ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【旬なワカサギにキュン】水野浩聡のビギナーや家族連れにもオススメのフィールド「長野県木崎湖」釣行レポート!

連載:水野浩聡のOne more fish

こんにちは!

いよいよ12月突入ですね。今年も残すところあと一ヶ月を切ってきました。寒波が入ってきたりするなどして、日に日に寒さが身に染みる時期にもなってきたので、釣り物が少しずつ少なくなってくるタイミングでもあります。

しかし、そんな寒い冬に旬を迎える釣り物もあります。 それが、ワカサギ

この釣りの楽しさにドップリとハマってしまってる僕は、夏シーズンでもワカサギ釣りが楽しめるようなフィールドに行って釣りをしたりするなどしていますが、この秋から冬こそが全国的に釣りのピークを迎える場所が多くなっています。

 

ワカサギを求めて…長野県木崎湖へ!

今週は、長野県木崎湖に数日お邪魔していました。この木崎湖に関しては、年中ワカサギ釣りが楽しめる場所なので、暖かいシーズンでも僕はずっと通っている場所であるわけですが、どちらかというとこの12月は最終盤。

水温も一桁台に達してきていて、この後の冬は豪雪地帯へと変貌しますw ボート屋さんも冬は営業されているところが少ないので、基本的には4-12月くらいがワカサギ釣りが楽しめるシーズンの場所です。

今回は、暖かいシーズンのワカサギ釣りにおいての定番の空バリ仕掛けを持ってトライ。寒くなればなるほどエサのパワーが必要となることが多いわけですが、空バリでも反応してくれる群れもまだまだ多くいて、エサを付け替えしなくても良いという圧倒的な手返しの良さが最大のメリットでもあるこの空バリの釣りは、僕も大好きな釣りの一つ。

水温もだいぶ落ちてきているので、ワカサギの群れは13-17mくらいのレンジに多くいて、魚探にもしっかり写ります。

 

今回のタックルはこちら

ボート釣りということで、ロッドの長さが取り回しの良さにも繋がるので、今回はのタックルはこんな感じ。

・ロッド:エッグアームワカサギー90

・リール:スピニング2000番

・仕掛け:エッグダンスワカサギー5g(ティンセル式)

 

実釣開始!ボトム付近で次々と…

いよいよ実釣です! ボトム付近で仕掛けを上下させて誘っていくと次々にヒット!

空バリ仕掛けメインだと、一日150-300匹くらいが平均で釣れますが、隣りでエサを付けてやっている方は、一回り大きなワカサギのヒット率が高く、数ももっと伸びていましたね。なので、基本的にはこの寒いシーズンによりたくさん釣ろうと思えば、やはりエサの必要がありそうです。

ちなみに、今回はこの最終盤の木崎湖でしたが、全国的に旬を迎えている釣り場ではエサはボート屋さんで買えることがほとんどなので、ぜひエサを付けてトライしてみてくださいね。エサを付けての釣りだと、仕掛けはコレがオススメ!

エッグダンスワカサギー10g(エサ式)

あえて短い仕掛けを使う理由

とにかくこの釣りに慣れてるアングラーさんなら、何本も針が付いている仕掛けを上手にさばくことができるとは思いますが、年間通してこのシーズンだけちょこっとワカサギを釣るとか、まだまだ釣りを始めて間もないとか、子供さんや奥様を連れて家族でワカサギに挑戦してみる!という方にとっては、長い仕掛けの中にたくさんの針が付いている仕掛けって、どうしてもトラブルが起こってしまう可能性もあるかと思います。…僕も結構やりますw

なので、いかにストレスなく、トラブルも少なく快適に釣りができるか⁇そして、トラブルが減ることで水中に仕掛けが入っている時間が長くなるので、釣れる数も伸びてきます。仕掛けが絡まったり、針が服やタオルに引っかかったり…というトラブルを直している時間がそもそも釣る時間を短くしていることが多いと思うので、そんな時にこの仕掛けが役に立つわけです。

このエッグダンスワカサギーのエサ式は、針数が4本しかありません。

そして、針同士の感覚も他の仕掛けよりも広く空いているので、トラブルが圧倒的に少なくなるんですね。針数多い方が、たくさん釣れるやん!って思われる方もいるかと思いますが、やはりそれはトラブルなくやれてこそだと思うんですね。

慣れてきたら、針数の多い仕掛けを使って、ワカサギ釣りの醍醐味でもある多点掛けを狙ったりするのも良いかと思うんですが、最初はエッグダンスワカサギーのような針数の少ない仕掛けで釣りのリズムとか、仕掛けの取り回しなどを体に覚えさせることを優先した方が絶対に数は伸びてきますからね。

そういった意味でも、ワカサギ釣りにまだ慣れてないとか、いつも仕掛けがからんでしまって…という方がいて、この記事に共感してもらえたら、上記の仕掛けを絶対おすすめしますよー!

といった感じで、これからワカサギ釣りに挑戦する方もたくさんおられると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ビギナーや家族連れにもオススメ「木崎湖」というフィールド

そして今回行った木崎湖では、1月から3月まではやってるボート屋さんが少ないので、逆に他のフィールドのワカサギシーズンが最終盤になる春以降の暖かいシーズンが、また木崎湖でのシーズンインとなりますので、そのタイミングでぜひ足を運んでみてくださいね。

今回は雪も降って極寒ではありましたが、ロケーションは別格で、他にも観光名所がたくさんあったり、温泉があったりするなど、釣りを数時間してあとは観光…というプランも良いし、シーズン中は3時間くらいあれば、お土産で持って帰れる十分な量のワカサギを空バリ仕掛けで釣ることが可能です。

ボート屋さんは、木崎湖モダンボートさんをいつも利用させてもらっています。

ココの素晴らしいところは、連日釣果情報をしっかりブログでアップされていたり、釣りにおいての基本的な部分を動画(モダンリゾートTV)アップしていたりしますので、ビギナーの方でもホントに安心して釣りができる環境で、スタッフさんもポイント情報など詳しく教えてくれるので、ココを利用すればワカサギが釣れない…ということはまずあり得ません!

そして、全国的にはこれからがベストシーズンに入るワカサギ釣り。

すでにたくさんの釣り人で賑わっている場所も多いそうで、僕も今シーズンは各地のワカサギ釣りを楽しめるように色んな場所でトライしてみようと思います! 中には、ドーム船で釣りができる場所もあり、寒い思いをしたり、トイレの心配をすることなく冬でも快適に釣りができる場所もありますので、「お住まいの地域+ワカサギ釣り」で検索してもらうと、たくさん釣りが楽しめる場所があると思いますよー!

釣って楽しい、食べて美味しいワカサギ。いよいよ旬です!

 

水野浩聡(Mizuno Hiroaki) プロフィール

生まれ持ったセンスと岐阜県・東濃野池群通いで培った無数のテクを武器に、全国各地のオカッパリフィールドを走り回る日々を送る。とにかく楽しむエンジョイ系フィッシングが大好物なアングラー!ジャッカル・プロスタッフ。

WEB連載 水野浩聡のワンモアフィッシュは毎週  木曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックしてみて下さい