ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

NEWボートシーバスロッド「ソルティーステージプロトタイプ ボートシーバス」発売! 汎用性が激高!?

連載:トモ清水「ガッ釣りソルト」

WEB連載「トモ清水のガッ釣りソルト」第153回
NEWボートシーバスロッド「ソルティーステージプロトタイプ ボートシーバス」発売! 汎用性が激高!?

トモ清水(Shimizu Tomo) プロフィール

PFJ(ピュア・フィッシング・ジャパン)であらゆる魚種のAbu Garciaロッド製品開発を担当するスーパーマルチアングラー。ホームは、関東外房(フィールドテストで全国行脚するため、大阪、広島、九州、北陸すべてセカンドホームグラウンド)。趣味はサーフィン、スノーボード、キャンプと多趣味だが、釣りがダントツ。1977年9月生まれ。本名は清水智一(しみず・ともかず)

こんにちは、トモ清水です。AbuGarcia創立100周年を迎えた今年、つり人社から「ABU for LIFE」という本が発売されます。
表紙には小説家の開高健がAmbassadeur 5000C De Luxeを持って釣りしています。

1974年に出版された「フィッシュ・オン(筆者:開高健)」という本には、Ambassadeur 5000Cが紹介され、この作品がきっかけで日本国内に『ABU』が一気に普及するきっかけになったと言われています。

ちなみにAmazon雑誌の釣り雑誌ランキングでは1位になっていますね! ABUファン問わず、見応えのある必見のメモリアルな本。

SNSを拝見していてもオールドABUリールを再び使おうかな、というアングラーが増えています。
まさに大人な至福の時間をクラシックリールと共に過ごすことが出来ますね。

 

最近さらに過熱しているボートシーバスゲーム

冬が近づくと俄然熱くなるのがボートシーバスゲーム。
最近ではコノシロパターンのビッグベイト時代で非常に盛り上がっていますよね!
コノシロパターンだけに注目されがちですが、穴撃ちやストラクチャー狙い、トップゲームと、実は12月と1月は数だけでなくサイズも狙えるとあってボートシーバス行くなら、これからがチャンス。

同時にイナダの数釣りや、ブリクラスまで射程範囲の時期。もちろん場所によってはサワラも同じタックルで狙えるとあって、過去最高の盛り上がりになっています。横浜のチャーター船のキャプテンに聞いても、コロナ禍で時間が出来た都内のアングラーでかつてない予約状況とのこと。

さて去年からずっと東京湾を主体にテストしてきましたNEWボートシーバスロッド。

10年振りとなるソルティーステージのフルモデルチェンジに伴って、ブランクス性能が格段にアップして生まれ変わりました。

横浜から出船しているシーバスチャーター船「ストライカー」さんをメインに、キャプテン達に一緒にテスト、監修して頂きながら約1年半かけて開発してきました。そのロッドが遂に今年の12月に発売されます。

元々ある既存品のソルティーステージ・ボートシーバスモデルをベースに、さらにブラッシュアップ。大きな変化点は何と言ってもロッドの心臓部であるブランクス。上位機種のTAF(タフ)製法を、ミドルクラスのソルティーステージのブランクスに採用しました。

国産100%のカーボンプリプレグを使用することで生まれた新たな感覚。

具体的には、より遠くへルアーを飛ばせ、よりピンポイントにキャストが決まります。さらには「シャッキ」としていながら実によくしなるブランクスが、魚のバラシを軽減し、ランカーシーバスであってもためているだけで魚が寄ってきます。

そしてTAF製法の素晴らしいところとして、汎用性が非常に高まったこと。

これは1本でさらに軽いルアーから重いルアーまで幅広く使えることを意味し、ボート上の限られた状況の中では非常に重宝します。

TAF製法によってシーバスだけでなくサワラ、ブリ、カツオ、メジ、そしてメータークラスのシイラも狙えるタフな仕様に

さらにはTAF製法によって、トルクやパワーが格段と上がったことによって、シーバスだけでなくサワラ、ブリ、カツオ、メジ、そしてメータークラスのシイラも狙えるタフな仕様に。

シビアなシーバスに口を使わせる繊細さを持ちながら、大物にも余裕で対応出来るポテンシャルを秘めています。

アイテム タイプ 継数 レングス   仕舞寸法 自重 g 先径mm パワー ルアーウエイト リーダーライン PE Line wt 使用材料
ft cm cm (g) (lb) Max(号)
XBSS-642ML スピニング 2 6’4″ 193 99.7 108 1.62 ML 5 ~ 28 ~ 20 0.8 ~ 1.5 カーボン100
XBSS-672M スピニング 2 6’7″ 200.7 103.6 114 1.7 M 7 ~ 35 ~ 25 0.8 ~ 1.5 カーボン100
XBSS-702M スピニング 2 7’0″ 213.4 109.9 123 1.8 M 7 ~ 35 ~ 25 0.8 ~ 2.0 カーボン100
XBSC-682M ベイト 2 6’8″ 203.2 104.8 128 1.4 M 7 ~ 50 ~ 25 1.0 ~ 3.0 カーボン100
XBSC-642X-BB ベイト 2 6’4″ 193 99.7 167 2 X 10 ~ 130 ~ 40 2 ~ 6 カーボン100

