ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

全アングラーの納得の安心感と安定性能!ZPIの汎用性ベイトリール「リールアルカンセ」

突然ですが、みなさんはバスフィッシングのリールに求めるものは何ですか?

トラブルレス・遠投性能・巻き感度など様々な要素があるかと思います。

年々技術の進化とともに、リール性能も数年前に比べ格段にグレードアップしてきています。

今回はそんな進化するリールの中でも、さらにアングラーが求める「もっと」の要素を追求したリールをご紹介!

ZPIの「リールアルカンセ」

 

今回紹介するのはZPIが贈る、汎用性ベイトリール「リールアルカンセ」。

この「リールアルカンセ」は汎用性が高く、それでいてアングラーが求めるもっとを追求した性能となっています。

「もっと遠くへ」「もっと正確に」「もっとトラブルレスに」

現代のバスフィッシングは年々難易度も上がっているといわれ、ことキャストにおいては正確性・精度が求められています。

リールアルカンセでは、そうしたキャスト精度はもちろん、陸っぱりにおける遠投性、トラブルレスを徹底追及。

ZPIのリールのチューニング技術を活かしたSRVスプールや固定式ローターとマグネットの組み合わせなど汎用性の高い性能となっています。

 

ZPI伝統の技術の結集「SRVスプール」

リールアルカンセの心臓部といえるのが「SRVスプール」。

SRVとはS‐smart(スマート)R‐response(レスポンス) V‐versatile(ヴァーサタイル)のそれぞれの頭文字をとって組み合わしたもので、「誰もが最高に扱いやすい道具」のコンセプトを反映させたスプールとなります。

世界最高水準の加工技術を持つ日本国内の工場で製造され、必要な強度を残しつつも極限までムダを削り落とし、軽量化と高剛性を実現。

品質管理から出荷の最終検査まで一つ一つを日本国内のファクトリーにて管理されているので、精度・完成度は随一の仕上がりとなっています。

ちなみにスプール径は汎用性に長けたφ34mm。

さまざまなスタイル・アプローチをカバーできるよう、12∼16ポンドラインの使用を想定し、それに合わせあた溝の深さに調整してあります。

 

ライン放出時の抵抗ロスを減らすロングノーズデザイン

また、スプールからレベルワインダーまでの距離は長めに設定され、スムーズなライン放出をアシスト。

このロングノーズデザインにすることで、ライン放出時の抵抗ロスを減らし、SRVスプールのポテンシャルを最大限発揮してくれます。

ZPI公式SRVコンセプト詳細ページはこちら

バツグンの安定性とトラブルレスのマグネットブレーキ設定

リールアルカンセではマグネット式を採用しています。

また、ローターも固定式ローターとなっており、マグネットブレーキと組み合わせることで安定したキャストが可能となります。

マグネット式のメリットは雨などの外的要因に左右されず、外部ダイヤルで自在に調整ができるところ。

ライトプラグからヘビーウエイトのルアーまでダイヤルで自在に対応でき、ちょっとした微調整も簡単に行えます。

ダイヤル7~8に関してはノンサミングでキャストができるなど、安定性も抜群!

バスフィッシングをより本格的に行いたい、ビギナーからのステップアップにもこのリールアルカンセはオススメです!

 

クリック付きメカニカルブレーキ

メカニカルブレーキにはクリック音付き。

カリカリっと心地よい音に、一度決めたベストポジションから知らずのうちに緩んでしまうというトラブルを排除するといった効果も備わっています。

ハンドル86∼90mm長のA7075セミオフセットハンドル搭載

ハンドルは86∼90mm長のA7075セミオフセットハンドルを搭載

また、セミロング丸形ノブが組み合わされていることで、力強いグリップ操作を可能にしています。

パワーゲームにおいて外側への指のスッポ抜けを防ぐ形状で、巻き抵抗の大きいルアーとの相性も抜群。

厳寒期のグローブ装着時にもしっかりとグリップもできる形状となっています。

ハンドル素材もジュラルミン製で浅めのオフセット角度により、オフセットハンドルの弱点であったプレートと指の接触を軽減。

巻き取りのしやすさという利点だけが残されています。

LSとXSは巻き取りトルク重視の90mm、NSとHSは繊細さを兼ね備える86mmのハンドル長設定されています。

LS(ロースピード)モデルも展開

秋のマキモノにはこのリール!安定した巻き取りと軽快な巻き心地!ZPIの「アルカンセLS」

ZPI公式アルカンセリールLS詳細ページはこちら

4タイプのギア比がラインナップ

ギア比はNS(ノーマルスピード)の6.6:1、HS(ハイスピード)の7.3:1、XS(エクストラスピード)の8.1:1、そして追加されたLSの5.6:1とスキのないバリエーションが魅力。

使用ルアーや用途に応じて最適なギア比の選択が可能となっています。

モデル ハンドル ギア比 重量 スプール径

スプール自重

ハンドル
長さ
巻取り長 最大
糸巻き量
ベアリング数 BB

ローラー

本体希望価格

(税込)

ALCANCE LS 5.6 178g 34mm/11.4g 90mm 59cm 12lb – 100m
14lb –   85m
16lb –   75m
9+1 ¥40,590
ALCANCE LS 5.6 90mm 59cm
ALCANCE NS 6.6 86mm 70cm
ALCANCE NS 6.6 86mm 70cm
ALCANCE HS 7.3 86mm 77cm
ALCANCE HS 7.3 86mm 77cm
ALCANCE XS 8.1 90mm 86cm
ALCANCE XS 8.1 90mm 86cm

 

ZPI公式アルカンセリール詳細ページはこちら

ZPI(ジー・ピー・アイ) プロフィール

元々はカスタムチューンメーカーとして高い評価を受けていたZPI。2019年、ZPIは総合釣具メーカーへと生まれ変わった。元来の技術力の高さを生かしたリール「アルカンセ」を皮切りに、リールのみならずロッドもリリース。「アルカンセシリーズ」としてバスフィッシング界で新たな注目株となっている。また、偏光グラス「エアエピック」やフック「EZオフセット」など、分かりやすく使いやすい、それでいてハイスペックなアイテムをさらに拡大中。社名の由来は「Z Performance Technology Inc.」Z:究極の、Performance Technology:性能・技術、Inc.:会社。