ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ライトタックルで大型の青物を獲る!ゼニスのパワーライトジギングロッド「ゼロシキマッハⅢパワーライト」

新製品総力特集2022

近年、細いPEラインを使用したパワーライトタックルで、ヒラマサやブリなどの青物を狙うジギングゲームが盛り上がりをみせています。

今回紹介するゼニスの「ZEROSHIKI MACHⅢ powerlight(ゼロシキマッハⅢパワーライト)」はそんな「ライトタックルで大型の青物を獲る」をコンセプトに作られたロッドです。

 

出典:ゼニス公式マッハスリーパワーライト詳細ページ

大型の青物に対応した本格スペックの「ゼロシキマッハⅢ」をベースに、ライトテイストに仕上げたモデル。

細身のブランク設計ながらもしっかり曲がり、ヒラマサ・ブリを掛けてもしっかりとやり取りができるロッドとなっています。

 

「曲がりの中にトルク有り」のブランク設計!

ゼロシキマッハⅢパワーライトは細身で、ライトモデルのようなアクションですが、ロッドのネバリ・トルク力が備わったブランク設計。

ヒラマサやブリといった大物青物がかかっても、ロッドを曲げこむことで踏ん張りが効き、主導権を与えずにファイトができる性能です。

追従性にも優れているので、青物の強烈な引きにもしっかりと対応が可能です。

出典:ゼニス公式Facebook詳細ページ

テストも大型青物が潜む九州エリア・鳥羽沖・志摩沖・明石海峡エリアでテストを重ねているとのことで、十分な強度・ネバリを持ったロッドとなっています。

テストの様子はFacebookのムービーで公開されています。

詳細はこちら

 

軽快なルアー操作が可能

ロッドアクションに関しても、ライトテイストになっているため、軽快かつリズミカルにルアー操作が可能です。

特にベイトが小さいときなど、軽めのジグを使用するときにも最適!

ジグを軽快に動かして掛けるような、攻めのジギングスタイルの方にも非常にオススメです!

青物以外でもシーバスやサワラ(サゴシ)、タチウオにも対応できるスペックとなっています。

出典:ゼニス公式Facebook詳細ページ

 

各機種のスペック

展開機種はスピニング・ベイトそれぞれ3機種ずつの合計6機種。

パワーはL・ML・M。

レングスに関しては全機種共通の1.88m(6.2ft)と、近海ジギングを中心に様々なシチュエーションで活躍する性能になっています。

スピニングモデル
モデル 全長(m) 継数(本) 仕舞寸法(cm) 自重(g) 先径/元径(mm) 適合ルアーウエイト(g) 適合ラインPE(号) 適応ドラグ(kg) カーボン含有率(%) 本体価格(税込)
ZPL62LS 1.88 1 188 174 1.9/7.0 ~140 ~3 5.0kg/45° 97 37,180
ZPL62MLS 1.88 1 188 178 2.0/7.2 ~160 ~3 5.0kg/45° 98 37,730
ZPL62MS 1.88 1 188 183 2.1/7.5 ~180 ~3 5.0kg/45° 98 38,280
ベイトモデル
モデル 全長(m) 継数(本) 仕舞寸法(cm) 自重(g) 先径/元径(mm) 適合ルアーウエイト(g) 適合ラインPE(号) 適応ドラグ(kg) カーボン含有率(%) 本体価格(税込)
ZPL62LB 1.88 1 188 179 1.9/7.0 ~140 ~3 5.0kg/45° 97 37,180
ZPL62MLB 1.88 1 188 178 2.0/7.2 ~160 ~3 5.0kg/45° 98 37,730
ZPL62MB 1.88 1 188 188 2.1/7.5 ~180 ~3 5.0kg/45° 98 38,280

ゼニス公式「ゼロシキマッハスリーパワーライト」詳細ページはこちら

ゼニス/オクマ(ZENITH / okuma) プロフィール

1986年に台湾・台中市で設立されたリールメーカー「オクマ」。アメリカ、ヨーロッパ、北米やアジアなどワールドワイドに流通するオクマリール。低価格&高性能のリールをリリースしている。ゼニスは山口県下関市にあるロッドメーカー。ショアからオフショアまで幅広くルアーロッドを展開。ロッド製作工程の多くを自社で行い、高品質で定評がある。