ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ジギングの超定番ジグ!迷ったらコレ!メジャークラフトの「ジグパラバーチカル・ショート」

メジャークラフトのオフショア用メタルジグ「ジグパラバーチカル」シリーズ。

現在では、「ジグパラ バーチカル ロング」・「ジグパラ バーチカル ロングスロー」・「ジグパラ バーチカル ショート」・「ジグパラ バーチカル イカナゴ」・「ジグパラ バーチカル スローピッチ」・「ジグパラバーチカルTG」の6種類が展開されています。

出典:メジャークラフト公式「ジグパラバーチカルショート」詳細ページ

今回ピックアップするのは、最も汎用性が高い「ジグパラ バーチカル ショート」

アクションはじゃか巻きといわれる高速巻きからワンピッチまで幅広く対応し、ターゲットも青物から根魚、マダイ・タチウオなど幅広く狙うことができます。

オープン価格ながら、実売では100gで700~800円前後とコストのよさも光るものがあります。

迷ったらコレな「ジグパラ バーチカル・ショート」の安定感!

数多くあるメタルジグ。実際にビギナーの方が選ぼうとした場合、何を基準に選べばよいかわからない方がほとんどかと思います。

そんな時こそ、「ジグパラ バーチカル・ショート」を選んでほしい!

というのも、冒頭でも触れたように、さまざまなアクションに対応し、ターゲットも選ばずに狙える万能性があるからです。

また、実際に使ってみると動かしている時の程よい抵抗感があり、それはつまり操作している感覚が手元にしっかり伝わるといういこと。

ビギナーがジギングをする上で重要なのは、この操作感!

ジグを動かしているという感覚が得られるからこそ、さまざまなアクションをした時に、どんな動かし方でアタリが出たのかを把握しやすいのです。

ジグのアクションとしては横に飛びながらもやや抑え気味で、ワンピッチジャークとも相性は抜群。フォールではセンターバランスを活かした、ゆっくりとした平打ちを演出でき、動かしても落としてもよし!

ハイピッチジャークからスローピッチジャークまで幅広く対応しており、状況を探りたいときのファーストチョイスにも最適のジグになります!

塗装が強いのも嬉しいポイント

ジグを使用していると、魚のバイトなどで塗装がはがれてしまうことも多々あります。

このジグパラシリーズでは「6層マルチレイヤードコーティング」仕様となっているため、ちょっとのことでは塗装の剥がれは起きにくくなっています!

激しい根にガンガンと落とし込めるので、強気なアプローチが可能です!

豊富なカラーラインナップ

また、豊富なカラーラインナップも魅力。

スタンダードカラー

イワシや赤金、ブルピンやゼブラグロー系など高実績なスタンダードカラーが11色。

左からゼブラグロー、レッドゴールド、ブルーピンク。このほかにもケイムライワシ、シルバー、ピンクなど高実績カラーがそろう

そして、このスタンダードカラーにカテゴライズされてはいるものの、スペシャリティを持っているのが「太刀魚カラー」の5色。太刀魚カラーは当然タチウオに高実績なパープルやゼブラ系がそろう。

太刀魚カラーは全5色でパープル系やゼブラカラーが特徴

スタンダードカラー:11色(5色は太刀魚カラー)
サイズ:80g / 100g / 120g / 150g / 180g

ライブベイト

さらには〝リアルなお魚〟感満載のライブベイトカラーが10色。ライブベイトカラーのケイムラ仕様には、小さな魚のシルエットが浮かび上がるギミックも。

 

ライブベイトカラー:10色
サイズ:80g / 100g / 120g / 150g / 180g

オーバー200はホロパターンが違う

加えてジグパラバーチカル・ショートには「オーバー200」という200g・250g・300gのヘビーウエイトモデルもあるのですが、こちらは、スタンダードカラーのホログラムとは異なるホロパターンとなっています。

つまりはオーバー200にはオリジナルのホロパターンが採用されているわけです。

△どちらも「ケイムライワシ」だが、オーバー200㊧と180g以下のジグパラバーチカルショート㊨ではホログラムのパターンが異なる

ホログラム別パターン6色
サイズ:200g / 250g / 300g

メジャークラフト公式「ジグパラ バーチカル ショート」詳細ページはこちら 

 

ショート以外のジグパラバーチカルとの比較

せっかくですので、ショート以外のジグパラバーチカルシリーズとの比較や使い分けなども、いくつか駆け足で紹介します。

他のジグとの使い分けですが、シチュエーションごとで切り替えるのがベスト!

出典:メジャークラフト公式「ジグパラバーチカルロング」詳細ページ

例えば、ターゲットが青物が中心の場合は「ジグパラ バーチカル ロング」がオススメ!

シルエットもロングになっているので、タチウオをベイトにしているときには高い釣果を出すことも!

また水キレの良いボディとなっているため、ジャーキング時の疲労感も少ないのもポイントです。

出典:メジャークラフト公式「ジグパラ バーチカル イカナゴ」詳細ページ

逆にベイトパターンがイカナゴの時には「ジグパラ バーチカル イカナゴ」

ボディも平たい形状ではなく、棒状でスリムなデザインになっていてシルエットもやや小さめです。

ショートジャークとも相性がよく、ウエイトバランスも一番フォールが早い設計になっているため、深場を攻める時にもオススメです!

出典:メジャークラフト公式「ジグパラ バーチカル スローピッチ」詳細ページ

食い渋りの時間帯には「ジグパラ バーチカル スローピッチ」

ボディが素早く横を向き、移動距離を抑えた設計になっているので、動きをしっかり魅せて誘いたいときにオススメ。

魚の活性が低い、潮止まりの時間帯やボトムを丁寧に攻めたいときに、程よいアピールで口を使わすことが可能。

 

結論:ジグパラバーチカルシリーズは非常に優秀!

ジグパラバーチカルショートの紹介のつもりだったのですが…

結論、ジグパラバーチカルシリーズはどれも非常に優秀。

お値段も非常に手ごろなので、全シリーズを用意しておけば様々なシチュエーションに対応が可能です!

メジャークラフト MajorCraft

2002年2月設立のフィッシングメーカー! ルアーで狙えるあらゆる魚種ごとのロッドを開発! 低価格&高品質な高いコストパフォーマンスで人気。 数年前からはロッドだけでなく、ライン、ルアーなども手掛けている。