ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【専用キーパーに刺すだけでOK】ハヤブサ「メバル専用ジグヘッド まっすぐ」は誰もがキレイにワームをセットできるジグヘッド

いよいよメバルシーズン本番。

早いエリアでは既に釣れ始めている所もあるんだとか。さて! そんなメバリングは、使うタックルもコンパクトで装備も軽装。初心者の方でも手軽に楽しめるルアージャンルの1つだと思います。

ただ、1つ難点を挙げるとすれば、ジグヘッドとワームのサイズが小さいので、真っすぐキレイにセットすることが難しいというトコロ。何回も刺し直しているうちにワームがボロボロに…。

回数をこなして慣れる」という方法もありますが、最近はこういったジグヘッドもラインナップされていますよ。

 

メバル専用ジグヘッド まっすぐ【ハヤブサ】

今回紹介するのはハヤブサが手掛けるメバル専用ジグヘッド「メバル専用ジグヘッド まっすぐ」。

オリジナルモデルの「メバル専用ジグヘッド まっすぐ」と尺メバルをはじめとした大型対応の「メバル専用ジグヘッド ストロングまっすぐ」の2種が現在ラインナップされています。

ハヤブサ公式「メバル専用ジグヘッド まっすぐ/メバル専用ジグヘッド ストロングまっすぐ」詳細ページ

 

ワーム専用キーパーに刺すだけでセット完了

両モデルの特長は同様。

最大の魅力は専用キーパーにワームを刺すだけでセットができてしまうトコロ。一般的なジグヘッドなら、フックのカーブに沿わしながらセットをするため、慣れていないとどうしても曲がったりネジレたりしますが、コチラのアイテムだと誰もが簡単にワームを刺すことができます。

コレによるメリットは初心者だけに限らず、メバリングをやり込んでいる上級者にもウレシイことで、手元が見にくくて手の悴みやすい冬の夜釣りでも、キレイにワームをセットできることで釣りの効率もアップ!

フッキング性能に関しては、釣り針専門であるハヤブサのフックと言えば説明しなくてもお分かりいただけるハズ。

 

各アイテムスペック詳細

メバル専用ジグヘッド まっすぐ
重さ(g) サイズ 入数
0.75 10 4
0.75 8 4
1 10 4
1 8 4
1.25 10 4
1.25 8 4
1.25 6 4
1.5 8 4

 

メバル専用ジグヘッド ストロングまっすぐ
重さ(g) サイズ 入数
1 10 4
1.25 10 4

 

以上、「メバル専用ジグヘッド まっすぐ」2種を紹介しました! 旬を迎えるメバリング、気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね!

ハヤブサ(HAYABUSA )

日本有数の金物のまち、兵庫県・播州三木を拠点とする1970年設立の老舗ハリメーカー。多数の釣魚種に対応した高品質なフックを多数輩出中! バスブランド「ハヤブサBASS」やアパレルブランド「FREE KNOT(フリーノット)」、トーナメントブランド『鬼掛(ONIGAKE)』など多くの人気ブランドを展開中。