ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

冬の激渋シーバスゲームを制する!スロー×強波動のバイブレーション!エクリプスの「キールバイブ」

季節も11月、いよいよ冬本番が間近に迫る時期となりました。

冬の季節は水温の低下に伴い、魚たちも深場に移動したり、口を使わなくなるなど非常に厳しいタイミングとなります。

今回紹介するのはそんな厳しいシーズンを乗り切るルアーをご紹介!

エクリプスから展開しているバイブレーション、「キールバイブ」です。

このキールバイブは62mmと75mmの2サイズ展開。

どちらも、遠投性に長け「スローでアクションする強波動バイブレーション」というコンセプトで開発されています!

冬の貴重なベイトパターンにベストマッチ!

冬の季節はベイトも少なく、攻略が難航するタイミング。

そんな冬の数少ないベイトがハゼパターン!

冬の季節はシーバスも底のほうでじっとしていることが多く、ボトムにいるベイトをよく捕食しています。

ヒイラギパターンにも共通するのですが、水温の低下などで活性が下がりきった状態では満足にヒイラギを追いきれないことも多々あるとのこと。

そんな時にマッチするのがハゼパターン。

ハゼはボトムを這うように移動し、コノシロやヒイラギのように機敏な動きができないため、シーバスにとっても貴重なベイトとなります。

スローなアクションに対応するバイブレーション「キールバイブ」

冒頭でも触れたように、このキールバイブはスローなアクションにも対応するバイブレーション!

ネームにもなっているヘッド下のキールを設け、ウエイトを挿入するキールウエイトシステムにより、低重心化を実現しスローでのアクションができる性能となっています。

また、キャスト時にキールが飛行機の垂直尾翼と同様に強力な直進安定性を生み出すため、遠投性能にも長けており、広範囲をサーチできます!

ボディ自体も貼り合わせのソリッドを採用しているので、強度はもちろんリトリーブやフォール時のフラッシングも非常に優秀!

ハゼパターンにマッチするリフト&フォール!

冬のシーバスに有効なアクションといえばリフト&フォール!

シーバスは上から落ちてくるモノに対し、敏感に反応してくるため、リフト&フォールで誘うのが基本となります。

従来のアプローチのように、リトリーブによって寄せてくるというよりは、リフト案とフォールを繰り返し、ボトムにいるシーバスの前に落として口を使わせるというのがオススメです!

もしくはスローリトリーブの低活性のシーバスが追いきれる速度で誘うのもオススメです!

キールバイブ75のスペック

出典:エクリプス公式キールバイブ75詳細ページ

カラーラインナップ

スペック

全長:75mm
ウエイト:19.5g
フック:がまかつSP-MH#5
リング:#3
本体希望価格:¥1,705(税込)

キールバイブ75の詳細はこちら

キールバイブ62のスペック

出典:エクリプス公式「キールバイブ62」詳細ページ

カラーラインナップ

スペック

全長:62mm
ウエイト:15.5g
フック:がまかつSP-MH#7
リング:#4
本体希望価格:¥1,650(税込)

キールバイブ62詳細ページはこちら

リングス(RINGS) プロフィール

釣用品総合商社ツネミのオリジナルブランドRINGS(リングス)。トータルブランドリングスにはさらに3つのカテゴライズがある。実践型バスブランドとなるENGINE(エンジン)、ショアからオフショアソルトまでのソルトルアーゲームアイテムがそろうECLIPSE(エクリプス)、そしてエリアとネィティブの現場からのフィードバックしたアイテムがそろうトラウトブランドDAYSPROUT(ディスプラウト)。