ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

明邦化学工業のランガンシステムボックス&バケットマウスにオススメ!持っておきたいオプションパーツ3選!

明邦化学工業の人気シリーズ、バケットマウス・ランガンシステムBOX。

愛用しているアングラーも多いことでしょう。2種の人気ポイントはズバリ! 収納力とオプションパーツの豊富さ。多彩なオプションパーツが展開されており、自身のスタイルに合わせて自由に組み合わすことができる、カスタム心くすぐられるアイテムとなっています。

 

因みに筆者もバケットマウス「BM-5000」とランガンシステムBOX「VS-7055N」を絶賛愛用中。

今回はバケットマウス・ランガンシステムBOXを初めて購入する方に向けた、オススメオプションパーツ3選を紹介したいと思います!

 

バケットマウス「BM-5000」とランガンシステムBOX「VS-7055N」の使い分け!

筆者はバケットマウス「BM-5000」とランガンシステムBOX「VS-7055N」を使用しています。オススメオプションパーツの紹介前に。軽くこちらの使い分けについてお話していきます。

主に使い分けとしてはバケットマウス「BM-5000」は海釣り公園や堤防など、複数の釣りを楽しみたいときに使用、対してランガンシステムBOX「VS-7055N」は主に荷物を少なくまとめたいとき、ライトジギングやバスボートなどオフショア系の釣りに使用しています。

 

バケットマウス「BM-5000」に関しては、バケットマウスシリーズの中では440×293×293mmの一番小さなサイズになります。

しかし、容量は20ℓと非常に大きく、サビキセットやルアーボックス、その他こまごましたものをまとめて収納が可能!

中皿もついており、プライヤーやリーダー、ルアーボックスを収納できるのでちょっとした出し入れにも便利な設計です。

 

強度と収納力、機能性が凝縮されているので、休憩がてらのイス代わりにもなったり。あると便利なボックスです。

明邦化学工業公式「バケットマウス BM-5000」詳細ページはこちら

 

荷物を最小限にまとめたいときにオススメのランガンシステムBOX「VS-7055N」

 

乗合のライトジギングやレンタルバスボートなどに使用しているのが、ランガンシステムBOX「VS-7055N」。

こちらもサイズがコンパクトとはいえ、深さがあってルアーケースを立てた状態でも収納可能。荷物を最小限にまとめたい釣行で活躍してくれます。

 

また上下別々で開閉ができるので、小物系を上部、ボックスや仕掛けなどは下段に分けることも可能!

同じく明邦化学工業が手掛けている「リバーシブル120」のケースなど横にした状態で収まるので、無駄なく収納できます!

バケットマウスとランガンシステムBOX、共通でオプションパーツが使用できるので、釣行に合わせてパーツを付け替えられるのも嬉しいポイントです!

明邦化学工業公式「VS-7055」詳細ページはこちら

 

オススメのオプションパーツ!その①ロッドスタンド

 

どの釣りでも絶対に必要になるロッドスタンド!

筆者は「ロッドスタンド BM-250 Light」を使用しています。取り付けるにもネジが不要なので、簡単に取り外しが可能です。

 

一休みしたいときやロッド交換の際など、役に立つシチュエーションがカナリ多いアイテム。どんな釣りをする際にも筆者は必ず「ロッドスタンド BM-250 Light」だけは装着するようにしています。

特にライトジギングなど、船に取り付けられているホルダーがある場合、形状によってはリールやロッドに傷がつくこともあるので、そうした時も重宝します。

明邦化学工業公式「ロッドスタンド BM-250 Light」詳細ページはこちら

 

とりあえずの収納に最適なルアーホルダーBM

 

以前にもこちらの記事で紹介しましたが、「ルアーホルダーBM」は非常に便利なアイテム。

タックルにセットした状態のルアー収納のほか、フィッシュグリップや魚を絞める用のハサミなど、「とりあえず」の収納に最適です。

 

価格帯も¥660(税込)と手ごろ! とりあえずボックスに取り付けておけば、何かと使用することが多い、お助けアイテムになります。恥ずかしながら、筆者は散らかしグセがあるので、こうしたとりあえずがあるのは非常に助かります。

 

紹介記事はこちら

【ボックスやロッドスタンドなど】様々な箇所に装着できる超便利アイテム!明邦化学工業のオプションパーツ「ルアーホルダーBM」

明邦化学工業公式「ルアーホルダーBM」詳細ページはこちら

 

オフショア&冬の季節は欠かすことができない「プレミアムシートクッションBM」

 

座れる収納“バケットマウスシリーズ”の蓋に装着できる「プレミアムシートクッションBM」。これから冷え込む季節には欠かすことができないクッションです。

ズレ防止の脱着テープ付きなので、簡単にボックスに装着可能。また、折りたたむこともでき、持ち運びにも邪魔になりません。

ランガンシステムBOX「VS-7055N」にもギリギリ収納できるサイズになっているので、乗合船に乗船する際にもオススメです。

明邦化学工業公式「プレミアムシートクッションBM」詳細ページはこちら

 

こちらも併せて持っておきたいハードベルトBM-200

 

番外編になってしまいますが、こちらも併せて持っておきたいのが、「ハードベルトBM-200」。持ち運びの際に非常に重宝します。

 

ジグなどが入ると重みもグッと増すので、肩掛けができるベルトがあるとないとでは持ち運びの負担は雲泥の差。バケットマウスとランガンシステムBOXどちらにも取り付けできるので、非常にオススメですよ!

明邦化学工業公式「ハードベルトBM-200」詳細ページはこちら

 

明邦化学工業 MEIHO

明邦化学工業は1947年(昭和22年)創業、大阪市に本社を置くプラスチックボックスやケースなど、色んな収納アイテムの企画製造販売を行っているメーカー。取り扱っているアイテムは、タックルボックス・工具箱、カー用品・救急箱・ピルケース、クラフトケース・各種スプレー・各種ケミカル商品など。 主に「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」「GeneralMEIHO」の3ブランドを展開。「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」の2つは釣り専門ブランドでバケットマウスシリーズやランガンシステムボックスシリーズなどが人気!