ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

本格偏光レンズを購入するならコレ!メガネが苦手な方でもかけられる!ZPIのエアエピック

ゲーム性が非常に高く、知識や経験、技術など様々な要素が求められるバスフィッシング。

最初の一匹を釣るまでの数年かかった方もいるのではないでしょうか?

また、近年では難易度が上がっていくともいわれ、バスへのプレッシャーのかかり方や居場所・パターンの変化など目まぐるしく状況が変化していると言われています。

今回紹介するのは、そんなバスフィッシング上達の助けになるアイテム、「偏光レンズ」のお話!

偏光レンズを装着するメリット

まず、偏光レンズの装着するメリットについて。

偏光グラスは特殊レンズを使用しているので、水面の光の反射を抑えることで水中の様子をより鮮明に見えるようになります。

バスの姿はもちろん、水中内のストラクチャーやベイトといったものをとらえやすくなります。

また、見えているバスを誘う”サイトフィッシング”には、この偏光グラスは必需品になります!

ほかにも、眩しさを軽減して疲労を抑える働きや、ルアーなど飛んできたものから目を保護する役割も担っています!

各メーカーから多数展開中の偏光グラス!

現在ではスポーツメーカーはじめ、アウトドアなど様々なメーカーから偏光グラスが展開されています!

値段のほうも1000円程度で購入できるものから数万円単位とばらつきがあります。

購入する際、やはり大事にしてほしいポイントは、フィッシングシーンにあったものを選ぶということ。

釣り人の場合、常に視線が下向きになるため、装着時の角度や下方向を向いたとき偏光グラスが落ちない・ズレないという点が重要になります。

 

オススメはフィッシング専用設計のZPIの「AIR EPIC(エアエピック)」

出典:ZPI公式「エアエピック」詳細ページ

ここではオススメの偏光グラスをピックアップ!ZPIから展開中の高性能偏光グラス「AIR EPIC(エアエピック)」についてご紹介していきます!

このZPIのエアエピックはフィッシング専用設計の偏光グラスで、フィット感や釣り人が水中を見るであろう角度などを追求し開発されました。

特に注目のポイントは、装着時のストレス軽減仕様!

これまで偏光グラスやメガネ自体をかけたことがない方でも、ストレスを感じさせない設計になっています。

装着時の快適性を追求した偏光サングラス

偏光グラスは釣行中、長時間装着することになるため、快適性は非常に重要な要素になります。

エアエピックでは軽さはもちろん、装着時の違和感やストレスなどを一切排除したノーズパッドレスエアフライフレームを採用しています

ノーズパッドレスエアフライフレーム採用

エアフライフレームとは、サイドフレームにチークホルダーとサイドフレームエンドに『シリコン+形状記憶合金』を採用した顔と頭の形に合うパーフェクトなフィッティングを追求したフレーム構造です。

チークホルダーとフレームエンドの左右4つの点で無理なく最適な位置にホールドするので、締め付けもなく、バスボートの疾走でも食い込むことがありません。

サイズが合わないことで頭痛を引き起こすこともないため、より快適に釣りに集中することが可能です。

また、普段、メガネをかけていない方にとって、最大のストレスにもなるノーズパッドも排除した設計になっているので、装着時のストレスが非常に少なくなっています。

 

半永久曇り止めパーフェクトアンチフォグレンズ

偏光グラス装着時の悩みのタネといえばレンズのくもり。

フェイスガードやネックウォーマー、マスクなどを装着すると、一般の偏光グラスであればほぼ100%くもってしまいます。

しかし、エアエピックであれば、くもり問題も解決。

パーフェクトアンチフォグレンズが採用されているため、半永久的に効果が持続します。

また、レンズ角度もワイド仕様のカーブのディセンターレンズになっているため光の屈折を補正し、眼の負担を軽減して疲れにくくしています。

釣り人特有の下向き視線に最適なレンズの垂れ角を新採用しているので、視認性も抜群です!

 

フレームカラー展開

ブラック/ブラック

ブラック/ホワイト

ブラック/オレンジ

オールホワイト ※数量限定カラー

このオールホワイトカラーのフレームはウルトラライトブラウングレー・ライトグレー(シルバーミラー)・ライトグリーン(シルバーミラー)の3色のレンズ展開となっています。

レンズカラー

ダークグレー

強い日差しの眩しさや水面からの照り返しをカットし、ナチュラルな色合いを再現。

夏の時期などデイゲーム全般で活躍するカラーです。

初めて偏光グラスを買う方はぜひ押さえておきたいレンズです。

透過率15% 偏光率99%

ライトグレー(シルバーミラー)

あらゆる天候や1日を通した光量の違いにおいてもよりナチュラルな色合いを再現。

朝マヅメから夕マヅメ、ハイライトからローライトまで1日を通して活用できるカラーとなっています。

ミラーレンズにもなっているので、デザイン性・ファッション性も高いモデルです。

透過率27% 偏光率99%

ライトグリーン(シルバーミラー)

朝夕の薄暗い中でも明るい視界を確保しつつ眩しさを軽減。

マヅメ時といったローライトの時間帯やカバー撃ちなど暗部を目視するときに活躍するライトグリーンカラーです。

こちらもミラーレンズのデザインとなっています。

透過率21% 偏光率99%

NEW COLOR:ULBG(ウルトラライトブラウングレー)

朝夕、雨や曇りのローライト時に最適なレンズ。

ブラウンカラーによって対象物のコントラストが高く、メリハリのある視界が生まれます。

実践ではカバー奥のシェードやサイトフィッシング等、明るくはっきり見たいシチュエーションに有効。

透過率37% 偏光率98%

スペック

ウエイト:37g(全色共通)

価格:ブラック/ブラック・ブラック/ホワイト・ブラック/オレンジ:¥20,900(税込)

価格:オールホワイト:¥22,000(税込み)

ZPI公式エアエピック詳細ページはこちら

ZPI(ジー・ピー・アイ) プロフィール

元々はカスタムチューンメーカーとして高い評価を受けていたZPI。2019年、ZPIは総合釣具メーカーへと生まれ変わった。元来の技術力の高さを生かしたリール「アルカンセ」を皮切りに、リールのみならずロッドもリリース。「アルカンセシリーズ」としてバスフィッシング界で新たな注目株となっている。また、偏光グラス「エアエピック」やフック「EZオフセット」など、分かりやすく使いやすい、それでいてハイスペックなアイテムをさらに拡大中。社名の由来は「Z Performance Technology Inc.」Z:究極の、Performance Technology:性能・技術、Inc.:会社。