ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

繊細なアクション・感度が魅力!テイルウォークのエギストSSDに待望のソリッドティップモデルが登場!

秋イカが盛り上がる今の季節、テイルウォークより展開中のエギングロッド、エギストSSDにフィネスに特化したソリッドティップモデルの新機種が追加されます。

エギストSSDといえば、歴代のテイルウォークのロッドのなかでもしなやかさと強度のバランスモデルが取れたモデルといわれています。

今回追加される機種はタフコンディションに強いソリッドティップモデル。

1.5~2.2号クラスのコンパクトなエギを扱うライトモデル「86L/SL」とタフタイムを打破できるミディアムライトクラスモデル「86ML/SL」の2種類となっています。

既存の機種の紹介はこちら

テイルウォークの新作エギングロッド「エギストSSD」今秋登場!クラス最上級のフィーリング

 

エギングにおけるソリッドティップのメリット

エギングにおいて、ソリッドティップのメリットは荷重感度が高くなること!

荷重感度が高くなることで、エギにイカが触れたときのわずかな重みにたいして鋭敏にとらえることができるようになります。

特にこれまでに感じていた違和感の正体もつかみやすく、スレたシチュエーションに最適です!

視界が悪いナイトゲームやスローな誘いが求められる春先には特にオススメです!

出典:テイルウォーク公式エギストSSD詳細ページ

逆にティップにだるさが残ってしまうので、キレのいいアクションをさせるのは若干苦手。

なので、サーチ系などは従来のチューブラのエギストSSDの80MLや83MLをメインで使用し、よりスローな展開、タフコンディション時に今回の機種を使い分けるといったアプローチがオススメ!

これまで違和感系のアタリに対して捉えきれない…とお悩みの方は、今回の2機種は非常にオススメとなっています!

今回の2機種86L/SLと86ML/SLの使い分け!

MODEL LENGTH(ft.in) PIECE CLOSED LENGTH (cm) ROD WEIGHT (g) EGI WEIGHT (号) LINE WEIGHT (PE) L1 (mm) L2 (mm) 本体希望価格 (税抜き)
86L/SL 8’6″ 2 134 102 MAX3 MAX0.8 390 250 22,000
86ML/SL 8’6″ 2 134 110 MAX3.5 MAX0.8 390 250 22,000

今回の2機種はともにタフコンディションに向けて開発されたモデルです。

レングスも共通で、数値上のスペックは似ている部分は大きくなりますが、主に86L/SLはライトエギングよりのフィネスエギングモデル、対して86ML/SLはよりタフタイムを打破するためのバーサタイルよりのモデルとなります。

86L/SLはエギもMAX 3号までとなり、ターゲットもヒイカ、ムギイカ、ヤリイカ、ケンサキイカ(マイカ)といったツツイカ狙いが基本になります。

86ML/SLは3号前後のエギを中心にローテーションしていく秋イカのシーズンにもマッチし、ツツイカ系にも対応したモデルとなっています。

ティップに関しても、86L/SLは極めて繊細な設計となっており、潮流の変化を捉えやすいのが特徴。

86ML/SLに関しては、潮流の変化を捉えつつもイカのわずかなアタリもはじかずに乗せていくスタイルとなっています。

どちらも繊細なゲームに特化しているので、自身のスタイルに合ったモデルをぜひチョイスしてみてください!

テイルウォーク公式エギストSSD詳細ページはこちら

テイルウォーク(tailwalk) プロフィール

株式会社エイテックのルアーブランドが「tailwalk(テイルウォーク)」。ソルト、フレッシュ問わず非常に多くのロッドやリール、アパレルなどを展開。バスではフルレンジシリーズ、ソルトではハイバリューなロッドSSD(ソルティシェイプダッシュ)シリーズや、フラッグシップモデルのTZシリーズなど、ビギナーから上級者まで幅広い層に支持されるアイテムが並ぶ。