ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

食わせ力の秘密はフォールアクション!エクリプスの「ドリフトペンシル」

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

出典:エクリプス公式「ドリフトペンシル110」詳細ページ

井上友樹氏が開発した元祖ヘビーシンキングペンシル、エクリプスの「ドリフトペンシル」

ドリフトペンシルは磯やサーフでの使用を前提に開発したシンキングペンシルで、レンジキープ力・操作性共に優れた性能。

発売されてから月日が経った今でも、高い実績を誇る人気のルアーです。

アクションもミノーライクなウォブンロールで、フォール時も水平姿勢でロールしながらのフォールとなるので、非常に食わせ力が高いのが特徴。

サイズは75mm・90mm・110mmの3サイズ展開、シーバスやサーフ、ヒラスズキなど様々な魚種やエリアで使うことができるアイテムです。

 

弱って落ちてくるベイトをうまく演出できる「ドリフトペンシル」

出典:エクリプス公式スタッフレポート詳細ページ

これまで、様々なルアーを輩出してきたエクリプスですが、その中でもこの「ドリフトペンシル」の食わせの力は随一といわれています。

その理由となるのが、フォール時のアクション。

冒頭でも触れたように、水平姿勢でロールしながらフォールするため、誘いのアピール効果も高く、ターゲットにとっても弱って落ちてくるベイトに見えるため、捕食スイッチが入りやすい動きとなります。

特に低活性の魚は泳いでいるベイトを追いきれないことも多いため、こうしたフォールでの誘いは効果てきめんです。

出典:エクリプス公式スタッフレポート詳細ページ

フォールアクションはスイミング系のアプローチと異なり、線ではなく”点”での誘いになります。

そのため、流れや地形の変化などのポイントを探りながら、ここぞのポイントで探るのがオススメです。

潮目の変化ポイントや離岸流のエリアなどの攻略に効果的です。

 

ナイトゲームでもオススメ操作性

出典:エクリプス公式スタッフレポート詳細ページ

ナイトゲームでもドリフトペンシルは非常にオススメのルアー。

シンキングペンシルというと操作感が伝わりにくく、「どこをどう泳いでいるかが伝わりにくい」なんて感じる方もいるのではないでしょうか。

ドリフトペンシルの場合、タダ巻きだけでもしっかり手元に感覚が残るため、操作していてどのような動きになっているかが鮮明に伝わります。

ボディデザインも複雑な水流の中でレンジキープしやすい特殊形状になっています。

 

なので、ほとんど視界情報なしのナイトサーフゲームでも、手元の感覚のみで操作ができてしまいます。

使い方に関しても非常にシンプル。

①ボトムを取る
②デッドスローに巻く
③10mほど巻いたらボトムを取り直す
④②③の繰り返し

これだけで十分に誘えてしまいます。

ナイトサーフはプレッシャーも少なく、スレた個体も狙いやすくなります。

ぜひ、ナイトサーフの際には、ドリフトペンシルを使用してみてはいかがでしょうか?

 

ドリフトペンシルのカラーラインナップ

#002チャートパール

#010グロー/ボラ

#018ディライトフラッシュ

#026ミラージュベイト

#037紅蓮イワシ

#065Wチャートキャンディ

#081ブルピンイワシ

#087レンズキャンディグローベリー

#105サンライズチャート

#109ブラッディイワシ

各サイズのスペック

ドリフトペンシル110

Length:110mm
Weight:26g
Hook:#3
Ring:#4
本体希望価格:¥2,068(税込)

エクリプス公式ドリフトペンシル110詳細ページはこちら

 

ドリフトペンシル90

Length:90mm
Weight:15g
Hook:#5
Ring:#3
本体希望価格:¥1,870(税込)

エクリプス公式ドリフトペンシル90詳細ページはこちら

ドリフトペンシル75

Length:75mm
Weight:11g
Hook:#7
Ring:#2
本体希望価格:¥1,716(税込)

エクリプス公式ドリフトペンシル75詳細ページはこちら

リングス(RINGS) プロフィール

釣用品総合商社ツネミのオリジナルブランドRINGS(リングス)。トータルブランドリングスにはさらに3つのカテゴライズがある。実践型バスブランドとなるENGINE(エンジン)、ショアからオフショアソルトまでのソルトルアーゲームアイテムがそろうECLIPSE(エクリプス)、そしてエリアとネィティブの現場からのフィードバックしたアイテムがそろうトラウトブランドDAYSPROUT(ディスプラウト)。