飛距離を稼ぐことがアドバンテージになりやすいサワラゲームを意識して、オーバー・アンダーどちらでも過不足のない長さに仕上げているそうです!

大人気のサワラゲームに、大人気のクロステージ。サワラキャスティングにエントリーしてみたいと思っていた方は要チェックでしょう!

メジャークラフト MajorCraft

2002年2月設立のフィッシングメーカー! ルアーで狙えるあらゆる魚種ごとのロッドを開発! 低価格&高品質な高いコストパフォーマンスで人気。 数年前からはロッドだけでなく、ライン、ルアーなども手掛けている。