ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

キング・オブ・スタンダードジグ!メジャークラフトの「ジグパラ ショート」の釣れる秘密!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

エサを使わずに、手軽に堤防などで楽しめるライトショアジギング。

タックルも非常にシンプルで、釣り入門にも人気の高い釣りの一つになっています!

ライトショアジギングのターゲットは、小型の青物からカマスなどの回遊魚、カサゴなどの根魚系まで様々!

ジグの種類も非常に豊富で、アクションやターゲットにあわせて各メーカーから多数の種類が展開されています!

 

出典:メジャークラフト公式「ジグパラショート」詳細ページ

今回紹介するのはメジャークラフトのジグ「ジグパラショート」

その存在感は、まさにメタルジグの金字塔。

フィールドやターゲット、アクションを選ばない万能性と使いやすさから、不動の人気を誇るメタルジグになります。

実際、筆者もビギナーだったころからジグパラを愛用しており、今もなお一軍ルアーとして活躍しています!

 

なぜ使いやすい?ジグパラショートの万能性の秘密!

筆者がショアジギングを始めたての頃、多くの人からこの「ジグパラショート」を勧められました。

当時は、言われるがまま使用していたのですが、なぜこうも釣れるのか?

今回はジグパラショートの魅力について深堀していこうと思います!

 

使い手を選ばないセンターバランス!

ジグパラショートはセンターバランス設計。

センターバランスのジグはフォール時に水平姿勢を保ち、喰わせの間をしっかりと作ることができます!

実際、魚のバイトはジャークなどのアクションの最中ではなく、アクションが止まった瞬間やフォール中に起こります。

ジグパラショートはこの”間”を作るのが特に上手!だからアタリも多く、魚が釣れる!

ジグ操作に不慣れなビギナーの方でも例外なく釣ることができる性能になっています!

今、思い返しても、筆者もジグパラショートにたくさん釣らせてもらっていたとしみじみ感じます!

 

しっかり飛距離を出せるコンパクトシルエット

そして、もう一つがコンパクトシルエット。

ライトショアジギングの最初の壁となるのがキャスト問題。

ジグのウエイトをロッドに乗せることで飛距離を伸ばすことができますが、最初のうちは力任せに投げてしまうことが多く、なかなか飛距離を出すことができません。

しかし、ジグパラショートはコンパクトシルエットで、空気抵抗も少ないため、キャストに不慣れな方でもしっかり飛ばすことができます!

 

また、シルエットが小さいことによる引き重りの軽さも大きな魅力!

操作感が軽いため、ワンピッチジャークをはじめハイピッチ・スローピッチと様々なアクションが思いのまま!

様々な操作に対しても機敏に動いてくれるので、キャストから回収まで信頼して投げ続けることができます!

 

ライブベイトカラー・タチウオカラーなどのカラーバリエーションの豊富さ

そして最後はカラーバリエーションの豊富さ!

人気のライブベイトカラーや、タチウオスペシャル・イワシスペシャルなど非常に多くのカラーが展開されています!

 

出典:メジャークラフト公式「ジグパラ ライブベイト カラーシリーズ」詳細ページ

特にライブベイトカラーは非常に見た目も美しく、所有欲を満たしてくれるデザインになっています。

サイズも20~60gとバリエーションに富んでいるので、タックルやターゲットにあわせてチョイスできるのも大きな魅力です!

 

ジグパラショートのスペックとカラーラインナップ

カラーラインナップ

★マークは50g / 60g

スペック

サイズ:20g / 30g / 40g
カラー展開:32色

サイズ:50g / 60g
カラー展開: 20色(★印のみ)

メジャークラフト公式「ジグパラ ショート」詳細ページはこちら

メジャークラフト MajorCraft

2002年2月設立のフィッシングメーカー! ルアーで狙えるあらゆる魚種ごとのロッドを開発! 低価格&高品質な高いコストパフォーマンスで人気。 数年前からはロッドだけでなく、ライン、ルアーなども手掛けている。