ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【青物・マグロ系鉄板ダイペン】シマノ別注平政シリーズにNEWカラー&NEWサイズ登場!

登場依頼、不動の人気を誇るシマノのダイビングペンシル「オシアペンシル 別注平政シリーズ」

145F/160F/190F/220Fの4サイズのラインナップで、そのS字ダイブ系アクションはヒラマサを始めブリなどの青物、マグロ系ターゲットを魅了。また、フラッシュブースト搭載シリーズの登場で、その可能性ますます広がりを見せる人気にして超定番ダイペン。

さて、そんな別注平政シリーズにNEWカラーが、そして別注平政フラッシュブーストにはNEWサイズが登場。

 

オシアペンシル 別注平政NEWカラー

シマノ公式「オシアペンシル 別注平政 145F/160F/190F/220F」詳細ページはこちら

オシアペンシル別注平政シリーズに追加となったカラーは2色。

010 トウリンイワシ

1色目はクリアベースの強鱗「トウリンホログラム」を採用したトウリンイワシ。いろんな状況でいろんな魚種に効くクリアカラーにして、角度によってギラギラとアピールするホログラム。間違いないカラー…ではないでしょうか。

 

011 ボートホワイト

続いては、シルバーベースにホワイトカラーを乗せたカラー「ボートホワイト」。

個人的には、青物系ルアーといえばイワシやチャートが軸、あまり使ってこなかった印象のホワイト系カラー。膨張色のホワイトを採用することで、そのアピール力はより強め?マヅメ時の視認性も良さそうな感じでしょうか。気になります。

 

各サイズのスペックはこちら
品番 カラー タイプ 全長(mm) 重量(g) 本体価格(円)
OT-145K 全6色 フローティング 145 46 2,370円
OT-160J 全6色 フローティング 160 57 2,370円
OT-190J 全6色 フローティング 190 70 3,000円
OT-022L 全6色 フローティング 220 114 3,500円

 

 

別注平政220F フラッシュブースト

シマノ公式「別注平政220F フラッシュブースト」詳細ページはこちら

待望の220サイズがいよいよ登場!

続いては別注平政フラッシュブーストのNEWサイズ! 玄界灘などでは定番サイズとなる220mmサイズがいよいよ登場。

フラッシュブーストが搭載していることはもちろん、特筆すべきはオリジナルに比べさらに後方重心になり、ウエイトは6g増加の120g。より水に絡みやすくなり、フラッシュブーストの効果も相まってアピール力はバツグン。ラフウォーターでもしっかりアピールすることができると。

もっと言えば、水に絡みやすく、そしてウエイトもアップしているので、タックルをワンランク上げることも可能。

テスト時には32kgというヒラマサをキャッチしているという。

 

田代 誠一郎氏によるインプレッション

実績十分のオシア ペンシル 別注平政 220Fに、フラッシュブーストを搭載したのがオシア 別注平政 220F フラッシュブーストです。ついに出たか!というルアーです。220mmという長さは、玄界灘では一年を通して一番使用する機会が多い定番サイズ。フラッシュブーストの搭載で、いままで以上にアピール力がアップしたことは間違いないでしょう。ラフなコンディションや潮波の中はヒット率が高いシチュエーションですが、しっかり足元までルアーを泳がすことができないことも多く、泡が凄くてルアーが止まってしまうこともあります。こんな状況でもフラッシュブーストは常にアピールしてくれるのでヒットチャンスが増えると思います。うまくルアーを操作できない状況でもルアーが勝手にアピールしてくれる、というイメージです。

別注平政 220Fとは、ウェイトの設計バランスも変わっています。別注平政 220Fよりも6g重くなり、後方重心設計になっているのが特長。これに伴って浮き姿勢もより立ち気味です。水中に入りやすくなっているので、アクションするときに水絡みがいいですね。ジャークのリズムに乗ってくると、より水絡みがよくなる印象です。水絡みよくアクション出来る、ということは、ヒットが期待できるラフコンディション下でも、エラーが少なくしっかり動いてアピールしてくれるということ。そういった意味でも新たなウェイト設計は、より効果を発揮してくれると思います。ウェイトアップのおかげで、より太いラインやよりパワーのあるタックルでも使いやすいと思いますよ。

水中にダイブして浮き始めるときに、かなり横にダートしてスライドしながら浮いてくるのがルアーアクションの特長です。私自身はもちろん、たぶんヒラマサも見たことがないようなイレギュラーな動きを出してくれます。水面下をダートしながらアピールしてくれるので、ショートジャーク、普通のダイビングジャーク、ロングジャーク、すべてに対応します。動かしていて面白いですよ。潮波のなかでもしっかりダートして泳いでくれるので、期待感を持続しながら釣りができます。

トレブルフックとシングルフックを併用する場合は、水噛みがだいぶ変わるので、アクションに違いが出てくる点に注意してほしいですね。セットするシングルフックの重さの目安は5〜8g。状況に応じてシングルフックを1本から2本にしたりするなど、フックのウェイト調節でアクションの微調整を行うといいでしょう。自分が動かしていて釣れそうな動きを見つけ出すことが大切です。そうした動きを出せなければ継続して使い切れませんし、釣果にも繋がりませんからね。

出典:シマノ公式HP

出典:YouTube「SHIMANO TV公式チャンネル」

 

スペック&カラーラインナップ
品番 カラー タイプ 全長(mm) 重量(g) 本体価格(円)
XU-T22U Fマイワシ フローティング 220 120g 3,500円
XU-T22U Fピンクイワシ フローティング 220 120g 3,500円
XU-T22U Fカタクチ フローティング 220 120g 3,500円
XU-T22U Fトビウオ フローティング 220 120g 3,500円
XU-T22U Fホワイト フローティング 220 120g 3,500円
XU-T22U Fオレンジ フローティング 220 120g 3,500円

フックなし #4/0推奨、SPリング200lb

001 Fマイワシ

 

002 Fピンクイワシ

003 Fカタクチ

004 Fトビウオ

005 Fホワイト

006 Fオレンジ

 

関連動画

出典:YouTube「SHIMANO TV公式チャンネル」

 

ドカンと水柱が上がる派手なバイト、強烈な引き。トップウォーターゲームならではの楽しさをぜひ!

シマノ(Shimano)

1921年創業。1970年に「レジャーを通して人々の健康に寄与する 」という企業哲学のもと、釣具事業部が発足。リール、ロッド、ルアー、用品などクオリティの高いアイテムの開発、製造、販売までを行い、釣具の総合ブランドとして、国内外問わず多くのファンを抱えている。独自の技術も数多く、世界に誇るジャパンクオリティを提供し続けている。