全5機種が今年の12月に投入。
全てセンターカットの2ピース仕様。
レングス的にはどれも、チャーター船で最も扱い易く、フリップキャストやバックハンドキャストし易い6フィートから7フィートジャストのレングス。
穴撃ちなどバシバシ、ピンスポットにルアーを撃ち込めるキャストアキュラシーは一度体感すると病み付きに。
スピニングモデルは3機種。ベイトモデルは2機種となっています。

ボートシーバス用ですが、あらゆるターゲットが狙える汎用性の高さもアリ

ボートシーバス用ですが、下記の表のようにあらゆるターゲットが狙える汎用性の高さが魅力。
もはやボートシーバス用ロッドとしては、これらが必要不可欠な要素であることは間違いないでしょう。
それほど今、東京湾の海は豊かになっており、サワラをはじめクロダイも増えているし、湾奥までブリクラスが入ってきます。

5本・各モデルの特長をご紹介

続いてこちらは各モデル毎のハウトゥーユース(How to use)。

XBSS-642ML

 

6ft 4in レングスのショートレングス、ミディアムライトアクションのボートシーバス専用モデル。ミノー等をピンポイントにキャストする穴撃ち等にベストな長さ。トゥイッチ、ジャーク、ドッグウォーキングなどテクニカルな操作も抜群。
TAFブランクスを採用し、さらに繊細に、そして感度、パワー、トルクが格段に向上。例えばショートバイトでも高確率でフッキングさせる繊細なティップ、急激にボートの真下に潜り込まれても柔軟に魚のパワーを吸収するベリー、バットセクション。フッキングのレスポンスとバレにくさを両立した専用のTAFブランクス設計。これ1本でバース撃ち、岸壁や貨物船際攻めなど、あらゆる接近戦シチュエーションに高次元で対応。

スタイル種類 アイテム 予定発売時期 税別価格 継数 自重 g パワー テーパー レングス 仕舞寸法 ルアーウエイト Best Jig PE Line wt リーダーライン Carbon
ft cm cm Max(g) (g) Max(号) (lb)
ボートシーバス XBSS-642ML 2021年12月 ¥27,000 2 108 ML ファースト 6’4″ 193 99.7 5 ~ 28 0.8 ~ 1.5 ~ 20 100

 

XBSS-672M

ボートシーバス専用オールラウンドの定番モデル。最も多用される10gの軽量なミノーからトップルアー、30g前後のバイブレーションと、使えるルアーの幅が広い、非常に汎用性の高いオススメの1本!

ストラクチャー狙いのピンスポットキャストから、不意のナブラ撃ち、広範囲リサーチまで対応可能な絶妙なレングス設定とミディアムアクション。小さなバイトも絡め取るソフトなティップと真下に潜り込まれても柔軟に魚のパワーを吸収するバットセクション。フッキングのレスポンスとバレにくさをさらに高次元で両立した専用のTAFブランクス設計。ボートチニングにも最適。

スタイル種類 アイテム 予定発売時期 税別価格 継数 自重 g パワー テーパー レングス 仕舞寸法 ルアーウエイト Best Jig PE Line wt リーダーライン Carbon
ft cm cm Max(g) (g) Max(号) (lb)
ボートシーバス XBSS-672M 2021年12月 ¥27,000 2 114 M ファースト 6’7″ 200.7 103.6 7 ~ 35 0.8 ~ 1.5 ~ 25 100

 

XBSS-702M

大型ミノーからトップルアー、重めのバイブレーション、ブレード系のルアーまで遠投可能な遠投系バーサタイルモデル。軽量ミノーの接近戦ピンポイント攻めも得意で、その意外な性能に驚くはず。広範囲に攻める場合から小場所まで、さらに大型魚狙いに最適なレングスとパワーで、この1本あればボートシーバスが成立するほど。

さらにはサワラキャスティングゲーム、カツオ・メジ、そしてシイラキャスティングにも使用出来るTAF製法ならではの次世代スーパーモデル。

スタイル種類 アイテム 予定発売時期 税別価格 継数 自重 g パワー テーパー レングス 仕舞寸法 ルアーウエイト Best Jig PE Line wt リーダーライン Carbon
ft cm cm Max(g) (g) Max(号) (lb)
ボートシーバス XBSS-702M 2021年12月 ¥27,500 2 123 M ファースト 7’0″ 213.4 109.9 7 ~ 35 0.8 ~ 2.0 ~ 25 100

