ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

冬バスに効く!エンジンのテールレスグラブ「ヴェルメ」

バスフィッシングにとって一年で最も厳しい季節、冬が到来しました。

冬の時期は気温・水温が低下しバスの活性も下がり気味。

出典:エンジン公式「ヴェルメ40」詳細ページ

今回はそんなときにオススメしたいルアー、エンジンのテールレスグラブ「ヴェルメ」についてご紹介!

ヴェルメには2サイズが展開しており、活性が下がったバスの口にも収まりやすい40mmのほか、遠投性・マッディウォーターでもシルエットアピールが強い60mmがラインナップされています。

 

冬バスを臭いで誘う「GEAB(ギーブ)フォーミュラー」の配合

ヴェルメの魅力は何といっても新採用されている「GEAB(ギーブ)フォーミュラー」の配合。

GEAB(ギーブ)フォーミュラーは集魚効果の高い匂い成分であり、その効果によりバイト時間も長く、咥えてから中々離さずにフッキングも決まりやすい特徴があります。

 

リブによる水押しも強力!

ヴェルメには深めのリブが搭載されています。

水を掴みやすく、アクション時に波動を起こしやすいのがポイント。

少し流れのあるエリアでは、ボトムに放置するだけでアピールにもなります。

 

アピール強化には剛毛ラバーチューンもオススメ

出典:エンジン公式スタッフレポート詳細ページ

波動を強めたいときやアピールを高めたい場合には剛毛ラバーチューンもオススメ!

ラバーは市販のものを半分に切って、横に6本、縦に6本、斜めに交互左右で計6本に刺すだけ。

フォール中はラバーが水流を受けてピリピリっと震え、スローに引けばなびきながら泳ぎ、止めた瞬間にはラバーが「ふわっ」と誘うアプローチに変化します。

新登場のエンジンのテールレスグラブ「VERME40(ヴェルメ40)」のアレンジ方法!ラバーを大量に刺した「剛毛チューン」の紹介

冬バスの攻略はボトムずる引き!

冬のバスは基本ボトムにいるため、誘い方はボトムのズル引きがオススメ。

キャストしてボトムにつけたら、ゆっくりとロッドを水平に引いて誘います。

少し引いては止めて、この動作を繰り返しながら丁寧に誘うようにしましょう。

 

ロッドが重くなったら少しラインを送り込み、引きアワセでフッキングするのがベスト!

巻きアワセやロッドを立てるフッキングではバスの口からワームが出てしまうので、注意しましょう。

基本は40のサイズがオススメですが、より広範囲を攻めたいとき、深場を狙う際には60mmも重宝します!

 

ヴェルメを使った実釣動画はこちら

 

ヴェルメ40のスペック

LENGTH 入数 PRICE
40mm 10 ¥528(税込)

推奨フックサイズ:SUPERIOR LOフック#1

エンジン公式ヴェルメ40詳細ページはこちら

ヴェルメ60のスペック

LENGTH 入数 PRICE
60mm 7 ¥528(税込)

推奨フックサイズ:SUPERIOR COフック #2/0  #3/0

ヴェルメ60詳細ページはこちら

 

ヴェルメはコスパも良い!

今回紹介したヴェルメは集魚効果も高く、それでいてボトム付近にいるバスをスローに誘うことができるソフトルアーです。

性能はもちろんですが、もう一つの注目したいのがコストパフォーマンスの高さ!

40mmのサイズは10個入り、60mmも7個で約500円と非常に手ごろです!

冬以外でも通年で使うことができ、ノーシンカーやラバージグのトレーラーなどにも使うことができるので、ぜひチェックしてみてください。

リングス(RINGS) プロフィール

釣用品総合商社ツネミのオリジナルブランドRINGS(リングス)。トータルブランドリングスにはさらに3つのカテゴライズがある。実践型バスブランドとなるENGINE(エンジン)、ショアからオフショアソルトまでのソルトルアーゲームアイテムがそろうECLIPSE(エクリプス)、そしてエリアとネィティブの現場からのフィードバックしたアイテムがそろうトラウトブランドDAYSPROUT(ディスプラウト)。