ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【 ソウルフラット58SF】発売から11年! あの加藤誠司のソウルシャッドにフラットサイドボディのNEWタイプが登場

発売から11年が経つけど、今なおアングラーから高い支持を受けているのが、加藤誠司さんプロデュースの「ソウルシャッド」

ジャッカル加藤誠司が必殺の「ソウルシャッドの高速巻き」をナマ解説

そういえば、10年ほど前にソウルシャッドの取材をした動画を思いだしました!

 

さて、そんなソウルシャッドにフラットサイドボディを持つNEWタイプが登場! それは…

 

 ソウルフラット58SF【ジャッカル】

2021年10月登場

あのソウルシャッドに、体高のあるフラットサイドボディの新タイプ「ソウルフラット」が登場!

オリジナルのソウルシャッドの特長である高速リトリーブでの直進安定性能はそのままに、フラットサイドボディにすることで、フラッシングでのアピール、水押し波動が生まれ、また低速時でもメリハリのあるアクションが出せるようになっています!

もちろん、扁平型ベイトフィッシュに対するマッチザベイト効果も期待できます。

オリジナルと今回のフラットを使い分けることで、攻めの幅が間違いなく広くなります!

Name Length Weight Type Hook Size Price税込
SOUL FLAT 58SF 58mm 6.8g Slow Floating RB-M #8 ¥1,771

ジャッカル公式 ソウルフラット詳細ページはこちら

実際のアクションや特長などはこの動画をチェック

【バス釣り】フラットサイドが魅せるもう一つの”ソウル” ソウルフラット58SF/SOUL FLAT58SF 加藤誠司/川島勉/馬場拓也

出典:YouTubeチャンネル「JACKALLSTATION」

ソウルフラットの特長をピックアップ

フラットサイドボディ

フラットで広い体高をもったボディ形状はフラッシングや明滅効果が高く、さらに水を強く押すのでより広範囲のバスにアピールできます。

 

従来のソウルシャッドとの比較

 

SF=スローフローティングで障害物が回避しやすい

 

水深1.5mレンジと従来のソウルシャッドよりも浅いレンジに対応

 

ギルなど扁平型のベイトを捕食しているバスに威力を発揮

ボディの形状からバスが扁平型のベイトを好んで捕食している状況でも威力を発揮します。

重心移動システム採用で飛距離が出る

キャスト時に磁力から解放された移動ウェイトがボディ後方に移動し、更に飛距離を伸ばします。

 

高速巻きでの直進安定性&低速域でのメリハリあるアクションを生むリップデザイン

ソウルシャッドのリップ形状を踏襲し、高速リトリーブで抜群の直進安定性を誇りつつ、低速でのメリハリのあるアクションを高次元で両立。

 

ソウルフラット58SF  のカラーバリエは全10色

ブラックバックチャート

 

ゴーストワカサギ

 

ウロコホロクラウン

 

ダブルクラッチ金黒

 

POLチャートバックブルーギル

 

 SKダークサンダークリアーベイト

 

SKシャンパンゴールドギル

 

SK野池ギル

 

稚ギル

 

セクシーレーザーワカサギ