XBSC-682M


ボートシーバス専用ベイトキャスティング王道モデル。7gといった軽いプラグから50gの重いバイブレーション、ブレード系ルアーといった、あらゆるルアーに対応。ピンスポットキャストから広範囲に遠投キャストといったオールラウンド設計。魚がバレにくいトルクフルな柔軟TAFブランクスで、非常に使いやすい仕上り。

フリップキャストによる穴撃ちにも最適なレギュラーテーパーを採用。TAF設計ならではのブランクス反発力で、軽いフリップでルアーを奥の奥にキャスト可能。誰もが手首のスナップだけでキャストがバンバン決まるテクニカルモデル。

スタイル種類 アイテム 予定発売時期 税別価格 継数 自重 g パワー テーパー レングス 仕舞寸法 ルアーウエイト Best Jig PE Line wt リーダーライン Carbon
ft cm cm Max(g) (g) Max(号) (lb)
ボートシーバス XBSC-682M 2021年12月 ¥27,000 2 128 M レギュラー 6’8″ 203.2 104.8 7 ~ 50 1.0 ~ 3.0 ~ 25 100

ベイトモデルはアブガルシア独自のリールシートを採用。
さらに軽く握り易い仕様で、ダイレクトにブランクタッチも出来るので感度も抜群。

 

XBSC-642X-BB

MAX130gくらいまでのウエイトのビッグベイトルアーが扱えるボートシーバス専用ロッド。フリップキャストによるビッグベイトの穴撃ち、オーバーヘッドキャストで遠投、サイドキャストでのピン撃ち、ビッグベイトをあらゆるキャストで扱いやすいように開発されたベイトキャスティングモデル。

レギュラーファーストテーパーを採用し、10gの軽量プラグも扱える汎用性の高さも魅力。ビッグベイトルアーをテクニカルに操作し、例えば100gを超えるジャイアントペンシルベイトをリズミカルにドッグウォークさせ、ランカーバスのバイトを誘発させやすい専用アクション、専用レングス。LKWガイドのオールダブルフットガイド、オールダブルラッピング仕様で、軽量と強度の両立化に成功。一日中快適にキャストし続けられる軽量バランス。滑り止めの熱収縮ラバー素材を採用したセンターグリップが、重量級ルアーも力をしっかり入れてキャスト可能とした。

スタイル種類 アイテム 予定発売時期 税別価格 継数 自重 g パワー テーパー レングス 仕舞寸法 ルアーウエイト Best Jig PE Line wt リーダーライン Carbon
ft cm cm Max(g) (g) Max(号) (lb)
ボートシーバス XBSC-642X-BB 2021年12月 ¥27,900 2 167 X レギュラーファースト 6’4″ 193 99.7 10 ~ 130 2 ~ 6 ~ 40 100

ビッグベイト用モデルのグリップ部には滑り止めに圧縮ラバーグリップ仕様になっており、重量級のビッグベイトを力を入れてキャストし易くなっています。

 

各モデルのグリップレングスはこちらを参照ください。

スピニングリールは3000番がベースです。
PEラインは1.2号前後で、スーパーファイヤーラインのウルトラ8を愛用。
理由としては飛距離がぜんぜん違います。もちろん耐久性は抜群。

去年テスト中にトップに反応の良かったイナダ。
テスト中、ブリクラスも羽田空港の滑走路近くで去年はよく上がっていました。

 

クロダイ、キビレも最近、東京湾で増えた魚種の一つ。
シーバスとのリレーでクロダイを狙うことも多くなりました。

 

シーバスをトップウオータープラグで狙っていると、巨大キビレが炸裂。
トップウオーターゲームは最高です!

 

ビッグベイト時代到来。ビッグベイト専用ボートシーバスロッド「ビーストパワー」

もう一つこの時期にベストマッチなロッドのご紹介です。
去年、どこよりもいち早くビッグベイト専用として市場に投入されたソルティーステージPRMフェニーチェ・ビーストパワー

 

他に代用出来るロッドが少なく、横浜「ストライカー(Striker)のキャプテンに監修して頂き作ったのですが即完売状態。今年の9月にようやく増産し入荷。それもほぼメーカー在庫が少なく、レアロッド化しているモデルになります。

MAX130gくらいまでのウエイトのビッグベイトルアーが扱えるボートシーバス専用ロッド。フリップキャストによるビッグベイトの穴撃ち、オーバーヘッドキャストで遠投、サイドキャストでのピン撃ち、ビッグベイトをあらゆるキャストで扱いやすいように開発されたベイトキャスティングモデル。レギュラーファーストテーパーで、操作性にこだわったモデルで、大型、重量級のルアーが非常に扱い易くなっています。

