ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

冬の時期に欠かすことのできないシンキングペンシル!漂わせるイメージでバイトを誘う!エクリプスの「ドリフトペンシルシャロー」

エクリプスの人気ルアー「ドリフトペンシル」シリーズ。

現在ではオリジナルのドリフトペンシルと、よりシャローに、よりスローに使うためにチューニングされたドリフトペンシルシャローが展開されています。

このドリフトペンシルは磯やサーフでの使用を前提に開発した元祖ともいえるヘビーシンキングペンシル。

これまで風や波に弱いとされてきたシンキングペンシルの在り方を大きく変えたルアーでもあります。

今回はそんなドリフトペンシルのシャローモデルをピックアップしてご紹介!

冒頭でも触れたように、よりシャローに、よりスローに使うことができ、これから低水温期を迎えるうえで欠かすことのできない性能となっています。

ドリフトペンシルの紹介記事はこちら

渋い時こそスロー!低水温期にオススメのシンキングペンシル!エクリプスの「ドリフトペンシル」

ドリフトペンシルシャローのサイズは3種類!

ドリフトペンシルシャローはオリジナルと同様、75mm・90mm・110mmの3種類展開です。

主な使い分けのポイントはベイトパターンとフィールドコンディション。

例えばバチ抜けやハク・イナっ子パターンといったベイトが比較的小さなサイズの時は75mm、イワシやボラなどの比較的大きなサイズでアピールしたいときは90mm。

逆に濁りが入っているフィールドや波動やシルエットでアピールしたいとき、もしくは強い流れなどは110mmのサイズが有効になってきます。

いずれにせよ、フォールスピードはオリジナルよりもスローになっているため、より丁寧に、活性が低い(低くなるであろうシーズンの)ときに有効なシリーズです。

ドリフトペンシルシャロー75

ボデイサイズは75mmと小さく、水面直下をスローに誘うのに最適。

波打ち際にイワシなどのベイトが打ち上げられているときに最適で、ターゲットが岸に寄ってきているシーンに最適!

表層をデッドスローに泳がせながら、流れに乗せてゆっくり流し込むといったアプローチもオススメ!

バチ抜けやハク・イナっ子パターンに最適のルアーにもなります。

Length:75mm
Weight:8g
Hook:#7  Ring:#2
Price:¥1,560(税抜)

エクリプス公式ドリフトペンシルシャロー75詳細ページはこちら

ドリフトペンシルシャロー90

ボディサイズ90mmの無風・ベタ凪でもバイトを誘発させる力を持った喰わせに特化した性能です。

フォールスピードが遅いため水中ドッグウォークも有効で、トップに出きらないターゲットにもオススメです!

さまざまなベイトパターンにもマッチし、操作性にも優れた絶妙なサイズ感。

フィールドに影響されない汎用性が魅力で、一つはタックルボックスに入れておきたいルアーです。

Length:90mm
Weight:12g
Hook:#5  Ring:#3
Price:¥1,700(税抜)

エクリプス公式ドリフトペンシルシャロー90詳細ページはこちら

ドリフトペンシルシャロー110

ドリフトペンシルシャローの王道のサイズの110mm。

よりシャローに、よりスローに使うためにチューニングされているので、流れの緩い場所や表層~中層をスローに攻略でき、リバーゲームの中層でも持ち前の喰わせ力で狙うことができます!

トウゴロイワシパターンや落ちアユパターンにも最適で、弱ったベイトを演出するのにも最適です。

Length:110mm
Weight:22g
Hook:#3  Ring:#4
Price:¥1,880(税抜)

エクリプス公式ドリフトペンシルシャロー110詳細ページはこちら

ドリフトペンシルシャローのスイムアクション

このドリフトペンシルシャローのアクションはオリジナルと共通で、ミノーライクなウォブンロールアクションを発生させます。

オリジナルとの最大の違いはフォールスピード。

シャローに特化していることもあり、フォールスピードはオリジナルに比べて緩やかで、流れの緩い場所や表層~中層をスローに攻略するのに最適となります。

また、スイムアクションも「漂わせる」イメージで、あまり巻かずに流れに乗せたナチュラルさはスレたターゲットにも効果抜群!

しかし、一方で強いやサラシの中でも泳ぎ切るパワーは備わっており、磯などのヒラスズキゲームにも使用することができます。

スローフォールを生かして、スレたターゲットのバイトを絞り出したり、低水温期で魚全体の活性が下がり、動きが鈍くなってきているときにも重宝する性能となっています。

 

実際のドリフトペンシルシャローのスイムアクションの様子はこちら

オリジナルのドリフトペンシルのアクションはこちら

アクションの様子を比較するとわかるかと思います。

共通アクションのミノーライクなウォブンロールにおいても、オリジナルは水平フォールと多面フラットサイドによる細かいフラッシングといったように、よりアピールが強い印象。

対してシャローモデルは水面直下をユラユラと漂わせたり、ロールを伴ったフォールで群れからはぐれた魚を演出しやすく、表層から中層を流すシーンではロールしながらフォールさせるなど食わせの間を演出しやすいのがポイントです。

それぞれの特性やアクションで使い分けができるので、どちらも持っておくと心強いでしょう!

リングス(RINGS) プロフィール

釣用品総合商社ツネミのオリジナルブランドRINGS(リングス)。トータルブランドリングスにはさらに3つのカテゴライズがある。実践型バスブランドとなるENGINE(エンジン)、ショアからオフショアソルトまでのソルトルアーゲームアイテムがそろうECLIPSE(エクリプス)、そしてエリアとネィティブの現場からのフィードバックしたアイテムがそろうトラウトブランドDAYSPROUT(ディスプラウト)。