ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

村上晴彦プロデュースのマイクロダーティングベイト「ハネエビヘッド&ハネエビジグヘッド」を紹介

新製品総力特集2022

記者がアジングやメバリングをやってて、ここ数年、使用頻度が少し上がっているのが、ジグヘッドとワームのコンビを使ったダートの攻め!

どんな状況で使うのか? というと。
★アジングやメバリングで、デイゲームでスロー攻めが効きづらい時 (サイトが面白い)。
★デイナイト問わず、サーチ的に素早く攻めたい時!
★ジグ単で食わない時のリアクション狙いで!

上記のようなシチュエーションでけっこう使っています!

さて、今回はそんなアジング・メバリングのダートの釣りでオススメなジグヘッドとワームをご紹介!

ワーム「ハネエビ系」+ジグヘッド「ハネエビヘッド系」【イッセイ】

そんなアジング・メバリングのダート系ジグヘッドリグとしてオススメなのが、ダート攻め専用に開発されたワーム「ハネエビ系」と専用ジグヘッド「ハネエビヘッド系」のコンボ!

~系って書いたのは、ワーム、ジグヘッドともサイズ違いがあるからです!

で、どんな感じのリグかというと…こんな感じ

なぜ、このハネエビ系がオススメか!? というと、村上晴彦さんがダート専用に、こだわって開発しただけあって、とにかく誰がやっても、簡単にピュンピュンとキレのいいダートをさせることができるからなんです!

それからジグヘッドの下部がすこし大きくなっているデザインになってるのが分かると思うんだけど、これは低重心化させ、ダートの姿勢を安定させるための工夫。

あとワームをセットした時、シルエットに一体感もでるようになっています!

また、ダートさせた後、止めるとリグを水平姿勢をキープしつつ、微妙にフラフラとしてくれるので、よりアジメバがバイトしやすいようになっています!

 

村上晴彦が海太郎-ハネエビ攻めを実釣解説-水中映像&ヒットシーン多数アリ

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」

ハネエビ1.5in+ハネエビヘッド

↓ハネエビヘッドのフックは金めっき太軸フック仕様。長過ぎず、狭過ぎないフックデザインで、暗がりでも作業しやすい大口径アイにもなっています

 

マイクロハネエビ1㏌+マイクロハネエビヘッド

 

↓マイクロハネエビヘッドのフックはショートシャンク小鈎&銀鈎(すずめっき)仕様。

 

以上、アジング、メバリングのダート攻めでオススメのハネエビ系シリーズをご紹介しました!

【村上的】#105 ハネエビ無双「アタリが止まらない!」ロック&ライトゲーム【五十六】

出典:YouTubeチャンネル「 issei一誠」