製品名 タイプ 継数 全長(ft/cm) 仕舞(cm) 標準自重(g) 先径(mm)/元径(mm) ルアー(g) ライン(lb) PE(号) パワー テーパー/アクション 使用材料 本体価格(税抜)
SPBC-652MH+LIMITED BC 2 6’5″/195.6 101.1 183 2 10~130 ~40 1~3 MH+(ミディアムヘビープラス) レギュラーファースト カーボン95%,グラス5% ¥32,500

これからさらに熱くなるビッグベイトゲーム。
ジャイアントペンシルベイトやビッグスプーン、そしてジョイクロに代表されるS字系のビッグベイト。

最近はこれらのルアーをただ巻きだけでなく、しっかりとアクションをつけた操作が重要になってきており、それほどシーバスも馬鹿ではなく、動きやカラーに対しセレクティブ。

だからこそ面白い!

プロセスが重要で、ちゃんと狙ったところにキャストしないと口を使わないし、丁寧なアプローチが求められます。ルアーの動きも不自然だと反転してシーバスが戻っていきます。

難易度が高い時も多いので、それがアングラーを熱くさせてくれる要素になっているのは間違いありません。

ビッグベイト用のリールは、レボロケットビーストビッグシューターコンパクトなど、アブガルシアにはビックベイト用の使い易いリールのラインナップが非常に多いのが特徴。
口コミ、レビューを見ても、高評価が多く、実際に売れています。

流行りのジャイアントペンシルベイトを使う場合は、素早くラインスラックを巻き取れる、レボロケットのようなハイギアが使いやすく、オススメです。

横浜ストライカーのキャプテン、早川氏。毎日、現場に出ている凄腕船長

早川キャプテンには色々アドバイスを頂きながら、またプロトロッドを使ってテストして頂いております。
必ず釣らせる船長なので、おすすめですし、優しく気さくで非常に丁寧にレクチャーしてくれますので、初心者でも安心。

横浜にはシーバスが狙えるストラクチャーが非常に豊かで飽きません。
しかも横浜の絶景を見ながら釣りが出来るので最高です。

 

圧縮コルク製のグリップにはビーストのロゴが焼印されています

 

SaltyStage PRM フェニーチェ、ビッグベイト専用ショートテクニカルロッドの解説動画はこちら

 

 

やっぱりビッグベイトで出たランカーシーバスは気持ちいい!

 

ティップセクションも元部にもビーストのロゴがプリントされています

まさにこの原稿を書いている11月中旬、ビーストパワーを使ってPFJ(ピュア・フィッシング・ジャパン)の東京営業の工藤ちゃんがナイス釣果が届きました♪

晴れの日も続くので、さらに東京湾のボートシーバスが熱くなるのが楽しみです。
船長達曰く、実は12月、1月は狙い目らしいですよ!
実際に私もその時期に何度もエキサイティングな釣果を味わっていますので、まさにこれからですね。

 

さて、ボートシーバスロッドについて色々ご紹介していきましたが、2021年12月には、連載の前半でご紹介したソルティーステージプロトタイプ・ボートシーバスが登場します!

カーボン色の黒ベースデザイン。
完全塗装レス仕様で、ロッドからはあまり強い主張を抑えたまさにプロトタイプのデザイン

SaltyStageプロトタイプ・ボートシーバスロッドの製品ページはこちら

あくまで主役はロッドではなく、あなたです。
その主役である、あなたの相棒、そして右腕として。またあなただけのスタイルの一部として使って頂けたら幸いです。

今回は東京湾というフィールドにフィーチャーしましたが、このボートシーバスロッドは、全国各地のボートゲームに使用出来ますので、ボートマゴチやシイラキャスティング、サワラキャスティングと、ボートのバーサタイルロッドとして、広範囲にご使用できます。

乗り合いの遊漁船であったり、プライベートのプレジャーボートの釣りであったり、またまたカヤックやSUPなどの釣りにもベストマッチするのが、ボートシーバス専用ロッドです。もはやシーバス専用という範囲を超えて、ボートスペシャル的な感じになってきた今回のフルモデルチェンジしたソルティーステージ。

最後に一番伝えたかったのは、このロッドの汎用性能はもはや天井を突っ切って、何にでも高次元で使えるようになったということ。アングラーの自由自在に使えるロッドに仕上がりました。

SaltyStageプロトタイプ・ボートシーバスロッドの製品ページはこちら
https://www.saltystage.jp/boat_sea_bass_rod/

トモ清水でした!
See you next time!

WEB連載 トモ清水「ガッ釣りソルト」」は隔週  日曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックいただければ幸いです!

トモ清水「ガッ釣りソルト」