ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【止めて間を作ることが大切】小型ベイトを捕食することの多い冬バスには弱い動きが効果的!藤井春平によるViva「ステップシャッド」の使い方

寄稿:藤井 春平
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

こんにちは! 藤井春平です。

水温が下がり、釣果も厳しい季節になってきましたね! そんな中でも、状況に応じたルアーセレクトとアクション、後は「釣れる」と信じて投げ続けることで、釣果に結びつかせることもできるので、冬も思いっきりバスフィッシングを満喫しましょう! ってことで、今回は冬バス攻略の際に多用するVivaのイチオシルアー、「ステップシャッド」を紹介!

藤井春平(Fujii Syunpei) プロフィール

子供の頃からスポーツ大好き。フィジカルの強さを生かして、地元四国を中心にバスフィッシングに邁進する日々を過ごすアラサーアングラー。2019チャプター愛媛AOY獲得。好きな色は緑色。

 

ステップシャッドとは?

では、早速「ステップシャッド」の魅力についてお伝えしていきます。

Step Shad : 58mm / 5.6g / ¥1,430(税込)

Viva公式「ステップシャッド」詳細ページはこちら

 

ステップシャッド」は、マグネット式重心移動ウエイトがボディー上部に内蔵されており、あえて不安定な状態を作り出してくれるシャッドプラグ! わずかなロッドアクションでもボディーが左右に倒れこみやすくなっているため、誰でも簡単に横っ飛びダートアクションを演出できるのが最大の特長です!

リップからボディーまでのトータルバランスに関して徹底追及されていることにより、高重心ボディーにも関わらず安定したスイミングアクションで2mレンジをトレースすることが可能です!

 

冬にステップシャッドが有効な理由

文頭でも述べましたが、なぜ冬に「ステップシャッド」を多用するのか?

冬場は低水温で水がクリアアップします。そうなるとシャッドのような弱いルアーが凄く効果的になります。また、水温の低下に伴い、バスの動きが鈍くなることで、補食しやすい小型ベイトを食べていることが多いです。つまり、小型ベイトを食べているような冬バスのフィーディングのタイミングに合えば最強。高確率で口を使ってくれます。

 

使い方について

では、最後にアクション方法について解説していきます。

タダ巻きでも釣れますが、個人的に意識している点は「止めて間を作る」こと。サスペンドモデルなので、潜った位置でポーズをすると、食わせの間を与えることができます! ポーズの後はトゥイッチでバイトを誘発しましょう!

「ステップシャッド」は他社のシャッドとはコンセプトの違う、良くできた面白いルアーです! 冬バス攻略アイテムの1つとしてぜひ使用してみてくださいね!

 

関連記事も参考に!

【ボディ最上部にウエイト施した特殊構造】軽い力で横っ飛びダート!Vivaのシャッドプラグ「ステップシャッド」を紹介

Viva(ビバ)

バスフィッシングアイテムをメインにナマズやエリアトラウトなどのアイテムを輩出しているブランド! コーゾースピンシリーズ、どんぐりマウスシリーズ、Vivaのサターンワームシリーズなどオカッパリで使いやすいアイテムが特に人気を集めている。