ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

キロUPも狙える秋イカ後半戦! 最新オカッパリエギング現場レポートin香川

寄稿:仙波勝也

仙波 勝也(Katsuya Senba) プロフィール

和歌山のエギングを知り尽くすエギングのエキスパート。特にデイゲームのランガンエギングを得意としている。愛称は「せんちゃん」。大阪出身&在住

BLACKLION仙波です!
いよいよ数釣りの秋イカも終盤となってきた10月末。

ちょうど1年前のこの時期に瀬戸内エリアにキロアップ狙いで遠征したんですが、その時は撃沈…。

ただ、最近、瀬戸内エリアでもキロアップが釣れ出したとの情報などもあり、昨年のリベンジも兼ねて香川県西エリアに釣行してきました。

当日、まずは、水温もまだ高いということで、シャローエリアから攻めていきましたが、シモリぎわから出てくるのはリリースサイズばかりで、狙っている良型はシャローには少ない感じ。

そこで後半は少し深いポイントに変えて狙ってみました。

水深10m〜15m前後の深場からの駆け上がりにできる潮のヨレを狙ってると、キロアップまではいかないものの、この時期としては良型な400g〜600gのサイズが3連発! シャローよりいいサイズが顔を見せてくれました。

ちなみに深場狙いでのヒットエギは、EZ-Qキャストラトル3.5号ブルー夜光マーブルピンク、アオリーQフィンエース3号ケイムラリアルアジなどでした。

 

ロッドはもちろん愛用の次世代エギングロッド「ブラックライオン・ラーテル77MH

今回は、昨年のリベンジも兼ねてキロUP狙いで遠征しましたが、最終結果はリベンジならず…。

とはいえ、まずまずサイズが連発してくれたので楽しい遠征となりました!

秋エギングでもグングン型が上がってきましたね!
ホームグランドの紀伊半島でもエギング通いが続きそうです!

 

P.S.  今回の遠征のもう1つのお楽しみ! 香川の「うどん」についてですが…。
毎回、裏切られたことがなく、今回も大当たり!

手打十段うどん バカ一代】さんの「釜バターうどん」に癒されて帰ってきました。