ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【アイルトン63MR】吉田撃プロデュース! オカッパリでガシガシ使いたい攻撃型クランクシャッドを紹介

吉田撃さんプロデュース! ガンクラフトから2021年登場したばかりの注目・新型クランクシャッド「アイルトン63MR」を紹介

【吉田撃プロデュース・クランクシャッド】
アイルトン63MR【ガンクラフト】

発売中

アイルトン63MRは「タダ巻きで釣れる」をコンセプトに開発されたクランクシャッド!
サイズ的には63mmとやや小ぶりサイズ気味だけど、そんなことを思わせないハイアピールでパワフルなアクションが特長!
タダ巻きでの障害物回避に優れた設計になっているので、ややこしいストラクチャーや、形状変化の激しいボトムが続くシャロー~ミドルレンジエリアをガシガシ攻めるのにオススメのクランクシャッドとなっています!

■Length 63mm ■Weight 7.3g ■Type Floating ■最大深度 2.5m

ガンクラフト公式 アイルトン63MR 詳細ページはこちら

Lure Type Length Weight 最大深度 Price
Ayrton63 MR Floating 63mm 約7.3g 約2.5m ¥1,760(税込)

標準フック フロント:#6 リア:#6

吉田 撃(Yoshida Geki) プロフィール

横浜生まれ埼玉育ち。ストロングなスタイルを得意とするフィッシングパフォーマー。類まれなる運動神経の持ち主で、学生時代は野球に打ち込みプロからスカウトが掛かるほど。また、大学卒業後にエクストリーム系フリースタイルスキーと出会い、始めて1年目にして日本最大級のビッグエアーコンテストのアマチュアの部で優勝するという異色の経歴の持ち主。1982年生まれ。

アイルトンの特長をピックアップ

ハイアピールただ巻き設計

アクションはクランクとシャッドの要素が半々で、ウォブルが入った極めて強く細かいピッチが特長的。巻けばアクションがしっかりロッドに伝わり、タダ巻きでハイアピールしてくれる!

シャッドライクボディながらクランクなみのパワフルアクション

細身のシャッドライクボディでありながら、クランクベイト並みのパワフルなアクションのアイルトン。ロングキャストでの広範囲サーチはもちろん、ショートディスタンスでの釣りでも、そのアピール力と喰いやすいシルエットがバスに口を使わせます。

 

ゆらめき浮上の「シミーフロートアクション」

ポーズ時には、ゆらゆらと浮上する「シミーフロートアクション」を発生。
パワフルな巻きアピールの合間にポーズを入れ、ゆらゆらと浮上させることで、巻き直後の食わせの間を演出することが可能。

 

実際の使い方については、色々と動画があるのでぜひチェック

ガンクラフト 吉田撃 いきなり 爆吸 アイルトン⁉

出典:YouTubeチャンネル「GANCRAFTMOVIE」

 

【ハウツー】クランクシャッドで連発! アイルトン縛りで実釣してみた

出典:YouTubeチャンネル「GANCRAFTMOVIE」

 

吉田撃 が 本気 で アイルトン 教えます ! 西湖 で サイコー ‼

出典:YouTubeチャンネル「GANCRAFTMOVIE」

吉田撃が語るアイルトンの使い方 !

吉田撃さんによる実釣動画も公開中! 水中アクション動画や、実釣ヒットシーンも収録されているので、ぜひチェック!

出典:YouTubeチャンネル「GANCRAFTMOVIE」

紀ノ川 オカッパリ で ビッグバス!

ガンクラフトのフィールドテスター「もっくん」こと鈴木 基悦さんによる紀ノ川のオカッパリでの実釣動画も公開スタート!

出典:YouTubeチャンネル「GANCRAFTMOVIE」

鈴木 基悦(Motoyoshi Suzuki) プロフィール

通称「もっくん」。和歌山県のメジャー河川「紀ノ川(きのかわ)」がホームグラウンド。長年にわたりほぼ毎週、紀ノ川でオカッパリを続け、紀ノ川で2度のロクマル捕獲の実績アリ。また遠征釣行も大好きで、関東・霞ヶ浦遠征(直近の目標はカスミでの50cmUP捕獲)と、淡路島~四国遠征を毎年欠かさず行っている。最近は淀川(大阪府)への通い込みも行うなど、活動範囲を広げている。得意ルアー・テクニックはキラーズベイトのスローローリングとカブラタのネコリグ。 またロッドビルダーとしても活躍中で、DESIGNOカスタムパーツを使用したオリジナルロッド「ジェノクロス」を製作。今まで製作したロッド本数は30本を超える。ガンクラフトフィールドスタッフ/DESIGNOカスタムパーツモニター

 

カラーラインナップは全12色

カラーはデビューした2021年6月時は8色がリリースされ、続いて2021年9月には追加の新色として4色が登場。
トータル12色のカラーラインナップとなっています!

その12色はどんなカラーなのか? みていきましょう!

まずはファーストリリース時の8色がこちら

 

続いて2021年9月に登場した4色がこちら

この4色については、吉田撃さんが動画で使い分けなどを解説してくれています!

出典:YouTubeチャンネル「GANCRAFTMOVIE」

 

#10 スキルサファイア

ベイトライクカラーだけど、ギラギラとフラッシングしてくれる明滅効果も高いのが特長!

背中がやや黒系で意外と視認性も高い

 

#12 ギラギラクラウン

濁りがキツめのポイントでもしっかり明滅アピールしてくれるアピールカラー!

 

#09 紀ノ国レモン

ジョイクロなどにも採用されているガンクラフトの代表的なチャート系カラー!

反射板が内蔵されていて細かいフラッシングで誘うのに◎。サイトフィッシングなどでも効果的

#11 ミミックシュリンプ

馴染み系のカラーでハイプレ場などで使うと特に効果的!
クリアウォーターでゴリなど、ボトムよりのベイトフィッシュを食っているバスなどに対して効果が高い!

以上、吉田撃さんプロデュースのアイルトン63MRをご紹介しました!

秋はもちろん、これから迎える冬、早春にも活躍してくれそうです!