ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

晩秋・冬の切り札に!低水温×クリアアップフィールドにオススメ!シマノのBTバイブソリッド に透鱗カラー登場!

水温が下がり始めると活躍するあのルアー。

小さなシルエットに、移動距離の少ないアピール力が特長のシマノ「BTバイブソリッド」。

     出典:シマノ公式「BTバイブソリッド」詳細ページ

その名の通り、内部がソリッドタイプのバイブレーションプラグで、7gと10gがラインナップ。

そんなBtバイブソリッドに、低水温下でクリアアップしたタイミングに効きそうな…新たにNEWカラーが2色登場。

 

「013 トウリンワカサギ」と「014 トウリンチギル」

 

 

シリーズ初となるトウリンホログラムを採用

透鱗とはクリアベースの強鱗カラーのこと。

角度によってそれぞれの鱗が輝いたり、透明に透けて消えたり…よりナチュラルなアピールを可能にするシマノオリジナルホログラム。

これが「Btバイブソリッド」に搭載されると。

Btバイブソリッドといえば、着底時に倒れずきちんと立って、根掛りを防ぎながら魚にアピールできるというのが大きな特長の一つ。

「倒れずにきちんと立って」です。リアクションバイト以外に、フォール後、ボトムでしっかり視覚でアピールができる。…ほら、トウリンホログラム効きそうじゃないですか?

 

カラーはトウリンワカサギとトウリンチギル

トウリンホログラムが採用された2色のカラーはワカサギと小さなギル(稚ギル)がベース。いずれもナチュラル系で、クリアアップしているタイミングにハマりそうなカラー。

とはいえ、角度によっては鱗が輝いてアピールしたりと、けっこう幅広いフィールドで使えるのではないかと。

 

紹介動画はこちら

出典:YouTube「SHIMANO TV公式チャンネル」

 

スペックはこちら

スペック
全長(mm) 重量(g) メーカー本体価格(税抜)
45 7 1,200円
45 10 1,200円

シマノ公式「BTバイブソリッド 」詳細ページはこちら

 

状況に応じて、ウエイトでローテしたり、カラーでローテしたり、”ホログラム”でローテしたり。これからの季節、持っていて損はないんじゃないでしょうか。

 

シマノ(Shimano)

1921年創業。1970年に「レジャーを通して人々の健康に寄与する 」という企業哲学のもと、釣具事業部が発足。リール、ロッド、ルアー、用品などクオリティの高いアイテムの開発、製造、販売までを行い、釣具の総合ブランドとして、国内外問わず多くのファンを抱えている。独自の技術も数多く、世界に誇るジャパンクオリティを提供し続けている。