ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【スナップやフックなどの小物収納に】各部屋ごとに蓋が設けられていて超コンパクト形状!明邦化学工業「クワトロケースJ」

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

スナップやスプリットリングにフックなど。

ジャンル問わず活躍する小物収納ケース。人によってこだわる箇所も様々とはいえ、コンパクトで使いやすいに越したことはありませんよね。因みに記者的なコダワリは、小物系は形状も小さいしサイズも様々なので、他のスペースへ移り込むことが無く、使いたいアイテムをサッと手に取れるような小物ケース選びを普段から心掛けています。

さて、今回はそんな小物類を収納するのに超ピッタリなケースをこれから紹介していきます。

 

クワトロケースJ【明邦化学工業】

今回は「クワトロケースJ」を紹介。

もうお使いになられている方も多いのではないでしょうか? こちらのケースは多くのライトゲーマーから絶大な支持を得ている「Jシリーズ」に新たに加わった小物類やフック、パーツ類の収納に特化したコンパクトケース!

これまで登場してきたアイテムは、SWライトゲーム向けでしたが、今回のケースは他のジャンルでも色々需要があります! 具体的に言えば、ジグのアシストフックを収納したり、また小さいジグやプラグなどを入れるにもピッタリ! また、シーズン中のエリアトラウトのスプーンを収納するにも良さそう…。

サイズ 素材 備考 税込価格
175×105×18mm 本体:ポリプロピレン HG、可変仕切板8枚付属 ¥770

明邦化学工業公式「クワトロケースJ」詳細ページはこちら

 

実物がこちら!

 

この投稿をInstagramで見る

 

LureNews(@lurenews)がシェアした投稿

 

具体的にケースの説明をすると、横4部屋に区切られた小物収納ケース。付属品の可変仕切板を活用することで収納スペースを区切ることもでき、メイン画像のように全12部屋作ったりすることも可能! また、各部屋ごとに蓋が設けられているので、使うアイテムだけを取り出すことができます。他の小物類が別の仕切りに移ってしまうことも無く、万が一ケースを落としてしまっても、全てこぼれるなんてことも防げたり! とにかく小物収納を快適にしてくれるケースに仕上がっていますよ! 先日、実物を撮影してきましたが、以下のようにアシストフックを収納するにも相性バツグンです!

 

可変仕切板で細かく区切って収納すると

 

他のJシリーズとジョイントOK

サイズに関しては「ライトゲームケースJ」と「ルアーゲームケースJ」と同サイズ(175×105×18mm)。

こちらも同じJシリーズであれば、どのタイプでもジョイントさせることができますよ! 用途に応じて色んなタイプと連結させてみてくださいね!

 

スリットフォームケースJとジョイントするとこんな感じ!

 

バケットマウスシリーズやランガンシステムBOXにもジャスト

バケットマウスシリーズやランガンシステムボックスへ収納するにも絶妙なサイズ感!

NEWランガンシステムボックス「VS-7090N」へ収納するのもカナリ良さげで、下段に収納すると縦置きで2列に収納することができるんです! 以下の写真はジギング釣行をイメージしたモノ! ぜひオフショアジガーの方は参考にしてみては如何でしょうか?

 

また、「VS-7070N」や「VS-7070」への収納もオススメ! 上段部や下段部にすっきりシステム収納できますよ。

 

収納可能BOX一覧

BM-5000、VS-7080/7080Nの中皿、VS-7070/7070N、VS-7055/7055Nの上段に2個システム収納が可能。

 

というような感じで、ライトゲーム以外にも使う幅が広がった「クワトロケースJ」。ぜひ、小物収納ケースを色々物色している方が居ましたら参考にしてみては如何でしょうか?

明邦化学工業 MEIHO

明邦化学工業は1947年(昭和22年)創業、大阪市に本社を置くプラスチックボックスやケースなど、色んな収納アイテムの企画製造販売を行っているメーカー。取り扱っているアイテムは、タックルボックス・工具箱、カー用品・救急箱・ピルケース、クラフトケース・各種スプレー・各種ケミカル商品など。 主に「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」「GeneralMEIHO」の3ブランドを展開。「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」の2つは釣り専門ブランドでバケットマウスシリーズやランガンシステムボックスシリーズなどが人気!