ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【今も昔も良いものは良い!】2021年装い新たに復活!メガバス「タイニーエクスレイヤー」もう使ってみましたか?

いよいよ登場、店頭に並びだしたメガバスの「タイニーエクスレイヤー」。

お!あの動かさないやつ!…とか。あ、あのピョンピョンリグの小さい方!…なんて方も多いんじゃないかと。

今も昔も、良いものは良い。登場して間もないんですが、SNSを覗けばさっそく釣果ぞくぞくと。

 

TINY XLAYER(タイニーエクスレイヤー)

そうそう、これこれ!実にシンプルな形状にして、ボディに刻まれたリブ。個人的にはほぼ動かさないのもありなんですが、トゥイッチを入れれば異色とも言えるスライド幅!チョンチョンチョンで、ピタッと止める。これサイトでよく使ってたなーと。

Type:3inch(10本入)/メーカー希望小売価格(税抜):¥790

 

淀川番長もお昼休みにサクッと

 

ナチュラルアクションが特長的

実寸3inchというサイズ感ながら、ニュートラルなビッグフィッシュにスイッチを入れられる食わせの切り札的存在。ノーシンカーやキャロなどでトゥイッチを入れるスライド系アクションをはじめ、特にダウンショットでは余計なアクションを与えず、ただスローに巻いてくるだけでバイトを誘発するデッドスティッキングベイトとしての活躍も目をみはる所。

もちろん、様々なリグにも対応するのはいわずもがな。スモラバのトレーラーとしてずいぶんお世話になった記憶も。

 

新しいカラーラインナップ

今回の復活で、注目すべきは一新されたカラーラインナップ。艶めかしいナチュラル系カラーが中心となっており、様々なベイトにアジャスト。

 

OIKAWA

 

WAKASAGI

 

AYU

 

WATER MELON

 

PEACH&PEPPER

 

SOLID WHITE

これからの時期、ワカサギなどベイトに依存する系のバスにかなり有効になってくるんじゃないでしょうか!

 

メガバス(Megabass)

1986年8月15日設立、静岡県浜松市を拠点とするルアーメーカー。デストロイヤーをはじめとする各ロッドシリーズ、各種バス、ソルトルアー、リールなど、あらゆるフィッシングタックルを輩出。 同社のCEO伊東由樹氏はアングラー、そしてルアー、ロッドデザイナーとしても有名で、同氏の手掛けるタックル&ルアーは実釣力の高さに加え、優れた機能美、造形美を放ち、国内外で高い評価を受けている。