ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【元釣り針屋の記者が選ぶ便利アイテム】溝付き両面仕様で鈍くなった針先をよみがえらせる!第一精工「MCフックシャープナー」

釣りをしていて「フッキングが決まらない」と感じた時。

皆さんはどうしていますか? 針先が鈍くなったのでフックを交換? いやいや、まだまだ使えますよ。因みに記者は元釣り針屋。針先の甘いフックをシャープナーを使って良く研いでいました。

当時は爪にフックポイントを軽く置き、止まるか滑るかで鋭さをチェックしていましたが、研ぎ終えた後は止まる止まる! 新品のような鋭さによみがえらせることができるんですよね。さて、今回はそんな記者オススメのフックシャープナーを紹介。

 

MCフックシャープナー【第一精工】

第一精工が手掛ける「MCフックシャープナー」。

使用用途は単純、研いで針先をよみがえらせることができるアイテム。針先が鈍ったら交換派という方でも、万が一スペアフックを忘れた際、コレがあると役立ちますよ。

サイズ 重量 シャープナー 税込価格
79mm 9g スチール+ダイアモンド粒子 #280・#600 ¥1,100

第一精工公式「MCフックシャープナー」詳細ページはこちら

 

実際に研ぐとこんな感じ!

 

粒子の異なる両面仕様! スリッド付きで細軸フックでも簡単に研げる

幅広いフックサイズ、または針先の鈍り具合に対応できるように、「MCフックシャープナー」は粒子の異なる両面仕様となっています。片方は中面(#280)、もう片方は細面(#600溝アリ面)です。

細面には小さなフックでもムラなくシッカリ遂げるように溝が採用されています。

 

握りやすい3ホールディンプル

全長79mmというコンパクトサイズでありながらも、強くシッカリ握れるように3ホールディンプル仕様に。指先だけで強く握れるので、力を逃がさずに針先をピンピンに尖らせることができます。

 

カラーラインナップ

カラーはミリタリーカラーズの定番色が揃う「ブラック」、「フォリッジグリーン」、「ダークアース」。お好きなカラーを選んでみてくださいね!

 

ブラック

 

フォリッジグリーン

 

ダークアース

 

釣り人と魚を繋ぐたった1つのパーツである「フック」。掛けた魚を絶対獲りたいなら、常に良く刺さる状態にしておきたい。

第一精工(DAICHISEIKO)

1937年創業、大阪市東成区を拠点と、「より良い確かな釣用品」をモットーに釣具を製造、販売するメーカー。「これがないと釣りができないわけではないが、無いと困るもの、あればスマートなもの」、いわゆる便利系アイテムを多数輩出!リールへのラインの巻き取り、ラインの巻き替えが簡単にできる「巻き替えスプール」、エギング用のランディングギャフを安全、コンパクトに持ち運べる「オートキングギャフ」などなど、多くのヒット作を生み出している。